リリー・フランキー、“薬物依存”の演技褒められ困惑 2度目のブルーリボン賞にも「得しない…」

2017年2月9日 / 17:30

助演男優賞を受賞したリリー・フランキー

 東京映画記者会(報知新聞社など在京7紙)が主催する「第59回 ブルーリボン賞授賞式」が8日、東京都内で行われ、助演男優賞を受賞したリリー・フランキーが登壇した。

 『SCOOP!』で薬物依存症の男性を演じたリリーは、今回その演技が評価されたことについて「見てくれた人が『すごいリアルだった』『本当にしているみたい』って褒めてくれるんです」と困惑気味に明かすと、「あまりこの役で賞を頂くのは得しないぞって。このご時世ですので、その辺のリアルさを褒められてもなかなか難しいですよね…」と苦笑した。

 一方で『聖の青春』で見せた演技も同賞の対象となっており、リリーは「ブルーリボン賞は『聖の青春』のみで頂けたということにしてください。記事は『聖の青春』を中心に書いていただけたら」と報道陣にまさかのお願い。さらに司会の大泉洋が、薬物依存症の役作りについて質問した際には、「本当にどう演じていいか分からなくて、大泉洋さんに電話で『実際はどうなんですか?』と事細かく聞きたかったんですが」と“暴走”し、これには大泉も「リリーさん、今日は既に酔っていらっしゃいますか?言っていいことと悪いことの区別がついていらっしゃらない!」と“迷惑顔”だった。

リリー・フランキー(左)と司会の大泉洋

リリー・フランキー(左)と司会の大泉洋

 しかし、ここでやり返すのが大泉。「ところで、本当はやっていないの?」と冗談めかして尋ねる大泉に、リリーは「いや、(話の)掘り方、間違えてるでしょう!」と突っ込みを入れつつ、「俺、ずっとトイレ行きたくて我慢しているけど、ここで中座したら本当にそう(薬物依存症)だと思われちゃう」と嘆いて、笑いを誘っていた。

 軽妙なトークで終始会場を沸かせたリリーだったが、2008年度の『ぐるりのこと。』で史上最年長となる新人賞を受賞したことに触れ、「今回、また助演賞を頂けるとは…。この賞に恩返しができた気がします」と感慨深げ。改めて「物書きの端くれとして、記者の方に選んでいただけるブルーリボン賞(受賞)は本当に誇りに思います」と喜びを口にした。


芸能ニュースNEWS

北村匠海「今日ここに立つことが少し怖かった」 「僕は決してかわいそうなやつではない」

映画2020年10月30日

 映画『とんかつDJアゲ太郎』の初日舞台あいさつが30日、東京都内で行われ、出演者の北村匠海、山本舞香、浅香航大、池間夏海と二宮健監督が登壇した。  出演者の一人である伊藤健太郎は、29日、道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで警視庁に逮捕され … 続きを読む

大倉忠義、ファンに迎えられ「ただいまです」 「本当の本当は誰も知らない」

映画2020年10月30日

 映画『窮鼠はチーズの夢を見る』大ヒット記念舞台あいさつが30日、東京都内で行われ、主演の大倉忠義と行定勲監督が登壇した。  本作は、水城せとな氏の人気コミックを映画化。主人公の大伴恭一を大倉が、恭一をいちずに思う今ヶ瀬渉を成田凌が演じた。 … 続きを読む

「ルパンの娘」深田恭子と橋本環奈と山本美月に囲まれて 「瀬戸康史くんは令和一のモテ男か」

ドラマ2020年10月30日

 深田恭子が主演するドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)の続編・第3話が、29日に放送された。  本作は、代々泥棒一家“Lの一族”の娘・三雲華(深田)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の恋愛を描くラブコメディー。  今回は、華と和 … 続きを読む

妻夫木聡「500円で芸能界に入りました」 きっかけはゲームセンターのオーディション

映画2020年10月30日

 映画『STAND BY ME ドラえもん2』完成報告会が29日、東京都内で行われ、声優を務めた妻夫木聡、宮本信子、八木竜一監督と脚本・共同監督の山崎貴氏が出席した。  本作は、3DCGアニメーション映画として2014年に公開された『STA … 続きを読む

大野智&櫻井翔「嵐の付き合いは一生もの」 「ずっと一緒に共にしていくのだと確信」

イベント2020年10月29日

 「2021年用お年玉付年賀はがき 販売開始セレモニー」が29日、東京都内で行われ、年賀状コミュニケーションパートナーを務める嵐の櫻井翔と大野智が登場した。  この日は2人が、今年の年賀状のキャッチフレーズ「このつながりは、一生もの。」をお … 続きを読む

page top