広瀬すず、『ちはやふる』続編撮影がピンチ? 「ポニーテールができない」「今から引っ張る」

2017年2月3日 / 17:30

新人賞を受賞した広瀬すず

 日本映画テレビプロデューサー協会による「2017年 第41回エランドール賞」授賞式が2日、東京都内で行われ、新人賞を受賞した広瀬すず、高畑充希、坂口健太郎、ディーン・フジオカ、波瑠、星野源が登壇した。

 広瀬は、大勢の観客を前に「想像以上の人にワーッとなっています」と興奮気味に語ると、改めて昨年を「すごく心の忙しい1年でしたが、ゆったりした時間も作ることが出来たし、いろいろな言葉をもらった1年だったと思います」と述懐。昨年は映画やドラマに多数出演したが、今年、学生生活が終わることに触れ「これからもいろんな役や作品に出会っていけたらと思います」と目を輝かせた。

 花束贈呈ゲストとしては、広瀬が主演した映画『ちはやふる』を手掛けた小泉徳宏監督が登壇。

 小泉監督は、「『ちはやふる』の主演を広瀬さんに決めたのは、実は『海街diary』さえも公開されていなかった時期だった」と振り返り「本当に(広瀬さんは)これから…という具合で、我々にとってもギャンブル性の高いキャスティングだったわけですが、本当に見事に期待に応えてくださいました」と感謝。「まだ新人賞という位置づけですが、彼女はこれから間違いなく大女優になる人だと思うので、その道を突っ走って行ってください」とその将来性に太鼓判を押した。

 一方で、続編製作も決定しており、小泉監督は「心配は(主人公の)千早はロングヘアー。髪の毛が間に合うのかな…?」と笑いつつも心配の目線を送り、広瀬を慌てさせる一幕もあった。

 授賞式後の囲み取材で広瀬は、現在ショートヘアなのは今年公開の映画『先生!』の撮影のためと明かした上で、「前回『ちはやふる』を撮っていた時も(髪が)ボブよりも短かったので毎日、10カ所ぐらいしばっていたんです。刺激を与えると伸びると聞いたので…」と一風変わった方法を紹介。今は「ポニーテールができないのでやばいな…」と苦笑いしつつ、「頑張ります。きょう改めて監督に言われて心に刺さりました。今から、(髪を)引っ張らなきゃと思います」と語り、笑わせた。

マイクの前で喜びのスピーチをする波瑠

マイクの前で喜びのスピーチをする波瑠

 同じく新人賞を受賞した波瑠も、トロフィーを手に「大変光栄です。私が10年ちょっと前にこのお仕事を始めさせてもらった時は、ヒロイン、主役というものから本当にほど遠い場所からのスタートだったので、こんなにまぶしい場所に立たせてもらっているのが不思議な気持ちです」と心境を明かし、「この賞をもらってどう変わっていくのか自分でも分かりませんが、これまで私を支えてくれた家族、関係者の皆様への感謝の気持ちを忘れずに精進してまいりたいと思います」とあいさつした。


芸能ニュースNEWS

二階堂ふみ「役所広司さんは特別な方」 二階堂家の食育は「悩んだときは食べて寝ろ」

トレンド2019年8月19日

 「マルちゃん正麺 新CM発表会」が19日、東京都内で行われ、新CMに出演する役所広司と二階堂ふみが登場した。 続きを読む

水原希子、今年初の浴衣姿を披露 「今年の夏は解放しっ放し」

トレンド2019年8月19日

 エビアン限定ボトル発売記念イベント「#IWANNA BON-ODORI」が19日、東京都内で行われ、ブランドアンバサダーの水原希子が浴衣姿で出席した。 続きを読む

演劇「ハイキュー!!」新生烏野高校が始動 醍醐虎汰朗「僕が一から始めるんだという気持ち」

舞台・ミュージカル2019年8月19日

 ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」“飛翔”制作発表が19日、東京都内で行われ、出演者の醍醐虎汰朗、赤名竜之輔ほかが登壇した。  本作は『週刊少年ジャンプ』(集英社刊)に連載中の古舘春一氏の人気バレーボール漫画を舞台化したもので … 続きを読む

三吉彩花「1回、自信をなくした」 矢口史靖監督からの手紙に涙

映画2019年8月19日

 映画『ダンスウィズミー』の初日舞台あいさつが16日、東京都内で行われ、出演者の三吉彩花、やしろ優、chay、三浦貴大、ムロツヨシ、宝田明と矢口史靖監督が登壇した。  本作は『スウィングガールズ』などで知られる矢口監督が監督・脚本を担当した … 続きを読む

財木琢磨「最初は弾けるものかと思った」 田中日奈子「パニックになってしまいました」

舞台・ミュージカル2019年8月19日

 舞台「この音とまれ!」の初日前会見が16日、東京都内で行われ、出演者の財木琢磨、田中日奈子ほかが登壇した。  本作の原作は『ジャンプスクエア』(集英社刊)に連載中の大人気コミックス。和楽器「箏(こと)」を題材に、箏に情熱を注ぐ高校生たちの … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top