坂口健太郎、高畑充希にスピーチ相談? 「仲良くさせていただいております」

2017年2月3日 / 17:30

新人賞を受賞した坂口健太郎

 日本映画テレビプロデューサー協会による「2017年 第41回エランドール賞」授賞式が2日、東京都内で行われ、新人賞を受賞した高畑充希、坂口健太郎、ディーン・フジオカ、波瑠、星野源、広瀬すずが登壇した。

 坂口は「すてきな賞をありがとうございます。素晴らしい作品、すてきな人々に恵まれたおかげ。本当にこれに尽きると思います。これからも努力を忘れず、日本の役者というのを担える存在になれればと思います」と言葉に力を込めた。

 授賞式後の囲み取材でも、坂口は「まさか自分がこの賞を頂けるとは。デビューした時は、そもそも賞って何をどうやったら選ばれるのか分からなかった」と笑いを誘いつつ「たぶん頂いた役を着実にできたからこそ、今こうして(賞を)頂けたのかなと思います」と手応えをにじませた。

 同じく新人賞を受賞した高畑充希とは昨年朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」などで共演。一部で交際報道の出た2人とあり、報道陣から舞台裏で交わした会話の内容を尋ねられた坂口は「僕は、スピーチとか表舞台でしゃべるのにあまり慣れていないので、『何をしゃべろうかな』というようなことは話しましたね」とポツリ。しかし「彼女も(考えが)あんまりまとまっていなかった」と明かして笑わせつつ、「(彼女は)『舞台に立ってから考えよう』と言っていたので、僕も表に立ったらしゃべるという感じでしたね」と淡々と振り返った。

授賞式で並んだ高畑充希(左)と坂口健太郎

授賞式で並んだ高畑充希(左)と坂口健太郎

 「とても仲の良い友人という報道の真相は」という突っ込みに、坂口は「そうですね。仲良くさせていただいております。何作かご一緒させていただいたので、みんなでご飯を食べに行ったりはあります」と回答。「特別な存在では?」という質問には答えず会場を後にした。

 直前に行われた高畑の囲み取材でも、同様の質問が。高畑は「『スピーチ何しよう?』という話をしましたね。どんなことを話したらいいのか本当に分からなくて。もっと厳かな会だと思っていたので、どうしようと2人で話していました」と笑顔で明かしていた。


芸能ニュースNEWS

「新宿野戦病院」「英語と岡山弁混ぜてしゃべっていい日本人は藤井風だけ」「俺を誰だと思ってるんだ、俺だぜ」

ドラマ2024年7月25日

 脚本・宮藤官九郎氏の「新宿野戦病院」(フジテレビ系)の第4話が、24日に放送された。  本作は新宿・歌舞伎町にある病院を舞台に、さまざまなバックボーンを持つ“訳あり”な登場人物たちが交錯する社会の構図をテーマとし、ときにユーモアを織り交ぜ … 続きを読む

「西園寺さんは家事をしない」 “西園寺”松本若菜と“楠見”松村北斗が“偽家族”の検証へ 「一瞬でキュンに持っていく松村北斗すごい」

ドラマ2024年7月24日

  松本若菜が主演するドラマ「西園寺さんは家事をしない」(TBS系)の第3話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)   本作は、徹底して家事をしない主人公・西園寺一妃(松本)と年下の訳ありシングルファーザー&その娘の風変わりな同居 … 続きを読む

「あの子の子ども」妊娠発覚後の“宝”細田佳央太の対応が「いい男過ぎる」 「『海のはじまり』の弥生の元カレとの差がすごい」

ドラマ2024年7月24日

 桜田ひよりが主演するドラマ「あの子の子ども」(カンテレ・フジテレビ系)の第5話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、妊娠が発覚したことで日常がガラリと変わってしまった高校2年生カップル・川上福(桜田)と月島宝(細田佳 … 続きを読む

内田理央、美しき悪女役に危機感「ダイエットをしなくては…」 松井玲奈、役柄との共通点は「理央ちゃんをすごく好きなところ」

ドラマ2024年7月24日

 ドラマ「嗤う淑女」で主演を務める内田理央と共演の松井玲奈が取材に応じ、ドラマの見どころや役作りについて語った。  本作は、“どんでん返しの帝王”と呼ばれる作家・中山七里氏の人気シリーズ『嗤う淑女』を実写化。美貌と天才的な話術をもつ希代の悪 … 続きを読む

「マウンテンドクター」”江森”大森南朋の口止め疑惑の真相が明らかに 「どちらもあの子を助けるための優しさ」

ドラマ2024年7月23日

 杉野遥亮が主演するドラマ「マウンテンドクター」(フジテレビ系)の第3話が、22日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、山岳医療の現場に放り込まれた青年医師・宮本歩(杉野)が、さまざまな思いを抱えた患者や医療従事者たちと触れ合い … 続きを読む

Willfriends

page top