坂口健太郎、高畑充希にスピーチ相談? 「仲良くさせていただいております」

2017年2月3日 / 17:30

新人賞を受賞した坂口健太郎

 日本映画テレビプロデューサー協会による「2017年 第41回エランドール賞」授賞式が2日、東京都内で行われ、新人賞を受賞した高畑充希、坂口健太郎、ディーン・フジオカ、波瑠、星野源、広瀬すずが登壇した。

 坂口は「すてきな賞をありがとうございます。素晴らしい作品、すてきな人々に恵まれたおかげ。本当にこれに尽きると思います。これからも努力を忘れず、日本の役者というのを担える存在になれればと思います」と言葉に力を込めた。

 授賞式後の囲み取材でも、坂口は「まさか自分がこの賞を頂けるとは。デビューした時は、そもそも賞って何をどうやったら選ばれるのか分からなかった」と笑いを誘いつつ「たぶん頂いた役を着実にできたからこそ、今こうして(賞を)頂けたのかなと思います」と手応えをにじませた。

 同じく新人賞を受賞した高畑充希とは昨年朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」などで共演。一部で交際報道の出た2人とあり、報道陣から舞台裏で交わした会話の内容を尋ねられた坂口は「僕は、スピーチとか表舞台でしゃべるのにあまり慣れていないので、『何をしゃべろうかな』というようなことは話しましたね」とポツリ。しかし「彼女も(考えが)あんまりまとまっていなかった」と明かして笑わせつつ、「(彼女は)『舞台に立ってから考えよう』と言っていたので、僕も表に立ったらしゃべるという感じでしたね」と淡々と振り返った。

授賞式で並んだ高畑充希(左)と坂口健太郎

授賞式で並んだ高畑充希(左)と坂口健太郎

 「とても仲の良い友人という報道の真相は」という突っ込みに、坂口は「そうですね。仲良くさせていただいております。何作かご一緒させていただいたので、みんなでご飯を食べに行ったりはあります」と回答。「特別な存在では?」という質問には答えず会場を後にした。

 直前に行われた高畑の囲み取材でも、同様の質問が。高畑は「『スピーチ何しよう?』という話をしましたね。どんなことを話したらいいのか本当に分からなくて。もっと厳かな会だと思っていたので、どうしようと2人で話していました」と笑顔で明かしていた。


芸能ニュースNEWS

「イチケイのカラス」逆転無罪の判決に「スカッとした」 山崎育三郎のハードルシーンには「大爆笑」

ドラマ2021年4月13日

 竹野内豊が主演するドラマ「イチケイのカラス」(フジテレビ系)の第2話が、12日に放送された。  イチケイの部長・駒沢(小日向文世)は、合議制で扱いたい案件があるとみちお(竹野内)たちに告げる。それは、一審で有罪判決が下された人気料理研究家 … 続きを読む

深田恭子、憧れの「アンパンマン」でゲスト声優 自身の“アンパンマン的存在”は「吉田沙保里さん」

映画2021年4月12日

 映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』公開アフレコイベントが12日、東京都内で行われ、ゲスト声優を務める深田恭子、山崎弘也(アンタッチャブル)が出席した。  シリーズ32作目となる本作は、「雲の国」で生まれた雲の子・フワ … 続きを読む

本仮屋ユイカ「夫を殺す闇を背負った女の子です」 白洲迅&青柳翔と生配信イベントで主演作をアピール

ドラマ2021年4月12日

 ドラマ「私の夫は冷凍庫に眠っている」初回放送直前生配信イベントが10日に行われ、出演者の本仮屋ユイカ、白洲迅、青柳翔が登場した。  本作は、小説投稿サイト「エブリスタ」に投稿され、話題となった同名小説をドラマ化。主人公の夏奈(本仮屋)は、 … 続きを読む

ドロキュン劇場「殴り愛、炎」完結編に「笑い疲れた」 「山崎育三郎と市原隼人の無駄遣いが最高」

ドラマ2021年4月12日

 山崎育三郎が主演するドラマスペシャル「殴り愛、炎」(テレビ朝日系)の後編が、9日に放送された。  本作は、鈴木おさむ氏が脚本を手掛けた“ドロキュン劇場シリーズ”の最新作。 エリート医師の明田光男(山崎)が、婚約者の豊田秀実(瀧本美織)と緒 … 続きを読む

広瀬すず×櫻井翔「ネメシス」放送スタート ポンコツ探偵役の櫻井に「いとおしかった」の声も

ドラマ2021年4月12日

 広瀬すずと櫻井翔が出演するドラマ「ネメシス」(日本テレビ系)の初回が、11日に放送された。  本作は、映画監督・入江悠が手掛ける完全オリジナル脚本のミステリーエンターテインメント。気鋭の推理小説家たちがトリックを監修した。  横浜のさびれ … 続きを読む

amazon

page top