“新人賞”高畑充希「嵐のような1年」 「とと姉ちゃん」共演の唐沢寿明も花束で祝福!

2017年2月3日 / 17:30

受賞の喜びを語る高畑充希

 日本映画テレビプロデューサー協会による「2017年 第41回エランドール賞」授賞式が2日、東京都内で行われ、新人賞を受賞した高畑充希、坂口健太郎、ディーン・フジオカ、波瑠、星野源、広瀬すずが登壇した。

 昨年、朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」で主人公・小橋常子役を演じ知名度を一気に高めた高畑は、トロフィーを受け取り「こんなすてきな賞をありがとうございます」と喜びのスピーチ。

 続けて「去年の今ごろは『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』の撮影中にちょうど(共演の)有村架純ちゃんが、この授賞式に向かうのを、親戚のおばちゃんみたいな気持ちで『行ってらっしゃい!』と送り出していたので、きょうこの場に自分が立っているのがうれしくて不思議な気持ちでいっぱい」と心境を吐露した。

 改めて「出会うべきタイミングで、出会いたかった役にたくさん出会えた、嵐のような夢のような1年でした」と昨年を振り返り「これからもすてきな役にたくさん出会えるようにアンテナを立てて頑張っていきたいと思います」と気持ちを新たにした。

 そんな高畑を祝福すべく、「とと姉ちゃん」で小橋常子の運命のパートナー、花山伊佐次を演じた唐沢寿明も登壇。

祝辞を述べる唐沢寿明(左)と新人賞を受賞した高畑充希

祝辞を述べる唐沢寿明(左)と新人賞を受賞した高畑充希

 「君に花束を渡せるのは僕しかいない!」とキザな言葉で冗談めかすと、改めて高畑を「いろいろ活躍されて僕もすごくうれしく思っております」と祝福。

 真面目なトーンに切り替え「これから先、本当にいいことも悪いことも…正直言うと悪いことのほうが多いと思うけど、それを持ち前の明るさで吹っ飛ばしてもらいたい。見てくれている方々に笑いや涙や感動を与え続ける、そういう女優になってください」と先輩としてエールを送り、「私も親戚のおじさんのような気持ちです」とほほ笑んだ。


芸能ニュースNEWS

「新宿野戦病院」「英語と岡山弁混ぜてしゃべっていい日本人は藤井風だけ」「俺を誰だと思ってるんだ、俺だぜ」

ドラマ2024年7月25日

 脚本・宮藤官九郎氏の「新宿野戦病院」(フジテレビ系)の第4話が、24日に放送された。  本作は新宿・歌舞伎町にある病院を舞台に、さまざまなバックボーンを持つ“訳あり”な登場人物たちが交錯する社会の構図をテーマとし、ときにユーモアを織り交ぜ … 続きを読む

「西園寺さんは家事をしない」 “西園寺”松本若菜と“楠見”松村北斗が“偽家族”の検証へ 「一瞬でキュンに持っていく松村北斗すごい」

ドラマ2024年7月24日

  松本若菜が主演するドラマ「西園寺さんは家事をしない」(TBS系)の第3話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)   本作は、徹底して家事をしない主人公・西園寺一妃(松本)と年下の訳ありシングルファーザー&その娘の風変わりな同居 … 続きを読む

「あの子の子ども」妊娠発覚後の“宝”細田佳央太の対応が「いい男過ぎる」 「『海のはじまり』の弥生の元カレとの差がすごい」

ドラマ2024年7月24日

 桜田ひよりが主演するドラマ「あの子の子ども」(カンテレ・フジテレビ系)の第5話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、妊娠が発覚したことで日常がガラリと変わってしまった高校2年生カップル・川上福(桜田)と月島宝(細田佳 … 続きを読む

内田理央、美しき悪女役に危機感「ダイエットをしなくては…」 松井玲奈、役柄との共通点は「理央ちゃんをすごく好きなところ」

ドラマ2024年7月24日

 ドラマ「嗤う淑女」で主演を務める内田理央と共演の松井玲奈が取材に応じ、ドラマの見どころや役作りについて語った。  本作は、“どんでん返しの帝王”と呼ばれる作家・中山七里氏の人気シリーズ『嗤う淑女』を実写化。美貌と天才的な話術をもつ希代の悪 … 続きを読む

「マウンテンドクター」”江森”大森南朋の口止め疑惑の真相が明らかに 「どちらもあの子を助けるための優しさ」

ドラマ2024年7月23日

 杉野遥亮が主演するドラマ「マウンテンドクター」(フジテレビ系)の第3話が、22日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、山岳医療の現場に放り込まれた青年医師・宮本歩(杉野)が、さまざまな思いを抱えた患者や医療従事者たちと触れ合い … 続きを読む

Willfriends

page top