ティム・バートンに松井愛莉から花束 「美人コンテストで優勝した気分になりました」

2017年1月31日 / 14:25

(左から)松井愛莉、りんかちゃん&あんなちゃん、ティム・バートン監督

 映画『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』の来日記者会見が31日、東京都内で行われ、ティム・バートン監督が登場した。

 本作は、バートン監督の最新作で、孤独な少年と現実世界では生きられない奇妙な子どもたちが暮らす秘密の楽園の物語。

 バートン監督は「この作品を作ろうと思った理由は?」と聞かれると、「本作の内容は、自分自身が感じて経験したことでもあります。周りからちょっと変わってると思われる人は、多くの人が芸術性に富んでいたり、静かな人だったりするところがあると思うのですが、そういう人は、中身はいい人たちであるということがあって。本作でも、ちょっとほかの人たちと違う、おかしなところがあっても、それはいいんだということ(を伝えている)。実際に中身は普通の人たちであるということは大切なことだと思いました」と話した。

 「子どもたちとの撮影で苦労した点は?」との質問には、「今回、演技を全くしたことがない未経験の子もいたので、過度にCGに頼らずに、セットや実際にある家など、実物の物を使って演技をしてもらいました。子どもたちが自分のキャラクターを感じながら演じてもらえる環境作りをしました」と答えた。

 また、ゲストとして女優でモデルの松井愛莉と、双子姉妹のりんかちゃん&あんなちゃんが作品内のキャラクターの衣装を着て登場した。

 バートン監督は、松井から花束を手渡されると「美人コンテストで優勝した気分になりました。ありがとう。皆さんすてきなので、今日から日本版を撮りたいくらい」とジョークで返し、笑いを誘った。

 「バートン監督の作品が大好き」という松井は、本作を見た感想を「見終わった後も自分がすごく興奮状態で、印象に残るシーンがあり過ぎて良かったです。世界観だったり、現実と非現実の差もすごくすてきで、ワクワクドキドキして楽しめました」と語った。

 映画は2月3日から全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

斎藤飛鳥「その一歩が誰かの希望になる」 「はたちの献血」キャンペーンをPR

トレンド2020年1月27日

 令和2年「はたちの献血」キャンペーンPRイベントが27日、東京都内で行われ、乃木坂46の梅澤美波、遠藤さくら、賀喜遥香、久保史緒里、斎藤飛鳥が出席した。 続きを読む

長谷川京子「ここからは自分の世界」 演出家から「まだまだ安心するなよ」

舞台・ミュージカル2020年1月27日

 舞台「メアリ・スチュアート」の囲み取材と公開稽古が25日、東京都内で行われ、出演者の長谷川京子、吉田栄作、シルビア・グラブ、三浦涼介、演出の森新太郎氏が登壇した。  本作は、スコットランド女王メアリ・スチュアート(長谷川)とイングランド女 … 続きを読む

蒼井優、高橋一生は「赤ちゃんみたい」 高橋「結婚したくてしょうがない」

映画2020年1月27日

 映画『ロマンスドール』の初日舞台あいさつが24日、東京都内で行われ、出演者の高橋一生、蒼井優、渡辺えり、きたろうとタナダユキ監督が登壇した。  本作は、ラブドール職人であることを隠している夫と、ある秘密を抱える妻の濃密な10年間を描いたラ … 続きを読む

佐藤隆太「勇気を出して参加して」 観客参加型の舞台で初の一人芝居

舞台・ミュージカル2020年1月24日

 舞台「エブリ・ブリリアント・シング ~ありとあらゆるステキなこと~」公開稽古と囲み取材が24日、東京都内で行われ、出演者の佐藤隆太が登壇した。  本作は、開演前から佐藤が観客に話しかけたり、番号のついた小さなカードを渡してコミュニケーショ … 続きを読む

「ミュージカル『刀剣乱舞』歌合 乱舞狂乱 2019」レポート! 新たな2振りの刀剣男士が顕現

舞台・ミュージカル2020年1月24日

 「ミュージカル『刀剣乱舞』歌合 乱舞狂乱 2019」の東京公演が22~23日、東京都内の武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナで上演された。  本作は、ミュージカル『刀剣乱舞』(以下、刀ミュ)に出演している刀剣男士による、歌い、踊り … 続きを読む

page top