ピースがティム・バートン最新作の宣伝隊長に決定 「奇妙なオッサンとしても楽しみ」

2016年11月22日 / 16:11

ピース(上)と『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』の一場面

 『アリス・イン・ワンダーランド』、『チャーリーとチョコレート工場』など、イマジネーション豊かなヒット作品を世に送り出しているティム・バートン監督の新作映画『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』の応援隊長がお笑いコンビのピース(綾部祐二、又吉直樹)に決定した。

 ピースといえば、バートン監督の大ファンであることでも知られ、ニューヨーク近代美術館(MoMA)で行われた「ティム・バートン展」を再構築した、「ティム・バートンの世界展」のオフィシャルサポーターを務めた2014年にバートン監督との対面を果たしている。

 ハリウッドスターを目指して4月からニューヨークに拠点を移す綾部は「このたび、『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』の宣伝隊長を務めさせていただくことになりました。以前、ティム・バートン監督にお会いした時に『ジョニー・デップが出演できない時は君に任せる』と言われて、アメリカに行く準備もできているのでぜひ実現してもらえるようお願いしたいです」とバートン監督と再会し、出演を直談判する勢い。

 一方、又吉は「ティム・バートン監督が新しい作品を発表すると聞くだけで、いつも興奮してしまいます。今回は“奇妙な子どもたち”が登場する物語ということですが、“奇妙なオッサン”としても楽しみです。」と期待を高ぶらせる。

 又吉といえば『火花』で芥川賞を受賞し、作家としての活躍も目覚ましい。もし、バートン監督が来日して、2人と対面すれば、又吉原作、綾部出演の作品を監督する日も近づくかもしれない。

 映画は2017年2月3日から全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

「Re:リベンジ」悲痛な展開に「何ともいえない虚脱感…」 「この怒りは“大友先生”錦戸亮に託すしかない」

ドラマ2024年5月24日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の第7話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  天堂記念病院では、朝比奈陽月(芳根京子)の妹・美咲(白山乃愛)の手術が行われていた。血管から出血し、危険 … 続きを読む

「Believe」“狩山”木村拓哉、まさかのラスト展開に反響 「ラスト5分の展開は怒涛過ぎて混乱中」

ドラマ2024年5月24日

 木村拓哉が主演するドラマ「Believe-君にかける橋-」(テレビ朝日系)の第5話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  テレビ朝日開局65周年として制作される本作は、大手ゼネコンで橋づくりに情熱を燃やす、狩山陸(木村)が刑務 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」“渋谷くん”京本大我の愛の告白に反響多数  「渋谷くんの告白は100億点満点」「キュンが止まらない」

ドラマ2024年5月22日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第8話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、売れっ子俳優の渋谷大海(京本)が、保育士・青田愛花(田辺桃子)に出会い、不器用ながらも恋を育んでいく“ … 続きを読む

「Destiny」ドライブレコーダーに映る“放火犯”が判明 「“真樹”亀梨和也はかばっていたんだね」「何か深い理由がありそう」

ドラマ2024年5月22日

 石原さとみが主演するドラマ「Destiny」(テレビ朝日系)の第7話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  横浜地検中央支部の検事・西村奏(石原)は、主治医でもある恋人・奥田貴志(安藤政信)の言葉で、吐血し倒れた真樹(亀梨和也 … 続きを読む

「95」エンディングの“秋久”高橋海人らの表情に注目集まる 「役者さんってすごい」「エンディングだけが癒やし」

ドラマ2024年5月21日

 高橋海人が主演するドラマ「95」(テレビ東京系)の第7話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)    本作は、早見和真氏の青春小説が原作。大人の作った社会の仕組みにあらがい、大切なものを守りながら1995年の渋谷をがむしゃらに駆 … 続きを読む

Willfriends

page top