高橋真麻、今年の目標に“署名捺印” 「流れに身を任せようと…」

2017年1月23日 / 16:42

絵馬に仕事面と恋愛面の抱負を書き込んだ高橋真麻

 ファンケル×東京タラレバ娘「アガる日」制定記念発表会が23日、東京都内で行われ、フリーアナウンサーの高橋真麻が出席した。

 1月23日が1→2→3と数字が上がっていくこと、年齢などにより下がってきた女性の肌をサポートする“アガる”「無添加 アクティブコンディショニング EX」の商品特徴とを掛けて「アガる日」と制定し、新宿駅での「アガる↑祈願所」イベントを29日までの7日間にわたって実施する。

 同商品が30代からの女性に向けたスキンケア化粧品であることから、ターゲット世代に人気の漫画『東京タラレバ娘』とコラボレートした「アガる↑キャンペーン」も展開中で、高橋も「アラサーの独身女子ということで、なかなか現代の婚活や恋活は難しいよというのがそのまま漫画になっていると思います。ドラマも始まったし、タラレバ娘と同じ世代で共感できることがとても多い」と愛読していることを明かした。

 高橋は「恋も仕事も全力投球で2016年を駆け抜けてまいりましたので、2017年も引き続き頑張っていきたいと思います」と抱負を語り、巨大な絵馬に「ストレートニュースを読めたら。あと署名捺印ができれば」と書くと、「ニュースが読みたくてアナウンサー試験を受けてアナウンサーになったので、今年はアナウンサーとしてきちんとニュースを読む機会があればいいなと思います」と原点回帰の目標を語った。

 その一方、年上の会社員男性と交際中とあって「昨今の女子アナたちが結婚していく感じを見ると、なんで私だけ結婚できないんだろうとあらためて感じます」と焦りもあるようで、「あまり言っても相手のプレッシャーになりますので、あえて結婚という二文字を使わず署名捺印できたらいいなと。なんとか形にしたいと思っていますが…」と自身のゴールインにも期待を寄せた。

 交際自体は順調そのもので、そろって「新年のあいさつをかねて両親のところへ行って食事をしました。彼のご家族にもお会いしてごあいさつに行きましたが、特に結婚の話題を出すこともなく」と明かした。同居などはしておらず、「父も『焦らずゆっくり』と言っています。仲良くやっているので、このまま流れに身を任せようと思っています」と心境を語った。


芸能ニュースNEWS

「知ってるワイフ」恐妻から激変の広瀬アリス 「かわい過ぎて私が幸せにしてやりたい」

ドラマ2021年1月15日

 大倉忠義主演のドラマ「知ってるワイフ」(フジテレビ系)の第2話が、14日に放送された。  謎の男、小池良治(生瀬勝久)からもらった平成22(2010)年の500円硬貨で2度目のタイムワープを試みた剣崎元春(大倉)は、建石澪(広瀬アリス)と … 続きを読む

戸田恵梨香「重さと同時に喜びを味わっています」 「日本ジュエリーベストドレッサー賞」受賞

授賞式2021年1月15日

 過去1年間を通じて、最も輝いている人、最もジュエリーが似合う人を世代別に表彰する「第32回 日本ジュエリーベストドレッサー賞」表彰式が14日、東京都内で行われ、30代部門で受賞した戸田恵梨香が出席した。  戸田は「素晴らしい賞を頂き、本当 … 続きを読む

横浜流星「女優の横浜流星です」 「日本ジュエリーベストドレッサー賞」受賞

授賞式2021年1月15日

 過去1年間を通じて、最も輝いている人、最もジュエリーが似合う人を世代別に表彰する「第32回 日本ジュエリーベストドレッサー賞」表彰式が14日、東京都内で行われ、受賞者の横浜流星、森七菜、戸田恵梨香、小池栄子、斉藤由貴、田中美佐子、内田篤人 … 続きを読む

乃木坂46新内眞衣「全力で突っ走っていきたい」 「紀伊國屋ホール」改装前の最終公演でヒロイン役

舞台・ミュージカル2021年1月14日

 舞台「熱海殺人事件 ラストレジェンド ~旋律のダブルスタンバイ~」公開舞台稽古と舞台あいさつが14日、東京都内で行われ、出演者の味方良介、荒井敦史、愛原実花、乃木坂46の新内眞衣、NON STYLEの石田明ほかが登場した。  紀伊國屋ホー … 続きを読む

菅野美穂&浜辺美波の母娘に「二大美女のドラマ」 「岡田健史も川上洋平もカッコ良さが増している」

ドラマ2021年1月14日

 菅野美穂が主演するドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」(日本テレビ系)の初回が、13日に放送された。  本作は、売れっ子恋愛小説家で一人娘を持つシングルマザーの水無瀬碧(菅野)と、オタクで非モテの大学生の娘・空(浜辺美波)のトモダチ母 … 続きを読む

page top