中川大志、理想のクリスマスに“フラッシュモブ”をゴリ押し 胸キュンシーンの撮影は「実はめちゃくちゃ練習しています」

2016年12月23日 / 13:46

クリスマスカラーの装いで登場した飯豊まりえ(左)と中川大志

 映画『きょうのキラ君』×ITS’DEMO X’masスペシャルトークショーが23日、東京都内で行われ、出演者の中川大志、飯豊まりえが出席した。

 みきもと凜氏による同名漫画を実写映画化した本作は、他人と関わることが苦手な“ニノ(飯豊)”が、学校のクラスメートで誰もが憧れる“キラ(中川)”と初めて恋に落ち、キラの隠していた秘密を共有する“キュン泣き”ラブストーリー。

 クリスマスカラーの装いでサンタ帽をかぶって登場した中川は、会場前に敷かれたグリーンカーペットに集まった約100人のファンに一足早いクリスマスプレゼントを配った。「メリークリスマスイブイブ、2日前ということで。サンタさんになったのは幼稚園以来ぐらい。サンタ帽で出ていくのは恥ずかしかったけど、皆さんにかわいいと言ってもらって裏でガッツポーズをしました」と語り、照れ笑いを浮かべた。

 2人はこれまで共演経験はあったが映画は初共演。飯豊が「やっぱり大志くんかって思いました。原作を見てキラ君は大志くんにぴったりだと思っていたのですごくうれしかった。ご一緒できてうれしかったです」と喜びを語ると、中川も「現場でもいろいろとシーンごとに相談したり、とてもやりやすかったです」とうなずきながら同意した。

 劇中の胸キュンシーンの一つでもある、誰もいない教室の窓際でカーテンにくるまってキスという“カーテンの刑”について中川は「一発でさらっと決めましたと言いたいけど、実はめちゃくちゃ練習しています。正解を知らないから自分たちで作らなきゃいけない。相当特訓してうまくやれたんじゃないかと思います」と語り、苦笑いを浮かべた。

 飯豊も「知っている仲だから恥ずかしいこともあったけど、気を使うことなくお芝居の打ち合わせができた」と充実感をのぞかせた。

 また、クリスマスの思い出を問われた飯豊が「実はサンタは父だった」と知った際のエピソードを披露すると、中川は「父って言うんじゃないよ。うちにはサンタさんが来ていたよ」と必死に“夢”を守ろうとして笑わせた。

 中川は、自身の理想のクリスマスデートにはしきりに「フラッシュモブ」を挙げ、「友達に連絡して、急に街中で歌って踊って。友達の方もやるならお礼に僕も参加します。フラッシュモブをやる時は呼んでください」とアピールしたが、飯豊の同意を得られずさらなる笑いを呼んだ。

 映画は2017年2月25日からロードショー。


芸能ニュースNEWS

宮迫博之、田村亮と共に謝罪会見 「騒動の全ての責任は僕にあります」

ニュース2019年7月20日

 反社会的勢力の会合に参加した闇営業問題で、吉本興業との契約が解消となった、お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之と、謹慎中のロンドンブーツ1号2号の田村亮が20日、東京都内で謝罪会見を行った。  2人は黒いスーツ姿で登場。宮迫は「取り返し … 続きを読む

東出昌大と仲野太賀、異常な仲の良さ 片桐はいり「付き合っているんじゃないかな」

舞台・ミュージカル2019年7月20日

 M&Oplaysプロデュース「二度目の夏」初日前会見が19日、東京都内で行われ、出演者の東出昌大、仲野太賀、水上京香、清水葉月、岩松了、片桐はいりほかが登壇した。  本作は、M&Oplaysと岩松が定期的に行なっているプロデュース公演の最 … 続きを読む

五関晃一「舞台でインソールを入れています」 ジャニーさんから「ユー、ちっちゃいよ」

舞台・ミュージカル2019年7月19日

 舞台「奇子(あやこ)」の公開舞台稽古&囲み取材会が19日、東京都内で行われ、出演者の五関晃一(A.B.C-Z)、梶原善ほかが出席した。  本作は、手塚治虫の同名漫画が原作。戦後史の中で、少女監禁や近親相姦などセンセーショナルな要素を巧みに … 続きを読む

哀川翔、昆虫を食べる井上咲楽にドン引き 「俺は幼虫を育てている側ですから」

イベント2019年7月19日

 「大昆虫展 in 東京スカイツリータウン」プレス発表会&内覧会が19日、東京都内で行われ、俳優の哀川翔、タレントの井上咲楽ほかが登場した。  同展は、子どもたちが昆虫を「見る・知る・触れる」ことで、自然環境や人間の暮らしとの関わりに興味を … 続きを読む

若槻千夏「学生時代は週3、4でプリクラ」 キュープラザ池袋は「興奮材料がすごい」

トレンド2019年7月19日

 “エンターテイメントプラザ”をコンセプトにした池袋エリアの新たなランドマーク「キュープラザ池袋」の開業セレモニーが19日、東京都内で行われ、タレントの若槻千夏が出席した。 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top