生田斗真、客席そっちのけでトラを撮影 本田翼「生田斗真を襲いました」

2016年12月19日 / 20:08

(左から)菜々緒、本田翼、仲里依紗、三池崇史監督

 映画『土竜の唄 香港狂騒曲』“美女と野獣”イベントが19日、東京都内で行われ、出演者の生田斗真、本田翼、菜々緒、仲里依紗と三池崇史監督が出席した。

 本作は、2014年に実写映画化された、高橋のぼる氏のコミック『土竜の唄』から“チャイニーズマフィア編”を、続編として映画化。香港を舞台に潜入捜査官・菊川玲二(生田)が前作以上のインポッシブルな任務に挑む。

 本田は、この日の“美女と野獣”イベントに掛けて「生田斗真を襲いました、本田翼です」とあいさつ。菜々緒も「私もどちらかというと野獣側なのかなと思っています。今回、生田さんを一番襲ったかもしれません」と語り、ほほ笑んだ。

 生田が「菜々緒さんとのアクションシーンは大変でした。足が長いからハイキックが高い」と撮影を振り返ると、菜々緒は「衣装の布の面積が小さいというより、ただのレースでした。面積とかじゃなくほぼ透けている。私のお尻がアップで映る時があるのですが、何もはいていないのに近いので、お尻丸出しという感じ。ぜひとも私のお尻をご堪能あれ」とアピールした。

 前作で童貞を卒業した玲二は、本作でも“前貼り”をして臨んだシーンが多かったといい「前貼りを貼る技術が高くなった」と紹介され突然むせる場面も。

 さらに本作では「鏡を見ながら白目の練習をしました。でも鏡を見ると白目が見えないので、自分のケータイで自撮りして。カメラロールが自分の白目だらけになって、悲しく一つ一つをゴミ箱に移動するという日々でした」と影の努力を明かして笑わせた。

 また、イベント終盤には本作の鍵を握るキャラクターであるトラが幸福の招き猫ならぬ“招きトラ”としてはるばる大阪から登場した。

 檻に入った体長2メートルのベンガルトラ・アンジーに女性陣は興味津々。仲は「すごーくかわいい。本当にかわいい、ほしいです」と瞳を輝かせた。

 CCDカメラで近距離撮影に挑んだ生田も「すごくうろうろしている。こんなに(客席に)背中を向けていて大丈夫でしょうか」とうかがいながらも背を向け続け、懸命に撮影していた。

 映画は12月23日から全国東宝系でロードショー。


芸能ニュースNEWS

ミルクボーイ内海「東京進出は考えていない」 NSC東京で未来の芸人に特別授業

トレンド2020年1月17日

 「NSC東京 ミルクボーイ特別授業」が17日、東京都内で行われ、M-1グランプリ2019王者のミルクボーイ(駒場孝、内海崇)が登場した。 続きを読む

シシド・カフカ「不運な探偵役は新鮮」 「これまで平々凡々に生きてきたので」

ドラマ2020年1月17日

 ドラマ10「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」の試写会が17日、東京都内で行われ、出演者のシシド・カフカ、間宮祥太朗、中村梅雀ほかが出席した。  本作は、若竹七海氏の人気作『女探偵・葉村晶』を初ドラマ化したもの。訳ありの転職、転居を繰 … 続きを読む

稲垣吾郎“貴重な楽譜”のプレゼントに感激 「世界の皆さまに自慢をさせていただきたい」

舞台・ミュージカル2020年1月17日

 「ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート」ワールドプレミアプレス向けセレモニーが16日、千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで行われ、コンサートのナビゲーターを務める稲垣吾郎が出席した。  コンサートは、貴重な映像や資料を保有する「 … 続きを読む

長谷川博己、過酷な撮影の舞台裏を告白 迫力満点の殺陣で「酸欠状態になった」

ドラマ2020年1月16日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の初回完成試写会が16日、東京都内の同局で行われ、上映後、主人公・明智光秀を演じる長谷川博己、演出の大原拓氏、制作統括の落合将氏が会見に応じた。  本作は「本能寺の変」を引き起こした武将・明智光秀 … 続きを読む

横浜流星&飯豊まりえ、四千頭身の後藤を絶賛 「突っ込みが最高」

トレンド2020年1月16日

 中古車情報メディア「カーセンサー」新CM発表会が16日、東京都内で行われ、横浜流星、飯豊まりえ、お笑いトリオ・四千頭身の後藤拓実が出席した。 続きを読む

page top