生田斗真、会場で香港人女性をハグ! “借り物競争”で瑛太とガチンコバトル

2016年12月5日 / 20:07

借り物競争で生田斗真に勝利した瑛太

 映画『土竜の唄 香港狂騒曲』のバトルプレミアが5日、東京都内で行われ、出演者の生田斗真、瑛太、本田翼、古田新太、菜々緒、上地雄輔、仲里依紗、岩城滉一、堤真一が登壇した。

 本作は、高橋のぼる氏の人気コミックを原作に、2014年に製作された『土竜の唄 潜入捜査官REIJI』の続編。今回は香港を舞台に、潜入捜査官の菊川玲二(生田)が前回以上に困難な任務に挑む姿を描く。

 生田は「2016年、この冬の寒さを一発で吹き飛ばす映画ができました。この映画を見ずに2016年は終われません。そして2017年も始まりません!」と大声でアピールした。

 前作では裸で車のボンネットに乗るシーンがあったが「今回は裸で空を飛ぶというのをやりました。自分の楽屋の衣装ラックには何も掛かっていません。前貼りだけがそっと置いてありました」と笑わせた。

 この日は、登壇者たちが600人のファンを前に、劇中と同様の激しい“バトル”を展開させた。「菜々緒VS上地」で行われた「箱の中身をヒットせよ!」対決では、上地が見事「むち」と言い当てて勝利。続く「本田VS仲」で行われた「度胸のロシアンバルーン」では仲が勝利を収めた。

 「堤VS古田」による「たたいてかぶってジャンケンポン!」では堤が接戦の末に勝利。二人とも汗だくで、喜びのコメントを求められた堤も「疲れました…」と苦笑いだった。

 最後は「生田VS瑛太」で「潜入!借り物競争」を実施。お題の「香港っぽいアイテム」を求めるべく、二人は客席に“乱入”。瑛太が、香港で販売されている「出前一丁」を持ち帰ると、生田はなんと「香港人女性」をエスコートして“帰還”。生田が「斗真くんに会いに来た」というその女性を熱烈ハグすると、ファンの悲鳴が響き渡った。

 しかし、これを見た審査員の岩城は「今の斗真のハグで『出前一丁』の勝ち」と判定し、ほかのキャストも全員が勝者として瑛太を選択。これには肩を落とした生田だったが、最後は「この映画で2016年の笑い納めをしてほしい。鼻血ブーすると思います。良い子のみんな、この映画を見て大人になろうぜ!」と元気に締めくくった。

 映画は12月23日から全国東宝系でロードショー。

「たたいてかぶってジャンケンポン!」で対決した堤真一(左)と古田新太

「たたいてかぶってジャンケンポン!」で対決した堤真一(左)と古田新太


芸能ニュースNEWS

水江建太「積み重ねたものを全力でぶつける」 MANKAI STAGE『A3!』秋組公演開幕

舞台・ミュージカル2020年1月18日

 MANKAI STAGE『A3!』~AUTUMN 2020~初日前日会見が17日、東京都内で行われ、出演者の水江建太、中村太郎、赤澤遼太郎、稲垣成弥、藤田玲、里中将道が登壇した。  本作は、ダウンロード数650万部突破のイケメン役者育成ゲ … 続きを読む

ミルクボーイ内海「東京進出は考えていない」 NSC東京で未来の芸人に特別授業

トレンド2020年1月17日

 「NSC東京 ミルクボーイ特別授業」が17日、東京都内で行われ、M-1グランプリ2019王者のミルクボーイ(駒場孝、内海崇)が登場した。 続きを読む

シシド・カフカ「不運な探偵役は新鮮」 「これまで平々凡々に生きてきたので」

ドラマ2020年1月17日

 ドラマ10「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」の試写会が17日、東京都内で行われ、出演者のシシド・カフカ、間宮祥太朗、中村梅雀ほかが出席した。  本作は、若竹七海氏の人気作『女探偵・葉村晶』を初ドラマ化したもの。訳ありの転職、転居を繰 … 続きを読む

稲垣吾郎“貴重な楽譜”のプレゼントに感激 「世界の皆さまに自慢をさせていただきたい」

舞台・ミュージカル2020年1月17日

 「ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート」ワールドプレミアプレス向けセレモニーが16日、千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで行われ、コンサートのナビゲーターを務める稲垣吾郎が出席した。  コンサートは、貴重な映像や資料を保有する「 … 続きを読む

長谷川博己、過酷な撮影の舞台裏を告白 迫力満点の殺陣で「酸欠状態になった」

ドラマ2020年1月16日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の初回完成試写会が16日、東京都内の同局で行われ、上映後、主人公・明智光秀を演じる長谷川博己、演出の大原拓氏、制作統括の落合将氏が会見に応じた。  本作は「本能寺の変」を引き起こした武将・明智光秀 … 続きを読む

page top