「関ジャニ∞クロニクル いきなり正月からワチャワチャSP」が全国放送 生田斗真、瑛太など豪華ゲストが続々出演

2016年12月13日 / 17:08

「関ジャニ∞クロニクル」ロゴ

 フジテレビで毎週土曜日放送中の「関ジャニ∞クロニクル」が、2017年1月3日午後11時30分から「関ジャニ∞クロニクル いきなり正月からワチャワチャSP」として全国ネットで放送される。

 正月にふさわしい目玉企画をそろえて贈るスペシャル版。「いきなりドッジ」には、関ジャニ∞が主題歌を提供している映画『土竜の唄 香港狂騒曲』から、生田斗真と瑛太がゲストとして登場する。

 生田は横山裕、村上信五、渋谷すばると同期であり、瑛太は丸山隆平、錦戸亮と共演歴がある。和気あいあいとした雰囲気の「いきなりドッジ」に、安田章大は「同級生の集まりのような感覚で楽しめたので、“神回”ができたかなと思います」と自信を見せた。大倉忠義も「ここまでいろんなドラマが起こる“いきなりドッジ”も今までなかったので、楽しみにしてほしい」と話した。

 収録を終えた生田は「もう本当に、腹がちぎれるかと思うぐらい笑いました。スタッフの方々もセット内にいないですし、僕らだけなのでプライベートっぽくて、すごく楽しかったです」と話した。

 丸山が「ミッションボールのエグさを改めて体感した」と語った通り、当てられたらボールに書かれた罰ゲームを行わなければならないミッションボールもスペシャル仕様。瑛太は「本当はボールをぶつけられての罰ゲームをもっとやりたかったです」と惜しんだが、果たしてその餌食となるのは誰なのか!?

 他にも「真実堂書店」にはゲストとして又吉直樹と山本美月が登場し、コーナー開始以来、初となる奇跡のような出来事が起こる。

 メンバーたちがさまざまな運動を行いながらカメラ目線を決め、その写真の出来を競い合う名物コーナー「イケメンカメラ目線」は、特別編の「イケメンカメラ目線年賀状」として放送。今回は「高速餅つき」など、お正月ならではの内容でカメラ目線を年賀状にするという。毎回、抱腹絶倒の写真が生まれるこの企画。爆笑必至の年賀状に注目だ。


芸能ニュースNEWS

ウサイン・ボルト「東京五輪をファンとして楽しみたい」 「常にベストを尽くし、ビジネスの世界でも成功を」

トレンド2019年11月15日

 陸上男子100メートル世界記録保持者のウサイン・ボルト氏が、創始者の一人であり、ブランド・アンバサダーも務める「BOLT Mobility」の「日本ローンチ発表会」が15日、東京都内で行われ、ボルト氏本人が出席した。 続きを読む

紅白の制作統括、出場歌手の選出理由を語る 菅田将暉は「満を持しての出演」

音楽2019年11月14日

 年末恒例の「第70回NHK紅白歌合戦」出場歌手 発表記者会見が14日、東京都内で行われ、全出場歌手41組が発表された。会見後には、加藤英明チーフ・プロデューサー(CP)による囲み取材が実施された。  出場歌手は過去最小の41組。「今後増え … 続きを読む

キスマイ、念願の紅白初出場に喜び 北山宏光「僕たちにしかできないパフォーマンスを」

音楽2019年11月14日

 年末恒例の「第70回NHK紅白歌合戦」出場歌手 発表記者会見が14日、東京都内で行われ、初出場となるKis-My-Ft2(以下、キスマイ)、GENERATIONS from EXILE TRIBE、Official髭男dism、Foori … 続きを読む

紅白歌合戦、計8組の初出場が決定! 日向坂46、キスマイ、菅田将暉ら

音楽2019年11月14日

 年末恒例の「第70回NHK紅白歌合戦」出場歌手 発表記者会見が14日、東京都内で行われ、初出場となるKis-My-Ft2、GENERATIONS from EXILE TRIBE、Official髭男dism、Foorin、日向坂46、L … 続きを読む

中山美穂、娘役の土屋太鳳にメロメロ 「本当にほしいな、この子」

ドラマ2019年11月14日

 リバイバルドラマ「Wの悲劇」試写会が14日、東京都内で行われ、出演者の土屋太鳳、中山美穂が出席した。  BSプレミアムでは、過去の名作を現代によみがえらせる“リバイバルドラマ”シリーズとして、夏樹静子氏の傑作『Wの悲劇』を放送。製薬会社会 … 続きを読む

page top