菜々緒、バカリズムの“告白”に「私もあり」 芸人の中では「一番安心してお会いできる方」

2016年11月9日 / 18:58

 バカリズムと夫婦役で共演した菜々緒

 トヨタ新型小型乗用車「1LD-CAR!」PRイベントが9日、東京都内で行われ、CMキャラクターを務めたタレントの菜々緒が登壇した。

 新型車「TANK(タンク)」のCMで、菜々緒はお笑い芸人のバカリズムと夫婦役で共演した。

 “こだわり”の買い物をした夫に、妻が「また新品を買ったの?」と険しい顔で問い詰めるシーンでは、「(バカリズムが)真面目な顔をしているんだけど、笑いをこらえているのが分かりました」と菜々緒。悪女役に定評があり、「やっぱり(私は)怖い印象を持たれているのかな」と苦笑いだった。

 それでも、キャスト同士の息はぴったりだったようで「娘役の子が実は私のファンだといって、お手紙をくれたのがすごくうれしかった。みんなでとても楽しく撮影させてもらいました」と振り返った。

 会場ではバカリズムからのビデオメッセージが上映され、その中でバカリズムは「僕はヘラヘラしていましたが、菜々緒さんは女優さんだけあって、すごむシーンではリアルに怖かったです」と感想を述べた。

 また「菜々緒さんが奥さんだったら?」という質問には「僕はありですね。菜々緒さん自身も、割と(僕は)ありだと…。お似合いだと思います」とポジティブに語った。

 この“告白”を聞いた菜々緒は「私もバラエティーなどで芸人さんに会うことが多いのですが、バカリズムさんは一番安心してお会いできる方です」と同調。

 さらに「真面目なところではちゃんと真面目だけど、おふざけするところはおふざけして、何ごとにもメリハリを持っている方」と好印象を明かし「脚本を書かれたりもしていてすごく多才。私もありだなと思います」と語った。

 また「いつか菜々緒さんみたいなスタイルになりたい。どうやったらいいでしょうか?」というバカリズムからの質問に、菜々緒は「私は家で筋トレぐらいしかしてないですけど」と戸惑いつつも、「筋トレをしてマッチョになってみたらどうでしょう」と提案。

 しかし、すぐさま「バカリズムさんって、あの感じだからいいというのがある。だから、私はそのままでいてほしいと思うのですが」と本音を漏らした。

 新CM「こだわりカップル」篇は10日からオンエア。


芸能ニュースNEWS

北山宏光「梅雀さんの声を夜な夜な聞きながら」 大先輩に日本語のイントネーション指導を依頼

舞台・ミュージカル2019年10月11日

 舞台「THE NETHER ネザー」の公開舞台稽古が11日、東京都内で行われ、出演者の北山宏光(Kis-My-Ft2)、中村梅雀、シライケイタ、平田満が稽古後に囲み取材に応じた。  本作は、インターネット上の仮想空間にはびこる「人間の欲望 … 続きを読む

長谷川博己「サプライズ好き」 「相手に引かれることもありますが」

トレンド2019年10月11日

 NTTドコモ「2019-2020冬春 新サービス・新商品発表会」が11日、東京都内で行われ、同社のCM「星プロ」シリーズに出演している星野源、新田真剣佑、長谷川博己、浜辺美波が登場した。 続きを読む

小芝風花、大地震を伝えるアナウンサー役 「私に務まるのかという恐怖もありました」

ドラマ2019年10月11日

 ドラマ「パラレル東京」スタジオ取材会が10日、東京都内で行われ、出演者の小芝風花、高橋克典、伊藤淳史が出席した。  本作は、首都直下型地震に襲われた東京の架空のテレビ局で働くニュースチームの戦いを、4日間にわたり、リアルタイムで描く。東京 … 続きを読む

伊藤健太郎『悪の華』は日本版『ジョーカー』 玉城ティナはサプライス誕生日に笑顔

映画2019年10月11日

 映画『悪の華』の御礼舞台あいさつが10日、東京都内で行われ、出演者の伊藤健太郎、玉城ティナと井口昇監督が登壇した。  本作は、押見修造氏による同名人気コミックが原作で、中学生たちが行き場のない衝動を爆発させていく人間ドラマ。  この日の観 … 続きを読む

超特急が『フッド:ザ・ビギニング』をアピール リョウガ「今までのアクション映画を超越」

映画2019年10月11日

 映画『フッド:ザ・ビギニング』のジャパンプレミアが10日、東京都内で行われ、宣伝隊長を務めるダンス&ボーカルグループ超特急のカイ、リョウガ、ユーキ、タカシが舞台あいさつに登壇した。  本作は、弓の名手として知られるロビン・フッドを、領主と … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top