菅田将暉は洋服と共に生まれた…? 祖父の経営する「仕立て屋」で

2016年11月30日 / 23:03

受賞の喜びを口にした菅田将暉

 一般社団法人日本メンズファッション協会主催の「第45回ベストドレッサー賞発表・授賞式」が30日、東京都内で行われ、小池百合子東京都知事、女優の松下奈緒、俳優の菅田将暉、別所哲也、女子レスリングの伊調馨選手、漫画家の荒木飛呂彦氏ほかが出席した。

 「芸能部門」で受賞した菅田は、黒のスーツ姿で登場。祖父は「仕立て屋」だったと言い「よくお店に遊びに行っていました。僕の母は自宅出産なのですが、(僕は)お店の2階で生まれたので」と服には縁があるようで、司会から、「洋服と共に生まれた?」と突っ込まれると、「大げさかもしれませんが…」とはにかんだ。

 2009年に「仮面ライダーW」でデビュー以来、コミカルな役柄からクールな演技まで巧みにこなす演技力への評価は高い。それでもデビュー当初は「高校生。まだ16歳だったので“僕が街を守れるのかな?”って不安でした」と苦笑い。「でもそれをきっかけに上京し、一人暮らしを始め、学校も転校してこの世界に入ったので…。あの時に環境もガラッと変わりましたね」と当時を懐かしそうに振り返った。

 今年は、映画の出演が相次いだが、多忙ぶりを心配されると「意外と並行してやったものはないんです。中には2日だけ出演した映画もあるし、1週間で撮った映画もあります」とコメント。

 最近では、“鬼ちゃん”としての認知度も上がったが、これについては「うれしいですよ。あのCMをきっかけに街中で声を掛けられるようになりました」と笑顔を見せつつ、「中には『鬼ちゃん!』と抱きついてくれる小さな子もいて。でもこの子にとって鬼という存在は、もはや怖くはないんだなと思って」と複雑な表情を浮かべ、笑いを誘った。

 最近では「同世代のパタンナーをやっている友達」と一緒に、オリジナルの服も作ることもあるという菅田。「自身のブランドを立ち上げる?」と聞かれると、「まだ表に出せるようなものではないので…」と笑って否定しつつも、「服の構造を知ってみたかった。自分で作ってみたらどうなんだろうって」と服への興味は尽きない様子で「僕にとってとても大事な時間。いつか華やかな場で(自作の服を)着てみたいです」と声を弾ませていた。


芸能ニュースNEWS

篠原涼子、子どもの反抗期を告白 「『ちょっと触らないで』って言われて寂しい」

映画2019年6月15日

 映画『今日も嫌がらせ弁当』親子試写会イベントが15日、東京都内で行われ、主演した篠原涼子が登場した。  本作は、Amebaブログ「デイリー総合ランキング」1位を獲得した人気ブログから生まれたエッセーを映画化したもの。  八丈島に暮らすシン … 続きを読む

前田敦子、ウズベキスタンの危険な遊具体験に涙 加瀬亮「最初は大げさかなって思っていた」

映画2019年6月15日

 映画『旅のおわり世界のはじまり』公開記念舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の前田敦子、加瀬亮、染谷将太、柄本時生、アディズ・ラジャボフ、黒沢清監督が登場した。  本作は、テレビリポーターの主人公(前田)が番組のクルー(加瀬、染 … 続きを読む

堤真一「初日に社長が見に行ったら観客が10人だった」 ロケ地の群馬では1位を獲得

映画2019年6月15日

 映画『泣くな赤鬼』の公開御礼舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の堤真一、柳楽優弥、川栄李奈、竜星涼、堀家一希、武藤潤、兼重淳監督が登壇した。  本作は、重松清氏の同名短編を映画化。厳しくすることでしか教え子に向き合えなかった熱 … 続きを読む

志尊淳、夏帆との衝撃シーンを振り返る 「初めまして」の10分後に“ぬれ場”

映画2019年6月15日

 映画『潤一』の公開記念舞台あいさつが14日、東京都内で行われ、出演者の志尊淳、藤井美菜、夏帆、蒔田彩珠、伊藤万理華、原田美枝子、北原栄治監督、広瀬奈々子監督が登壇した。  本作は、謎めいた青年・潤一(志尊)とさまざまな背景を持った6人の女 … 続きを読む

舞台『刀剣乱舞』最新作開幕! 荒牧慶彦「新たな戦いを続けていく」

舞台・ミュージカル2019年6月15日

 舞台『刀剣乱舞』慈伝 日日の葉よ散るらむの囲み取材が14日、東京都内で行われ、出演者の荒牧慶彦、和田雅成、健人、前山剛久ほかが登壇した。  本作は、名だたる刀剣が戦士となった「刀剣男士」を集めて育てる刀剣育成士シミュレーションゲーム「刀剣 … 続きを読む

page top