滝藤賢一「僕の芝居も素晴らしい」、主演作に手応え 三重発ドラマで人の温かさに感謝も

2016年11月30日 / 18:10

「僕の芝居も素晴らしい」と滝藤賢一

 NHK BSの三重発地域ドラマ「ラジカセ」完成試写会および会見が11月30日、東京都内で行われ、出演者の滝藤賢一、向鈴鳥、安藤玉恵ほかが出席した。

 このドラマは三重県伊賀市、名張市を舞台に、“社会から不要と切り捨てられた”昭和家電収集家の主人公(滝藤)と家族の中で孤独感を抱く少年(向)のふれあいと成長の物語を懐かしい城下町の風景とともに描く。

 昭和家電を集めるオタクの中年・有山正人を演じた滝藤は「主役と言われた時点でやりますと本も読まずに決めました」と笑いを誘い、さらに「梅ちゃん先生」で一緒に仕事をした桑野智宏監督による演出、自身が名古屋出身で撮影前にロケ地を訪れ物語のモデルになった人物と会って役作りしたことなども挙げて「感慨深い、思い入れの深い作品になりました。見てもらった通り、僕の芝居も素晴らしかったと思います」と自信をのぞかせた。

 とくに自身の芝居のどこが素晴らしかったかとつっこんで聞かれると「ちょっと恥ずかしいですよね」と照れながらも「まずは方言。芝居は僕自身が何かというより相手があっての自分なので、相手のためにと芝居してくれたこと。あとは監督のあきらめない演出。すてきな作品になったと思います。僕の代表作です」とチームワークのよさに胸を張った。

 また、昭和家電のコレクターを演じた滝藤自身は2年ほど前から植物コレクターだといい、「集めるというか育てるというか…。今日も買ってからここに来ました。昭和家電には萌えなかったので、植物に置き換えて演じました。なかなか冬を越せない植物が冬を越したとたんに愛おしくなってしまって…」と愛着を語っていた。

 ドラマはBSプレミアムで12月21日午後10時からオンエア。

(左から)向鈴鳥、滝藤賢一、安藤玉恵

(左から)向鈴鳥、滝藤賢一、安藤玉恵


芸能ニュースNEWS

広瀬アリス・すずら、きょうだい共演に歓喜の声 「夢の共演、新鮮で面白かった」

ドラマ2020年5月31日

 リモートドラマ「Living」(NHK総合)の第1話と第2話が30日に放送された。  本作は、坂元裕二氏が書き下ろした、新作のリモートドラマ。15分×4本のオムニバスで構成され、実際に家族として日常を共にする俳優陣が出演する。  第1話に … 続きを読む

「麒麟がくる」今川義元の家臣・朝比奈親徳役で山口馬木也が登場 「(義元役の)片岡愛之助さんはとてもフレンドリーで、お仕えするに当たって申し分なかったです」

ドラマ2020年5月30日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「麒麟がくる」。5月31日放送の第二十回から、戦国大名・今川義元の家臣・朝比奈親徳が登場する。演じる山口馬木也が、放送を前にコメントを発表した。  2013年の「八重の桜」で榎本武揚を演じて以来の大河ドラマへ … 続きを読む

安めぐみ「娘が好きな男の子の話をすると夫が不機嫌になる」 松本人志「分かるわ~」

テレビ2020年5月30日

 ダウンタウンの松本人志と浜田雅功、安めぐみ、立川志らくほかが29日放送のバラエティー番組「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)に出演した。  番組では、新企画として番組史上初となる「リモート飲み会」を開催。お笑いコンビ・Take2の東貴博と … 続きを読む

「家政夫のミタゾノ」リモート映像の新作放送 「真の神回だった」

ドラマ2020年5月30日

 松岡昌宏が主演するドラマ「家政夫のミタゾノ」の特別編「家政夫のミタゾノ 特別編~今だから、新作つくらせて頂きました~」(テレビ朝日系)が29日に放送された。  本作は、松岡扮(ふん)する女装家政夫・三田園薫が依頼人の家庭の事情をのぞき見し … 続きを読む

神田愛花、夫・日村勇紀への不満が爆発 「ゲームをしているだけで、ご飯が出てくると思うな」

テレビ2020年5月29日

 フリーアナウンサーの神田愛花が28日放送のバラエティー番組「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)にゲスト出演。夫でお笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀への不満を告白した。  番組では「芸能人のリアルな自粛生活」を特集。司会の浜田雅功(ダウンタ … 続きを読む

page top