桃井かおり、総額2700万円超ジュエリーに「重さが好きかも」  “才能と創造性に輝く女性”に柴咲コウ、滝川クリステルら

2016年11月30日 / 15:05

ブレスレットを見せる桃井かおり

 創造力と知性と才能にあふれた、いま最も輝く女性たちとその活動に賞賛の光を当てる「BVLGARI AVRORA AWARDS(ブルガリ アウローラ アワード)」授賞式ゴールデンカーペットイベントが29日、東京都内で行われ、受賞者の柴咲コウ、桃井かおり、滝川クリステル、推薦者の小雪、森星ほかが出席した。

 このアワードでは、さまざまな分野から比類なき才能と創造性に輝く「Inspiring Woman~創造力と知性そして才能に満ちあふれ、多くの人々にインスピレーションを与える女性~」を選出し、推薦者とともに功績を表彰した。

 全長約70メートルのゴールデンカーペットにはほかに受賞者のミヤマケイ氏、森英恵氏、倉永美沙、推薦者の安倍昭恵内閣総理大臣夫人、宮本亜門らが登場し、セレブリティとして弥生、Crystal Kay、松島花、秋元梢、マギー、アンミカらもウォーキングした。

 さっそうと登場した桃井は手首に輝く1000万円超のダイヤモンドブレスレットを眼前に掲げ、「けっこう、重さが好きかも」とご機嫌にポージング。さらに「今年はとくに、日本で映画は撮っていないけど遠くからでいいからいろいろな方に見ていてほしい、褒めてほしい、10年に1度でいいからって思っていた年」と身に着けた総額2700万円超のアクセサリーたちの輝きに負けない笑顔を振りまいた。

 白のロングドレスにピンクゴールドのネックレス、イヤリング、ブレスレットのコーディネートでまとめた滝川は「ジュエリーが華やぐようにシンプルに」とファッションのこだわりを明かし、推薦者で写真家の操上和美氏とカーペットを歩いた柴咲は着物姿で「いつもファインダーを通してインスピレーションをいただいています」と語っていた。

柴咲コウ(左)と写真家の操上和美氏

柴咲コウ(左)と写真家の操上和美氏


芸能ニュースNEWS

山崎賢人「人間としての弱さや愚かさに共感できた」 松岡茉優「言いたいせりふがたくさんあった」

映画2020年3月27日

 映画『劇場』の完成記念イベントが25日、東京都内で行われ、出演者の山崎賢人、松岡茉優、寛一郎と行定勲監督、原作者の又吉直樹が登壇した。  芥川賞作家の又吉による同名小説を映画化した本作は、劇作家を目指す主人公・永田(山崎)と、彼を必死に支 … 続きを読む

Matt、伝えたいメッセージは「LOVE」 「大変な時期だからこそ、思いやりの気持ちを」

イベント2020年3月27日

 「イヴ・サンローラン・ボーテ 表参道 フラッグシップ ブティック」テープカットセレモニーが26日、東京都内で行われ、モデルでタレントのMattが出席した。  この日は、同ブランド初の“ジャパンアンバサダー”に就任したタレントのローラも出席 … 続きを読む

松雪泰子「黒木華ちゃんは本当に天使だった」 『甘いお酒でうがい』で40代の独身女性役

映画2020年3月24日

 映画『甘いお酒でうがい』大ヒット祈願イベントが24日、東京都内で行われ、出演者の松雪泰子、黒木華、清水尋也が登壇した。  お笑い芸人シソンヌ・じろうが、40代の独身女性・川嶋佳子が日記につづった517日間の日常を描いた同名小説を映画化。松 … 続きを読む

市川染五郎「声優初挑戦はすごく不安だった」 父・松本幸四郎は「良かったよ」

映画2020年3月24日

 映画『サイダーのように言葉が湧き上がる』完成報告会が23日、東京都内で行われ、声優を務めた市川染五郎、杉咲花とイシグロキョウヘイ監督が登壇した。  本作は、俳句以外では思ったことがなかなか口に出せないチェリー(染五郎)と、見た目のコンプレ … 続きを読む

今泉佑唯が美しき刺客を演じ切る 舞台「あずみ~戦国編~」

舞台・ミュージカル2020年3月20日

 舞台「あずみ~戦国編~」の公開稽古が19日、東京都内のBunkamura シアターコクーンで開催された。  原作の『あずみ』は、第43回小学館漫画賞を受賞した小山ゆう氏の人気漫画。激動の戦国時代に、刺客という過酷な使命を背負い、屈強な男た … 続きを読む

page top