工藤夕貴「パンツを濡らすか、傷つくかの選択」 通常ではありえない環境での撮影

2016年10月26日 / 21:24

和やかな撮影現場の様子を語る工藤夕貴

 NHKBSプレミアムドラマ「山女日記〜女たちは頂を目指して〜」の試写会・記者会見が26日、東京都内で行われ、工藤夕貴、萩原聖人、夏菜らが登壇した。

 撮影の雰囲気を聞かれた工藤は「撮影現場は当然ながら山の中なので、通常の撮影ではありえないような天候、移動、宿泊環境の中で行っています。スタッフさんも良い方たちばかりでグループラインがたくさんあるんです。そんな方たちと、苦しいことや寝食をともにするからこそ台本の中では少々くさいセリフもグッと気持ちが入り込んでジーンと感動してしまうんです」と語り、「あっ、くさいって全然悪い意味じゃないですよ」と付け足したことで共演者から笑いが起こった。

 同じ質問に夏菜は「撮影の前にちょうど嫌なことがあったのですが、現場に向かうために山を登っていたら気持ちがだんだんと晴れていきましたし、頭を悩ませていた問題や自分自身と向き合うことができるって素晴らしいと体感しました。あと、山の上ってやっぱり携帯の電波がつながらないので、携帯がないとこんなに人とコミュニケーションを取るようになるんだなと驚きました」と山登りの魅力をコメント。

 登場の際に工藤が松葉づえを持っていたことについて記者から質問が出ると、「本当は役でかっこよくケガをしたかったんですけど、実は撮影中にトイレに行きたくなりまして…。足腰強くなったなぁなんて酔いしれていたら滑って転倒、滑落という残念なケガをしてしまいました。パンツを濡らすか、傷つくかという選択…」まで言いかけると、すかさず萩原が「とにかく、山はトイレも大変ってことです!」とナイスフォローを入れた。

 今後山を登る方やドラマを見る方へのメッセージを工藤は「山登りは宗教に通じるものがあると思っていて、きれいな日の光を見るとただ生きていることへの感謝があふれてくるんです。生きていることへの感謝ってなかなかできる機会も場所もないと思うんです。そういった心の自由を感じたい人や、生涯できる趣味を手に入れたいという方におすすめできます。ぜひこのドラマを見て山へ行ってみてください」と締めくくった。

(左から)夏菜、工藤夕貴、萩原聖人

(左から)夏菜、工藤夕貴、萩原聖人


芸能ニュースNEWS

「極主夫道」“龍”玉木宏がスイーツカフェを開店 「スイーツの世界観が極道過ぎて笑った」

ドラマ2020年11月30日

 玉木宏主演のドラマ「極主夫道」(読売テレビ・日本テレビ系)の第8話が、29日に放送された。  本作は、元極道の龍(玉木)が“専業主夫”となり、愛する家族や町のために奮闘する様子を描く任侠コメディー。  今回は、龍たちが暮らす火竜町にスイー … 続きを読む

東啓介が初のソロコンサートを開催 「新たな自分を出していきたい」

舞台・ミュージカル2020年11月30日

 東啓介1st Musical Concert「A NEW ME」が28日、東京都内で開催された。  「A NEW ME」は、「ダンス・オブ・ヴァンパイア」のアルフレート役、「ホイッスル・ダウン・ザ・ウインド~汚れなき瞳~」のエイモス役、「 … 続きを読む

「危険なビーナス」“勇磨”ディーン・フジオカに反響 「おディーンさまには勝てる気がしない」

ドラマ2020年11月30日

 妻夫木聡と吉高由里子が出演する日曜劇場ドラマ「危険なビーナス」(TBS系)の第8話が、29日に放送された。  伯朗(妻夫木)は、自宅に突然押しかけてきた牧雄(池内万作)から、康治(栗原英雄)が行っていた、脳の研究記録を見つけてほしいと頼ま … 続きを読む

白濱亜嵐、観客の前で「ぴえん」を実演 映画『10万分の1』初日舞台あいさつ

映画2020年11月30日

 映画『10万分の1』初日舞台あいさつが27日、東京都内で行われ、白濱亜嵐(EXILE/GENERATIONS)、平祐奈、優希美青、白洲迅、奥田瑛二と三木康一郎監督が登壇した。  本作は、難病のALS(筋萎縮性側索硬化症)を患った女子高生・ … 続きを読む

中村獅童、おおいた和牛をPR 「脂の乗り具合がちょうどいい」

イベント2020年11月27日

 隠れ家的名牛「おおいた和牛」推しプロジェクトPR発表会が27日、東京都内で行われ、歌舞伎俳優の中村獅童が登場した。  10月に「おおいた和牛PR隊長」に就任した獅童は「最初は正直、何で僕なんだろうと思いましたが、大分は旅行でたびたび訪れて … 続きを読む

page top