前田敦子“口パク”で花魁を熱演! 「これまで体験したことのない撮影」

2016年10月14日 / 14:33

会見に出席した前田敦子

 「超入門!落語THE MOVIE」取材会が14日、東京都内で行われ、番組案内人を務める濱田岳、ドラマパートに出演した前田敦子、鈴木福、番組内で落語を担当する林家たい平が出席した。

 落語に完璧な「アテブリ芝居」をかぶせてみたら…という考えのもと、本来“想像”で楽しむ落語を、あえて映像化。噺家の語りに合わせて再現役者の口が動く、いわゆる「リップシンク(口パク)」に徹底的にこだわり、ドラマ仕立てで落語内の世界観を表現する。

 初回放送で古今亭菊之丞が語る「お見立て」で、花魁の喜瀬川を演じた前田は「これまで体験したことのない撮影だったのですごく大変だった」と現場での苦労を吐露。

 当初は「落語家の皆さんの声だけで完璧に出来上がっている世界観なので、これを(自分は)どうしたらいいのかなという素朴な疑問があった」と戸惑いもあったようだが、「すごくいい体験をさせてもらったと思う」と笑顔を見せた。

 撮影に当たっては「毎日何十回と(落語を)聞きながら、いろんな所で口パクして練習した」という前田。撮影現場では実際の落語が流れている中での芝居となったが、「たくさん聴いているうちに、(落語の)リズムが心地良くて、何となく覚えることができた」と明かし、完全な“口パク”演技だったのかを尋ねられると「ちっちゃい声でしゃべりながらやっていた」と明かした。

 前田の映像を見たたい平も「僕も『お見立て』をやっていますが、そうか、花魁はこういう表情をするのかと、改めて役者さんの演技から感じるところもあって、すごく楽しかった」と褒めた。「もう(覚えちゃったから)一席できるよね」とほほ笑みかけると、前田も「(声を)合わせながらだったら」と応じた。

 改めて落語の魅力を問われた前田は「声だけで七変化して、いくらでも表現ってあるんだなと思った」と答えた。今回の演目一つを取っても「仕事的にも、娯楽としてすごく楽しませてもらえるものなんだなと知った」といい「落語にハマっている同世代の友達がいるので、その友達にいろんな落語家さんを紹介してもらいたい」と語った。

 番組は、NHK総合で19日午後10時50分から毎週水曜日に放送。

(左から)濱田岳、前田敦子、鈴木福、林家たい平

(左から)濱田岳、前田敦子、鈴木福、林家たい平


芸能ニュースNEWS

ミルクボーイ、志村けんさんとの思い出を語る 「『M-1のネタ面白かったよ!』と言ってくださった」

トレンド2020年4月1日

 脱毛サロン「キレイモ」などを運営するヴィエリスの「SDGs入社式2020」が1日、東京都内で行われ、お笑いコンビ・ミルクボーイの駒場孝と内海崇がサプライズ登場した。 続きを読む

志村けんさん、新型コロナウイルスによる肺炎で死去 70歳。多くのバラエティー番組で活躍

ニュース2020年3月30日

 「ザ・ドリフターズ」のメンバーでタレントの志村けん(本名志村康徳=しむら・やすのり)さんが29日午後11時10分、新型コロナウイルスによる肺炎のため東京都内の病院で死去した。70歳。東京都出身。葬儀・告別式は近親者で行う。  志村さんは、 … 続きを読む

ゆきぽよ、写真集の見どころは「プリプリのお尻」 「田中みな実さんと“どんぐりの背比べ”をしたい」

イベント2020年3月30日

 生配信イベント「ゆきぽよの“めっかわ”ギャル祭り!」が27日、東京都内で行われ、モデルの“ゆきぽよ”こと木村有希が出席。囲み取材で、自身2冊目となる写真集『Yukipoyogram 02 ゆきぽよ写真集』について語った。  “大人SEXY … 続きを読む

テニミュの広告がSHIBUYA109に 阿久津仁愛「こっそり撮影しました」

音楽2020年3月30日

 ミュージカル『テニスの王子様』コンサート Dream Live 2020(以下、ドリライ)の開催を記念し、SHIBUYA109にシリンダー広告が掲出されたことを受けて、主人公・越前リョーマを演じる阿久津仁愛が取材に応じた。  ドリライは、 … 続きを読む

山崎賢人「人間としての弱さや愚かさに共感できた」 松岡茉優「言いたいせりふがたくさんあった」

映画2020年3月27日

 映画『劇場』の完成記念イベントが25日、東京都内で行われ、出演者の山崎賢人、松岡茉優、寛一郎と行定勲監督、原作者の又吉直樹が登壇した。  芥川賞作家の又吉による同名小説を映画化した本作は、劇作家を目指す主人公・永田(山崎)と、彼を必死に支 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top