要潤「自分の顔を褒めてあげたい」 矢田亜希子、40キロの花魁衣装に驚き

2016年9月9日 / 17:33

“人形さながらのイケメン”を演じた要潤

 BSジャパンの新番組 火曜スペシャル「人形佐七捕物帳」第一話“4K特別版”試写会および記者会見が9日、東京都内で行われ、出演者の要潤、矢田亜希子、三浦涼介、池田純矢ほかが出席した。

 ドラマは、江戸を舞台に、人形のように男振りのいい岡っ引きの人形佐七(要)が、焼きもち焼きの年上女房お粂(矢田)に支えられながら、2人の子分を従えてさまざまな事件を解決していく様子を描く。

 要は「時間にも気持ちにも余裕があって、皆でこだわって一つ一つのシーンを大切にしてきた結果、予想以上の素晴らしい作品ができたと実感しています」と2カ月半にわたった撮影を振り返った。

 自ら発案した「からくり、見切ったぜ」という佐七の決めポーズと決めぜりふを「時代劇のキャラには何かしら決まったものがあって、これが出たら事件が解決したり、犯人が捕まるという一つの節目になると思う」と語って披露した。

 初の時代劇出演となった矢田は、元花魁という人物像が明かされる回想シーンでは花魁姿にも挑戦した。「撮影当日、皆さんにきれいにしていただいて3時間近くかかりました」と語り、かつらやかんざし、髪飾りに着物など全て合わせた重量は40キロほどになったという。「立っているのが必死で、今まで見てきた花魁役の全ての女優の皆さんを尊敬しました。重さが衝撃的で、この姿でよくお芝居ができるなと思って」と驚きを語った。

 “人形さながらのイケメン”を演じた要は「プロデューサーから(キャスティングの際に)真っ先に僕の名前が出たというのは納得できる。自分の顔を褒めてあげたいと思います」と冗談めかして笑いを誘った。

 そんな夫を持つ妻役の矢田は「なんでこんなに焼きもちを焼くのかというぐらいすごいです。でもそれぐらい佐七さんがすてきなだけに、焼きもちを焼かざるを得ない」と“色男”ぶりを認めていた。

 ドラマは10月4日午後8時から放送。

(左から)池田純矢、矢田亜希子、要潤、三浦涼介

(左から)池田純矢、矢田亜希子、要潤、三浦涼介


芸能ニュースNEWS

金爆、“ボンカレー”コラボ企画の広報大使に 理由は「ずばり名前が近かったから」

トレンド2019年6月27日

 「ボンカレーゴールド×スーパーボンバーマンR」コラボ発表会が27日、東京都内で行われ、広報大使としてゴールデンボンバー(金爆)の鬼龍院翔、喜矢武豊、歌広場淳、樽美酒研二が登場した。 続きを読む

唐沢寿明、トイ・ストーリー主題歌「歌ってません」 ダイアモンドユカイがステージ上で生歌唱

映画2019年6月27日

 映画『トイ・ストーリー4』来日スペシャルイベントが27日、東京都内で行われ、ジョシュ・クーリー監督、マーク・ニールセンプロデューサー、日本版声優の唐沢寿明、所ジョージ、竜星涼、日本語主題歌を歌うダイアモンドユカイが出席した。  2人の来日 … 続きを読む

中村倫也、東京シティ競馬に初登場! 「空が降ってくるような感覚にドキドキ」

2019年6月27日

 東京・大井競馬場で開催中の東京シティ競馬(以下、TCK)で26日、俳優・中村倫也のトークショーが行われた。  中村は、賀来賢人、大谷亮平とともに2019年TCKのイメージキャラクターを務めている。壇上からの中村の「暑くなかったですか?」の … 続きを読む

舞台「囚われのパルマ」東京公演開幕 太田基裕「緊張感を持って頑張っていけるよう精進」

舞台・ミュージカル2019年6月27日

 舞台「囚われのパルマ」舞台あいさつが26日に東京都内で行われ、太田基裕、前島亜美、悠未ひろほかが登壇した。  本作は、同名の体感恋愛アドベンチャーゲームの舞台化作品。ゲームは、ある孤島を舞台に一人の記憶喪失の青年と交流し、心と記憶をひも解 … 続きを読む

宇垣美里「たまには全部を捨ててイチからやり直したい」 前田裕二社長と映画PRイベントに出席

映画2019年6月27日

 映画『ピアッシング』の公開直前イベントが26日、東京都内で行われ、フリーアナウンサーの宇垣美里、ライブ配信プラットフォーム「SHOWROOM」の前田裕二社長がゲストで登場した。  本作は、村上龍氏の小説をハリウッドで実写化した、“殺人衝動 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top