要潤「自分の顔を褒めてあげたい」 矢田亜希子、40キロの花魁衣装に驚き

2016年9月9日 / 17:33

“人形さながらのイケメン”を演じた要潤

 BSジャパンの新番組 火曜スペシャル「人形佐七捕物帳」第一話“4K特別版”試写会および記者会見が9日、東京都内で行われ、出演者の要潤、矢田亜希子、三浦涼介、池田純矢ほかが出席した。

 ドラマは、江戸を舞台に、人形のように男振りのいい岡っ引きの人形佐七(要)が、焼きもち焼きの年上女房お粂(矢田)に支えられながら、2人の子分を従えてさまざまな事件を解決していく様子を描く。

 要は「時間にも気持ちにも余裕があって、皆でこだわって一つ一つのシーンを大切にしてきた結果、予想以上の素晴らしい作品ができたと実感しています」と2カ月半にわたった撮影を振り返った。

 自ら発案した「からくり、見切ったぜ」という佐七の決めポーズと決めぜりふを「時代劇のキャラには何かしら決まったものがあって、これが出たら事件が解決したり、犯人が捕まるという一つの節目になると思う」と語って披露した。

 初の時代劇出演となった矢田は、元花魁という人物像が明かされる回想シーンでは花魁姿にも挑戦した。「撮影当日、皆さんにきれいにしていただいて3時間近くかかりました」と語り、かつらやかんざし、髪飾りに着物など全て合わせた重量は40キロほどになったという。「立っているのが必死で、今まで見てきた花魁役の全ての女優の皆さんを尊敬しました。重さが衝撃的で、この姿でよくお芝居ができるなと思って」と驚きを語った。

 “人形さながらのイケメン”を演じた要は「プロデューサーから(キャスティングの際に)真っ先に僕の名前が出たというのは納得できる。自分の顔を褒めてあげたいと思います」と冗談めかして笑いを誘った。

 そんな夫を持つ妻役の矢田は「なんでこんなに焼きもちを焼くのかというぐらいすごいです。でもそれぐらい佐七さんがすてきなだけに、焼きもちを焼かざるを得ない」と“色男”ぶりを認めていた。

 ドラマは10月4日午後8時から放送。

(左から)池田純矢、矢田亜希子、要潤、三浦涼介

(左から)池田純矢、矢田亜希子、要潤、三浦涼介


芸能ニュースNEWS

三戸なつめ“ぱっつん前髪”からイメチェン 「三戸なつめに見えないですよね」

イベント2020年10月19日

 医療用ウィッグサービス「natuwig MEDIC」記者発表会が19日、東京都内で行われ、モデルで歌手の三戸なつめが登場した。  この日は、眉上で短く切りそろえた前髪がトレードマークの水戸が、オーダーメードウィッグを着用して登場した。   … 続きを読む

倖田來未、ステイホーム中は「息子とゲーム」 「昔のファミコンもスイッチもやっている」

イベント2020年10月19日

 「コアラ リブランディング&新商品発表会」が19日、東京都内で行われ、歌手の倖田來未が登場した。  同ブランドの「コアラソファーベッド」を愛用しているという倖田。使い心地を問われると、「硬過ぎず柔らか過ぎず、ちょうどいい。家で歌詞を書くと … 続きを読む

「極主夫道」玉木宏と滝藤賢一の“ヨガ対決”に爆笑 「まじで神回。面白過ぎて腹がよじれる」

ドラマ2020年10月19日

 玉木宏主演のドラマ「極主夫道」(読売テレビ・日本テレビ系)の第2回が、18日に放送された。   本作は、裏社会に数々の伝説を残した最凶の極道・龍(玉木)が、極道から足を洗って“専業主夫”となり、愛する家族と町を守るために奮闘する様子を描く … 続きを読む

「危険なビーナス」ディーン・フジオカが妻夫木聡とだまし合い 「“悪ディーン”にゾクゾクする」

ドラマ2020年10月19日

 妻夫木聡と吉高由里子が出演する日曜劇場ドラマ「危険なビーナス」(TBS系)の第2話が、18日に放送された。  今回は、矢神家の養子の勇磨(ディーン・フジオカ)が、伯朗(妻夫木)と楓(吉高)とだまし合いを繰り広げた。  伯朗と楓に、会うこと … 続きを読む

二宮和也、謝罪の手紙が縁で映画出演 「どんなに忙しくても絶対に断らないと決めていた」

映画2020年10月16日

 映画『浅田家!』大ヒット御礼舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、主演の二宮和也(嵐)と中野量太監督が出席した。  本作は、写真家・浅田政志氏と、彼を支え続けた家族の実話を映画化したもの。  観客からの盛大な拍手で迎えられた二宮と中野監 … 続きを読む

page top