要潤「多部ちゃんは正直だけで生きてる…」 多部未華子、“独自キャラ”で会場魅了

2016年4月14日 / 20:27

ほんわかキャラで会場を魅了した多部未華子

 映画『あやしい彼女』の大ヒット御礼舞台あいさつが14日、東京都内で行われ、出演者の多部未華子、要潤、水田伸生監督が登場した。

 73歳のおばあちゃんが心はそのままに、突然20歳の姿に若返ってしまったことから巻き起こる珍騒動を描いたこの作品は、公開後、多方面で好評価を獲得。

 周囲の反響について要が「同級生の友だちから『久しぶりに終わってほしくない映画だったね』とメールをもらいました」と笑顔で明かせば、水田監督も「ヤフーの映画レビューで、評価平均が(5点満点中)4点を超えたのは僕の作品7作目にして初めて」と喜んだ。

 一方、主人公の節子を演じた多部は、「(反響は)私は全然聞いてないですね…」とポツリ。劇中では歌声を披露するなど、熱演ぶりが話題となっているものの「友だちからもLINEで『見たよ~』と来ても、(私からは)『そうなんだ~』で(話は)大体は終わるので…」と明かすと、「感想は特に聞いてないんです」とほんわかした回答で笑いを誘った。

 また、“イケメン”音楽プロデューサー役を演じた要は、役作りについて「(劇中歌をプロデュースした)小林武史さんを意識してやりました」と明かし「お会いしたことはないのですが、メディアに出ている姿やインタビューの記事を読んで“こういう人なんだろうな”と想像して…」と撮影を述懐。

 一方、今回小林氏のレッスンを直接受けた多部は「似ていたと思う?」という質問に「いや、特には似てなかったですけど…」とあっさり回答。これに要は「多部ちゃんは正直。正直だけでこの業界生きてますよね…」と苦笑いを浮かべ、多部は「どっちもカッコいいですよ。似てないけど…」とマイペースにフォローしていた。

 さらに、劇中と反対の設定で「朝起きて突然73歳になっていたらどうする?」という質問も。多部は「どうしましょうね。結婚もしてないのに…。とりあえず自撮りして友だちに『ヤバくない?』ってメールを送ります。あっ、戻れるんですか? もし1日で(実年齢に)戻れるって分かっているんだったら、誰にも会わず1日家にいますね」と淡々と答え、再び笑いを誘っていた。

多部未華子(左)と要潤

多部未華子(左)と要潤


芸能ニュースNEWS

紅蘭「女の子を出産して、めちゃくちゃ幸せ」 “じいじ”草刈正雄は「変わったあやし方をしています」

トレンド2019年3月25日

 「正しい美容医療クリニック選び啓蒙イベント」が25日、東京都内で行われ、タレントの紅蘭とお笑いコンビ・安田大サーカスのクロちゃんが登場した。 続きを読む

中村獅童「女殺油地獄」を“倉庫”で上演 「古典を守りつつ革新を追求していく」

舞台・ミュージカル2019年3月24日

 オフシアター歌舞伎「女殺油地獄」の取材会が22日、東京都内で行われ、出演者の中村獅童、演出・脚本を担当する赤堀雅秋氏が出席した。  原作は300年前の実話を基にした人形浄瑠璃の名作。油屋の放蕩(ほうとう)息子・与兵衛は、借金の返済に困って … 続きを読む

中村勘九郎“代役”の三宅弘城にコメント 「以前からファン。楽しみでしょうがない」

ドラマ2019年3月23日

 大河ドラマ「いだてん」トークツアーin 東京都文京区が23日、東京都内で行われ、主人公の金栗四三役の中村勘九郎と三島弥彦役の生田斗真が出席。イベント後に報道陣の取材に応じた。  NHKは19日、ピエール瀧容疑者が麻薬取締法違反容疑で逮捕さ … 続きを読む

「いだてん」制作統括、ピエール瀧についてコメント 「とにかくショックだし、つらいし、残念」

ドラマ2019年3月23日

 俳優でミュージシャンのピエール瀧容疑者が麻薬取締法違反容疑で逮捕されたことを受け、NHK大河ドラマ「いだてん」の制作統括・訓覇圭氏が23日、東京都内で取材に応じた。  今回の件に関する見解を聞かれた訓覇氏は「とにかくショックだし、つらいし … 続きを読む

田中圭、興味があるのは「執筆活動」 「ゼロから物事を生み出すってすごい」

映画2019年3月23日

 映画『美人が婚活してみたら』の初日舞台あいさつが23日、東京都内で行われ、出演者の黒川芽以、臼田あさ美、中村倫也、田中圭、脚本のじろう(シソンヌ)と大九明子監督が登壇した。  本作は、不毛な恋愛を続け、気が付けば32歳になっていた主人公タ … 続きを読む

page top