朝ドラ「べっぴんさん」ヒロインに芳根京子 注目のせりふは「なんかなんかな」

2016年9月5日 / 20:22

ヒロインすみれを演じる芳根京子

 平成28年度後期のNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」の完成試写会が5日、東京都内で行われ、出演者の芳根京子、生瀬勝久、渡邉このみが出席した。

 本作は、戦後の神戸、大阪を舞台に、娘や女性のために子ども服作りにまい進し、日本中を元気に駆け抜けていくヒロイン坂東すみれ(芳根)とその家族の姿を描く。

 4月からの裁縫、所作、関西弁の稽古を経て、5月末から撮影に入った芳根は「やっと皆さんに見ていただけるのはすごくうれしいですし、不思議な気持ちでいっぱいです。よろしくお願いします」と元気にあいさつした。

 演じるすみれという主人公については「(子ども時代を演じた)このみちゃんが作ってくれたすみれという女の子をちゃんと引き継いで、その中でも、子どもが産まれて仲間とお店を作っていくところで、『あのすみれが、こんなことができるようになったんだ』と思われるように、成長した姿を見せていきたいと思います」と語った。

 これまでの朝ドラでは「あまちゃん」の「じぇじぇじぇ」などの流行語が生まれたが、本作でも「なんかなんかな」という印象的なせりふがあるという。芳根は「その言葉がこれから何度も出てきます。そのせりふを言うと周りの人たちが『出た、この後何を言い出すんだ?』となるんですけど、私も台本で入れられる隙間を見つけると監督に『言ってもいいですか?』と相談しに行ったり、積極的に取り入れるようにしています」とアピールした。

 また、ドラマの大きなテーマとなる裁縫について、芳根は亡くなった祖母が裁縫の先生をしていたことを振り返り「夏休みの自由研究はおばあちゃんと縫いぐるみやクッションを作ったりしていたので、ゼロから(稽古が)始まったわけではないのが心強かったです。同時に(祖母にドラマを)見てほしかったという思いもあります」と語った。

 芳根は、稽古の一環として共演者に手芸作品をプレゼントしたそうで「材料を買いに行くところから始めて、ルームシューズを作りました。その時、初めて自分が精いっぱい思いを込めて作ったものを上げて、喜んでくれる姿を見たので、すみれが人や物を大切にする思いはこういうことなんだと実感することができて、物作りって素晴らしいなと思うことができました」と話した。

(左から)芳根京子、渡邉このみ、生瀬勝久

(左から)芳根京子、渡邉このみ、生瀬勝久


芸能ニュースNEWS

中村獅童、おおいた和牛をPR 「脂の乗り具合がちょうどいい」

イベント2020年11月27日

 隠れ家的名牛「おおいた和牛」推しプロジェクトPR発表会が27日、東京都内で行われ、歌舞伎俳優の中村獅童が登場した。  10月に「おおいた和牛PR隊長」に就任した獅童は「最初は正直、何で僕なんだろうと思いましたが、大分は旅行でたびたび訪れて … 続きを読む

「ルパンの娘」“和馬”瀬戸康史が意識不明に 「衝撃的なラストシーンが頭から離れない」

ドラマ2020年11月27日

 深田恭子が主演するドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)の第7話が、26日に放送された。  本作は、代々泥棒一家“Lの一族”の娘・三雲華(深田)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の結婚生活を描くラブコメディー。  今回は、ついに華 … 続きを読む

南原清隆、コロナ禍での思いを語る 「人と人との絆がやっぱり大事」

舞台・ミュージカル2020年11月27日

 M&Oplaysプロデュース「あんまと泥棒」囲み取材が26日、東京都内で行われ、出演者の南原清隆と近藤芳正が登壇した。  本作は、欲張りで目が見えないマッサージ師と、彼のもとに忍び込んだ人のいい泥棒による人情喜劇。2019年3月に愛媛の内 … 続きを読む

田中みな実、男性との食事会には「シンプルな服」 「気合の入った服だと『やる気満々だな』って…」

授賞式2020年11月26日

 「第49回ベストドレッサー賞」授賞式が25日、東京都内で行われ、フリーアナウンサーの田中みな実が出席した。  「芸能部門」で受賞した田中は、「歴史ある賞を頂き、誠に恐縮です」と喜びのスピーチ。この日のドレスについては「スタイリストさんと一 … 続きを読む

中村倫也「ベストドレッサー賞」を受賞 家では「スエットにパーカーにモコモコの靴下」

授賞式2020年11月26日

 「第49回ベストドレッサー賞」授賞式が25日、東京都内で行われ、俳優の中村倫也が出席した。  「芸能部門」で受賞した中村は、輝くスーツ姿で登場。「華やかな場なので、ちょっと“らしくない”光沢を散りばめさせていただきました」と語り、照れ笑い … 続きを読む

page top