志尊淳“壁ドン慣れ”を指摘され赤面 芳根京子「日常生活でもやっているのでは」

2015年9月22日 / 13:36

(左から)芳根京子、志尊淳、池田千尋監督

 映画『先輩と彼女』の完成披露上映会が22日、東京都内で行われ、出演者の志尊淳、芳根京子と池田千尋監督が出席した。

 本作は、南波あつこ氏の同名コミックを映画化した青春胸キュンラブストーリー。

 主役の美野原圭吾を演じた志尊は「少女漫画の主人公なので格好良くいなければと思って、それがプレッシャーでしたが、原作を読んで人間らしく等身大の高校生らしさを感じて、そこを意識してメリハリを付けて演じました」と語った。

 撮影中のエピソードを問われた志尊は「撮影は2月で、春夏秋冬の全てをやったけど、とにかく寒かった。でも、少女漫画の世界観を壊したくなかったので夏服でもシャツの中にはインナーを着ませんでした。シルエットを重視して、寒さしのぎをしながらそういうところも意識して大事にやりました」とこだわりを明かした。

 さらに「中に何か着込んでもいいシーンでは、初めて体にカイロを30、40個ぐらい付けました。芳根ちゃんを温かくするために、防弾チョッキみたいになっていて」と苦笑交じりに語った。

 先輩の美野原に恋するヒロイン都築りか役の芳根も「(志尊に)おんぶされるシーンで、私のためのカイロを背中にびっちり貼ってもらった」と笑わせた。

 また、劇中には“壁ドン”や“顎クイ”といった胸キュンシーンもあり、撮影現場では志尊が「見ている方に違和感がないよう意識してやりましたが、(芳根が)壁ドンの時にずっと僕の顔を見ながら爆笑していて」と苦情を漏らした。

 これに対し芳根が「あまりにもナチュラルにやるから爆笑してしまって、監督と『日常生活でもやっているのではないか』と話しました」と返すと、志尊は「していないです!」と大慌てで赤面していた。

 映画は10月17日から新宿バルト9ほか全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

田中みな実、男性との食事会には「シンプルな服」 「気合の入った服だと『やる気満々だな』って…」

授賞式2020年11月26日

 「第49回ベストドレッサー賞」授賞式が25日、東京都内で行われ、フリーアナウンサーの田中みな実が出席した。  「芸能部門」で受賞した田中は、「歴史ある賞を頂き、誠に恐縮です」と喜びのスピーチを。この日のドレスは「スタイリストさんと一緒に考 … 続きを読む

中村倫也「ベストドレッサー賞」を受賞 家では「スエットにパーカーにモコモコの靴下」

授賞式2020年11月26日

 「第49回ベストドレッサー賞」授賞式が25日、東京都内で行われ、俳優の中村倫也が出席した。  「芸能部門」で受賞した中村は、輝くスーツ姿で登場。「華やかな場なので、ちょっと“らしくない”光沢を散りばめさせていただきました」と語り、照れ笑い … 続きを読む

アレク&川崎希夫妻、ラブラブな姿を披露 「ペアレンティングアワード」を受賞

授賞式2020年11月25日

 「第13回 ペアレンティングアワード」授賞式が25日、東京都内で行われ、受賞者のアレクサンダー&川崎希夫妻が出席した。  先月23日に、第2子の長女が誕生したばかりのアレク&川崎夫妻は「カップル部門」で受賞した。  川崎は「この度は素晴ら … 続きを読む

篠田麻里子、コロナ禍での出産を語る 「マスクをしての陣痛って本当に地獄で、苦しかった」

授賞式2020年11月25日

 「第13回 ペアレンティングアワード」授賞式が25日、東京都内で行われ、受賞者の篠田麻里子、横澤夏子ほかが出席した。  今春、第1子となる女児を出産した篠田は「ママ部門」で受賞。「私自身、3月末のコロナ禍での出産で、育児を楽しむというより … 続きを読む

山田裕貴、俳優としてのスタンスを語る 大切なのは「人の気持ちを考えること」

イベント2020年11月25日

 エンターテインメントのカリキュラムをオンラインで学べる「ワタナベNオンラインハイスクール」記者発表会が24日、東京都内で行われ、ワタナベエンターテインメント所属の山田裕貴、中川翔子、お笑いトリオの四千頭身、林拓磨が出席した。  現在放送中 … 続きを読む

page top