浦島太郎演じる木村了、「お椀で鬼が島に行くんでしょう?」 桃太郎と一寸法師がこんがらがった娘の勘違い正せず

2016年8月10日 / 18:35

浦島太郎を演じる木村了

 オリジナルミュージカル「TARO URASHIMA」囲み取材&公開通し稽古が10日、東京都内で行われ、出演者の木村了、上原多香子、斉藤暁、崎本大海、和泉元彌、とよた真帆が出席した。

 このミュージカルは、おとぎ話「浦島太郎」を新たな解釈でリメークし、現代にも通ずる物語として描くコメディー作品。生まれながらのトラブルメーカー浦島太郎を演じる木村は「とっても最高にばかばかしく、最高にかわいらしい作品ができたと思う」と自信を見せ、卑屈で引きこもりがちなヒロイン・乙姫役の上原は「今まで見たことのないような乙姫だと思います」とアピール。

 嫉妬深い竜王の正室役のとよたとともにミュージカル初挑戦となるスーパースター・帝役の和泉は、気合の入った長過ぎる烏帽子をかぶり「いかんせん出る場面が少ないので、一カ所一カ所でちゃんと仕事をしないといけない。皆さんぜいたくな遊びが満載な作品なので、役割を果たしていい仲間でいられるように頑張りたい」と意気込んだ。

 制作発表で「何回も浦島太郎役だと言っても、どうしても『一寸法師だ』と言う」と子どものかわいらしい勘違いを語っていた木村だが、その後も「何度説明しても『お椀で鬼が島に行くんでしょう?』と桃太郎と一寸法師が絡まってどこにも浦島太郎がいない」と相変わらずなことを明かし、「ちょっとだけ興味を持ってきたようで、こないだ某CMの(浦島太郎の)歌をどこからか覚えて熱唱していました」と笑わせた。

 また、世間ではリオ五輪ムード一色となっており、木村も「応援していた同い年の内村航平選手が金メダルをとられたので、それだけで頑張ろうと思いました」と選手の頑張りが力になっているといい、上原も「ずっとおけいこだったので生(リアルタイム)でテレビを見ることはできていませんが、ニュースで日本選手がメダルをとったと聞くとうれしいし励みになります」と笑顔を見せた。

 ミュージカルは8月11日~15日に東京・明治座で上演。

(左から)崎本大海、和泉元彌、上原多香子、木村了、とよた真帆、斉藤暁

(左から)崎本大海、和泉元彌、上原多香子、木村了、とよた真帆、斉藤暁


芸能ニュースNEWS

A.B.C-Z戸塚祥太「通販で木刀を買いました」 冨岡健翔「ジャニーズJr.22歳定年制」に言及

舞台・ミュージカル2021年1月22日

 舞台「未来記の番人」制作発表記者会見が22日、東京都内で行われ、出演者の戸塚祥太(A.B.C-Z)、松田悟志、冨岡健翔(ジャニーズJr.)が登場した。  本作は、聖徳太子が残した“予言の書”を巡る戦いの中で、千里眼の異能を持つ主人公・千里 … 続きを読む

岡田将生、志尊淳に熱い思いをぶつける 「これがなかったら抱きしめている」

映画2021年1月22日

 映画『さんかく窓の外側は夜』公開前夜祭イベントが21日、東京都内で行われ、出演者の岡田将生、志尊淳、平手友梨奈と森ガキ侑大監督が登壇した。  本作は、霊がはらえる男(岡田)と霊が見える男(志尊)が、除霊という特殊能力を使い、怪奇事件に挑む … 続きを読む

「にじいろカルテ」高畑充希の涙に「もらい泣きした」 「ハートフルで力をもらえるドラマ」

ドラマ2021年1月22日

 高畑充希が主演するドラマ「にじいろカルテ」(テレビ朝日系)の初回拡大スペシャルが、21日に放送された。  本作は、山奥の診療所を舞台に、全然スーパードクターじゃないポンコツ医師や看護師の姿を描く、笑って泣けるチーム医療ドラマ。  ポンコツ … 続きを読む

「知ってるワイフ」大倉忠義&広瀬アリス ラブラブシーンは「永遠に見ていられる」

ドラマ2021年1月22日

 大倉忠義主演のドラマ「知ってるワイフ」(フジテレビ系)の第3話が、21日に放送された。  剣崎元春(大倉)は、バイクとぶつかりそうになった建石澪(広瀬アリス)の名前を呼んで、思わず抱きとめた。澪は元春に名前を呼ばれたことで、どこか懐かしい … 続きを読む

長澤まさみと仲野太賀が役所広司にインタビュー 『すばらしき世界』プレミアイベント

映画2021年1月22日

 映画『すばらしき世界』プレミアイベントが21日、東京都内で行われ、出演者の役所広司、仲野太賀、長澤まさみと西川美和監督が登壇した。  本作は、直木賞作家・佐木隆三のノンフィクション小説『身分帳』を原案に映画化。  下町の片隅で暮らす、短気 … 続きを読む

page top