勝地涼、山崎努との共演に感謝 「ちょっとビビった部分もあったけど」

2016年5月30日 / 14:12

勝地涼(左)と瀧本美織

 愛媛発地域ドラマ「“くたばれ”坊っちゃん」の完成披露試写会が30日、東京都内で行われ、出演者の勝地涼、瀧本美織ほかが登壇した。

 ドラマの主人公は、10年ぶりに生まれ故郷の松山に戻ってきた矢崎純平(勝地)。純平は、小説『坊っちゃん』で坊っちゃんに成敗された赤シャツの孫として、幼いころから白い目で見られ続けたこの街を恨んでいた。そんな純平が、道後に向かう路面電車の中である老人(山崎努)と出会う。

 今回は松山でオールロケを実施。ほとんど毎日が撮影だったという勝地は「休みは1日ぐらいだったけど、海鮮がとにかくおいしかった。温泉は残念ながら入れなかったのでまた行きたい」と笑顔を浮かべた。

 瀧本も「温泉に入れなかったことをすごく悔やんでいますが、毎日おいしい物を頂いていた。やっぱり海の幸ですよね。松山は最高です」と松山の食に魅了された様子だった。

 また、共演した山崎の印象について問われた勝地は「とにかくほとんどのシーンが2人だった。休憩中も2人きりで、正直、ちょっとビビった部分もあったけど、ここは果敢に攻めようと、若いころや黒澤(明監督)組の時の話を聞かせていただいたりしました」とエピソードを披露。

 「聞いたら答えてくださって。それ以外の時は、本当にずっと役のこと、台本のことを話されていて、“本当に演じることが好きなんだな”と。ご一緒できたことを本当に感謝しています」と振り返った。

 また「山崎さんはやはり厳しい方でもあるけど、その厳しさは作品のため。僕も結構、うまくいかなくて(周りと)ぶつかり合うこともあるけれど、それでも、山崎さんのように役や作品について一生懸命考えれば、どれだけぶつかり合ったとしても、出来上がった時に“良かった”と思えるんだなと感じた。これからも役を突き詰めて、作品を愛し続けるようにものづくりをしていきたい」と気持ちを新たにした。

 瀧本も、山崎について「発せられるせりふも、せりふとは思えないぐらい真実味があるというか、言葉一つ一つに重みがあった。そこに立っているだけで、絵になる、絵に深みが出る方で、とても尊敬する役者さんです」と語った。

 ドラマはNHK・BSプレミアムで6月22日、午後10時~10時59分に放送。


芸能ニュースNEWS

西島秀俊「平和の大切さを感じてほしい」 佐々木蔵之介「『空母いぶき』への参加は怖かった」

映画2019年5月24日

 映画『空母いぶき』初日舞台あいさつが24日、東京都内で行われ、出演者の西島秀俊、佐々木蔵之介、本田翼、市原隼人、深川麻衣、藤竜也、若松節朗監督が登場した。  本作は、国籍不明の軍事勢力から攻撃を受け、戦後最大の危機に陥った日本を舞台に、命 … 続きを読む

京本政樹“大先輩”里見浩太朗と舞台初共演 「先生、私も還暦になりました」

舞台・ミュージカル2019年5月24日

 舞台「赤と黒 サムライ・魂」の囲み取材会が24日、東京都内で行われ、出演者の里見浩太朗、越岡裕貴(ふぉ~ゆ~)、福士申樹(MADE/ジャニーズJr.)、小川菜摘、堤下敦(インパルス)、京本政樹が登場した。  本作は、往年の名俳優と次世代の … 続きを読む

松本白鸚、父の顔見せ「小さな喜び」 3人の子に自らの仕事を承継

トレンド2019年5月24日

 「松竹大歌舞伎」東コース制作発表が24日、東京都内で行われ、松本白鸚、松本幸四郎が出席した。 続きを読む

松山ケンイチ、「これほど燃え尽きた役はない」 『プロメア』でフルパワー演技

映画2019年5月24日

 映画『プロメア』公開記念!前夜祭が23日、東京都内で行われ、声優を務めた松山ケンイチ、早乙女太一、堺雅人、ケンドーコバヤシ、佐倉綾音、脚本の中島かずき氏と今石洋之監督が登壇した。  本作は、人気TVシリーズ「天元突破グレンラガン」「キルラ … 続きを読む

田口淳之介逮捕でチョコプラが風評被害!? 長田「“T”の風評被害って何だよ~」

イベント2019年5月23日

 「第12回キングオブコント2019大会開催決定会見」が23日、東京都内で行われ、ハナコ(菊田竜大、秋山寛貴、岡部大)、チョコレートプラネット(長田庄平、松尾駿)、マヂカルラブリー(野田クリスタル、村上)、あべこうじが登場した。   プロア … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top