乃木坂46生駒里奈、欅坂46の人気に驚き YouTube再生回数「あやかりたい」

2016年5月12日 / 21:28

欅坂46の人気ぶりに驚いたという生駒里奈

 人気ギャグ漫画の舞台化第2弾「じょしらく弐~時かけそば~」の囲み取材および公開ゲネプロが12日、東京都内で行われ、乃木坂46の出演メンバー15人が出席した。

 主人公のかわいい女子落語家たちの寄席での楽屋の様子を描く本作では、15人が“チームら”、“チームく”、“チームご”の3チームに分かれ、5人の登場人物をトリプルキャストで演じる。

 チームらで空琉美遊亭丸京(くうるびゆうていがんきょう)を演じる初参加の生駒里奈は「なぜ丸京がやりたかったかというと、髪の毛の色が奇抜だったから選びました」と正直に明かして笑いを誘いながらも、けいこを経てキャラクターが好きになったと言い、「見ている人に生駒ちゃんらしい、でも丸京だと思ってもらえるように、一瞬でも楽しいと思ってもらえるように頑張りたい」と意気込んだ。

 防波亭手寅(ぼうはていてとら)役の松村沙友理は「手寅ちゃんはいろいろなことに巻き込まれながらも楽しく生きている女の子で、このお話の主人公です。主人公だから選びました」と自信たっぷりに胸を張り、「主人公だけどあまりみんなに信じてもらえないので、今回の舞台で主人公感が出せたらいいなと思います」と使命感をのぞかせた。

 また、「笑点」で桂歌丸の後任司会に立候補できそうなメンバーを問われると、生駒が「急にレベルの違う話。コメントするのもおこがましいです。私たちは『じょしらく』の世界の中で頑張りたい」と苦笑した。

 さらに乃木坂46に続く“坂道シリーズ”第2弾となる欅坂46の人気ぶりについては、デビュー曲「サイレントマジョリティー」が「YouTubeで『制服のマネキン』のミュージックビデオの再生回数を超えたって。すげーなと思いました。個人的に人気にあやかりたい」と素直な驚きを語っていた。

 舞台は5月12日~22日にAiiA 2.5Theater Tokyoで上演。

「主人公は私」と猛アピールした松村沙友理

「主人公は私」と猛アピールした松村沙友理


芸能ニュースNEWS

水江建太「積み重ねたものを全力でぶつける」 MANKAI STAGE『A3!』秋組公演開幕

舞台・ミュージカル2020年1月18日

 MANKAI STAGE『A3!』~AUTUMN 2020~初日前日会見が17日、東京都内で行われ、出演者の水江建太、中村太郎、赤澤遼太郎、稲垣成弥、藤田玲、里中将道が登壇した。  本作は、ダウンロード数650万部突破のイケメン役者育成ゲ … 続きを読む

ミルクボーイ内海「東京進出は考えていない」 NSC東京で未来の芸人に特別授業

トレンド2020年1月17日

 「NSC東京 ミルクボーイ特別授業」が17日、東京都内で行われ、M-1グランプリ2019王者のミルクボーイ(駒場孝、内海崇)が登場した。 続きを読む

シシド・カフカ「不運な探偵役は新鮮」 「これまで平々凡々に生きてきたので」

ドラマ2020年1月17日

 ドラマ10「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」の試写会が17日、東京都内で行われ、出演者のシシド・カフカ、間宮祥太朗、中村梅雀ほかが出席した。  本作は、若竹七海氏の人気作『女探偵・葉村晶』を初ドラマ化したもの。訳ありの転職、転居を繰 … 続きを読む

稲垣吾郎“貴重な楽譜”のプレゼントに感激 「世界の皆さまに自慢をさせていただきたい」

舞台・ミュージカル2020年1月17日

 「ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート」ワールドプレミアプレス向けセレモニーが16日、千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで行われ、コンサートのナビゲーターを務める稲垣吾郎が出席した。  コンサートは、貴重な映像や資料を保有する「 … 続きを読む

長谷川博己、過酷な撮影の舞台裏を告白 迫力満点の殺陣で「酸欠状態になった」

ドラマ2020年1月16日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の初回完成試写会が16日、東京都内の同局で行われ、上映後、主人公・明智光秀を演じる長谷川博己、演出の大原拓氏、制作統括の落合将氏が会見に応じた。  本作は「本能寺の変」を引き起こした武将・明智光秀 … 続きを読む

page top