森田剛“ギャップ萌え”エピソードに照れ笑い 濱田岳、森田の一言に「膝が笑った」

2016年5月9日 / 20:41

「森田剛にビビった」と語った濱田岳

 映画『ヒメアノ~ル』のジャパンプレミアが9日、東京都内で行われ、出演者の森田剛、濱田岳、ムロツヨシ、佐津川愛美と吉田恵輔監督が出席した。

 古谷実氏のベストセラーコミックを映画化した本作で、ある事件をきっかけに欲望のままに無抵抗な相手を殺害していく快楽殺人者・森田を演じた森田は「ハードなシーンがたくさんあって、それをどう撮るのかなというのと、僕がどこまでやるのかなというところに興味が湧いた」と映画初主演のオファーを受けた理由を語った。

 快楽殺人者という役どころには「良かった。もっと前だったら無理だったと思うし、この後でも多分(無理)。このタイミングで『ヒメアノ~ル』の森田という役を出来て良かったと思います」と語り、「撮影現場は本当に明るく、和気あいあいとした感じでした」と振り返った。

 一方、ムロは「配役が決まった段階で台本をもらって、マネジャーから『森田さんと濱田さんが絶対この役はムロさんじゃないと嫌だと言っている』と聞いたんだけど」と切り出し、「怖かったから現場で聞けなくて、今聞いている」と恐る恐る尋ねた。

 すると濱田は「それはよくやる大人のうそって感じじゃないかな」と答え、森田も「俺は全然誰でも良かった」と言い切り、落ち込むムロをよそに、会場は大きな笑いに包まれた。

 本作は、第18回ウディネ映画祭のワールドプレミアでも上映された。森田と共に現地を訪れた吉田監督が「森田くんはストイックで欲がないイメージ。でもイタリアの映画祭に行ってちやほやされたのがうれしかったのか、(映画祭グッズの)物販コーナーに行ってマグカップを買っていて。そんなところもあるんだと知って(ギャップに)萌えました」と明かすと、森田も「いろいろTシャツやベルトも買ったかな」と照れ笑いを浮かべた。

 また、濱田は台本通りに進む撮影のクライマックスのシーンでやっと森田と共演したといい、「それまで僕は楽しい撮影をしていたけど、森田さんは過酷な撮影。空き時間も多いからお互い無言でいるのもなと思って『気が滅入ったりしないんですか』と聞いたら、この作品の森田(の役のテンション)で『そりゃあ滅入りますよ』と言われて。とんだ軽口をたたいてしまったと思ってその時は膝が笑っていました。それぐらいビビった」と笑わせた。

 映画は5月28日からTOHOシネマズ 新宿ほか全国公開。


芸能ニュースNEWS

中村獅童、おおいた和牛をPR 「脂の乗り具合がちょうどいい」

イベント2020年11月27日

 隠れ家的名牛「おおいた和牛」推しプロジェクトPR発表会が27日、東京都内で行われ、歌舞伎俳優の中村獅童が登場した。  10月に「おおいた和牛PR隊長」に就任した獅童は「最初は正直、何で僕なんだろうと思いましたが、大分は旅行でたびたび訪れて … 続きを読む

「ルパンの娘」“和馬”瀬戸康史が意識不明に 「衝撃的なラストシーンが頭から離れない」

ドラマ2020年11月27日

 深田恭子が主演するドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)の第7話が、26日に放送された。  本作は、代々泥棒一家“Lの一族”の娘・三雲華(深田)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の結婚生活を描くラブコメディー。  今回は、ついに華 … 続きを読む

南原清隆、コロナ禍での思いを語る 「人と人との絆がやっぱり大事」

舞台・ミュージカル2020年11月27日

 M&Oplaysプロデュース「あんまと泥棒」囲み取材が26日、東京都内で行われ、出演者の南原清隆と近藤芳正が登壇した。  本作は、欲張りで目が見えないマッサージ師と、彼のもとに忍び込んだ人のいい泥棒による人情喜劇。2019年3月に愛媛の内 … 続きを読む

田中みな実、男性との食事会には「シンプルな服」 「気合の入った服だと『やる気満々だな』って…」

授賞式2020年11月26日

 「第49回ベストドレッサー賞」授賞式が25日、東京都内で行われ、フリーアナウンサーの田中みな実が出席した。  「芸能部門」で受賞した田中は、「歴史ある賞を頂き、誠に恐縮です」と喜びのスピーチ。この日のドレスについては「スタイリストさんと一 … 続きを読む

中村倫也「ベストドレッサー賞」を受賞 家では「スエットにパーカーにモコモコの靴下」

授賞式2020年11月26日

 「第49回ベストドレッサー賞」授賞式が25日、東京都内で行われ、俳優の中村倫也が出席した。  「芸能部門」で受賞した中村は、輝くスーツ姿で登場。「華やかな場なので、ちょっと“らしくない”光沢を散りばめさせていただきました」と語り、照れ笑い … 続きを読む

page top