安田章大“マネジャー車”で関ジャニ∞の成長を実感 「昔は遠足みたいな感じだった」

2016年4月29日 / 14:39

「時代劇もいいけど現代劇も」と語った野村萬斎

 映画『スキャナー 記憶のカケラをよむ男』の初日舞台あいさつが29日、東京都内で行われ、出演者の野村萬斎、安田章大(関ジャニ∞)、杉咲花、ちすんと金子修介監督が出席した。

 萬斎が現代劇に初挑戦した本作は、残留思念を読むことができる超能力者で人間嫌いの超ネガティブ男・仙石和彦(萬斎)による予測不可能な異色の謎解きミステリーが展開される。

 安田は「今日から公開ということで、皆さん毎日忙しくなると思います。ずっと見に来てください」とファンに呼び掛け笑いを誘った。

 警視庁捜査一課のエリート刑事を演じた安田は「ありがたいことに、すごく変態的な役どころで、一生懸命家ですね毛をそった次第でございます」と明かし、「こういう役をもらえることもなかなかないし、皆さんがどういう反応をするかリアクションを見れていないので、いい情報だけを拡散してください」とアピールした。

 人間嫌いの仙石が新たな一歩踏み出していく物語にちなみ、今後新たに挑戦したい役柄を問われた萬斎は「今回は現代劇初挑戦で普段皆さんにお見せしないような感じで。時代劇もいいけど現代劇も」と手応えを語ると、逆に安田は「現代劇もすてきですが、時代劇を経験したことがないので経験してみたい」と興味を示した。

 また、自身の残留思念がありそうな場所に“マネジャー車”を挙げた安田は「今はありがたいことにマネジャー車が増えてきまして。(関ジャニ∞のデビュー)当時はいろいろな所でピックアップしながら遠足みたいな感じで1台にみんなで乗り合わせて、最初に乗った人は会場まで2時間ぐらい縮こまって乗っているので大変でした」と昔を懐かしみ、「今がありがたい。感謝しています」と語った。

(左から)金子修介監督、杉咲花、野村萬斎、ちすん

(左から)金子修介監督、杉咲花、野村萬斎、ちすん


芸能ニュースNEWS

浜辺美波「戻りたいのは平成時代」 「小学2年生の自分に食育したい」

2019年9月21日

 アニメ映画『HELLO WORLD』の初日舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、声優を務めた北村匠海、松坂桃李、浜辺美波、福原遥と伊藤智彦監督が登壇した。  本作は、ヒットメーカーの伊藤監督が新たに手掛けるSF青春ラブストーリー。  劇 … 続きを読む

吉岡里帆「見えない目撃者」に自信 ハワイ映画祭に出品「反応楽しみ」

映画2019年9月21日

 映画『見えない目撃者』の初日舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、出演の吉岡里帆、高杉真宙、浅香航大、田口トモロヲと森淳一監督が登壇した。  本作は、吉岡演じる視力を失った警察官が“目撃”した、連続猟奇殺人事件の謎に迫るR15指定(15 … 続きを読む

松本穂香、ふくだももこ監督と熱い抱擁 ふくだ監督「これからも、穂香ちゃんと一緒に映画を撮っていられるように」

映画2019年9月21日

 映画『おいしい家族』の初日舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、出演者の松本穂香、板尾創路、浜野謙太、笠松将、モトーラ世理奈、三河悠冴、柳俊太郎、ふくだももこ監督が登壇した。  本作では、都会の生活に疲れた主人公・橙花(松本)が、母の三 … 続きを読む

上白石萌音、フランス語で歌唱を披露し「ド緊張」 美術展の“音声ガイドナビゲーター”に就任

トレンド2019年9月20日

 「横浜美術館開館30周年記念 オランジュリー美術館コレクション ルノワールとパリに恋した12人の画家たち」の取材会が20日、神奈川県内で行われ、同展の音声ガイドナビゲーターを務める女優の上白石萌音が出席した。 続きを読む

中尾明慶、5歳息子から「パパすごい!」 「怪獣の番組の声、尊敬され鼻が高い」

アニメ2019年9月20日

 NHK Eテレミニアニメ「かいじゅうステップ ワンダバダ」の試写会が19日、東京都内で行われ、ナレーションを務めた中尾明慶、声優の久野美咲(ピグちゃん役)、福圓美里(カネちゃん役)、真堂圭(ダダちゃん役)と、キャラクターデザインを手掛けた … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top