風間俊介、「俺に男としての魅力は…?」 岡本玲のコメントに不満

2016年4月9日 / 16:58

風間俊介の恋人役を演じる岡本玲

 舞台「イントレランスの祭」の公開舞台稽古が9日、東京都内で行われ、出演者の風間俊介、岡本玲、演出の鴻上尚史氏が取材に応じた。

 この作品は、イントレランス=“不寛容”な世界をテーマに描いた愛と哀しみの物語。舞台は、国連の割り当てに従い、25万人の宇宙人を難民として受け入れることになった日本。売れないアーティストの健吾(風間)は、ある日突然、恋人の蛍(岡本)から「実は、自分は宇宙人なので別れてほしい」と告白される。

 今回、オープニングダンスで、旗を振りながらリズミカルなステップを披露する風間は、鴻上氏から「やっぱり“あの事務所”だったんだね!うまいからびっくりした」と絶賛され、照れ笑い。

 「てっきり踊りが下手で俳優業に来たと思った」と話す鴻上氏に、風間は「僕は踊れないんじゃなくて、踊らないんです!」と普段の自分について釈明。衣装もカラフルとあり「何だか、(ジャニーズ)Jr.っぽいですよね。あのころの記憶が蘇ります。やらなくなると恋しい部分も出てくるので…」とダンス披露を楽しんでいる様子だった。

 また、昨年上演の「ベター・ハーフ」でも風間とタッグを組んだ鴻上氏は、風間について「演技力に惚れました。途中までせりふがアバウトなんですが、本番はバシッと決めてくる」と讃えつつ、「やればできるのにギリギリまでやらないから腹が立つ」と不満もポツリ。また、完璧なせりふを披露した後には「ドヤ顔をするんですよ」とちゃっかり暴露した。

 これに岡本も「本当に器用なんですよ。他のみんなが練習しているときは携帯のゲームとかしているのに、合わせる時には抜群で…」と同調。風間も「ここでバラさなくても…」とタジタジだった。

 2012年のNHK連続ドラマ「純と愛」では兄と妹を演じた2人。これが3作目の共演となる岡本について、風間は「縁のある女優さん。2~3年付き合っている恋人同士の設定なんですが、気心知れてるのでわざわざ安心感を“つくる”必要がないんです」と息もぴったりの様子。一方「風間さんのような男性はどう?」と問われた岡本も「すてきだと思います。本当に頼れるお兄さん」と笑顔で答えたが、報道陣から「やっぱりお兄さんになっちゃうの?」と突っ込まれ、困惑気味。

 さらに不満げな風間からも「俺に男としての魅力は?」と畳み掛けられた岡本は「今回の舞台で感じられたら…」と小さく答え、鴻上氏からは「まるで稽古初日のコメントじゃねーか!」と笑われていた。

 舞台は4月9日~4月17日、都内の全労済ホール/スペースゼロで上演後、大阪公演、東京凱旋公演を予定。

鴻上尚史氏(左)と岡本玲

鴻上尚史氏(左)と岡本玲


芸能ニュースNEWS

「ボス恋」子犬姿の玉森裕太に大反響 「こんなに犬の耳と尻尾の似合う男性、初めて見た」

ドラマ2021年1月27日

 上白石萌音が主演するドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(TBS系)の第3話が、26日に放送された。  本作はファッション雑誌の編集部を舞台に、主人公・鈴木奈未(上白石)が鬼編集長・宝来麗子(菜々緒)の雑用係として奮闘しながら、仕事も恋 … 続きを読む

菅田将暉“打ち上げ無し”を嘆く 「終わった感じがなければ、次に進める感じもしない」

映画2021年1月27日

 映画『花束みたいな恋をした』公開直前イベントが26日、東京都内で行われ、出演者の菅田将暉、有村架純と土井裕泰監督が登壇した。  本作は、坂元裕二氏のオリジナル脚本を映画化。終電を逃したことから偶然出会った麦(菅田)と絹(有村)の5年にわた … 続きを読む

香取慎吾が誹謗中傷の問題に切り込む 「アノニマス」初回放送が、ツイート15万件超え

ドラマ2021年1月26日

 香取慎吾が主演するドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」(テレビ東京系)の初回が、25日に放送された。  本作は、SNSの誹謗(ひぼう)中傷の問題をテーマに、キーボードによる殺人=指殺人の罪を犯す顔の見えない犯罪者を取り締まる、警 … 続きを読む

「監察医 朝顔」“朝顔”上野樹里の苦難が続く “つぐみ”加藤柚凪の演技に「天才子役」の声も

ドラマ2021年1月26日

 上野樹里が主演するドラマ「監察医 朝顔(第2シーズン)」(フジテレビ系)の第11話が、25日に放送された。  入院中の祖父・浩之(柄本明)から朝顔(上野)に連絡が入った。転院することになった浩之は、東日本大震災で被災し、行方不明が続いてい … 続きを読む

西野七瀬、劇団☆新感線で初舞台 「本番までになじんで楽しんでいけたら」

舞台・ミュージカル2021年1月25日

 2021年劇団☆新感線41周年春興行「Yellow/新感線『月影花之丞大逆転』」制作発表が25日、東京都内で行われ、出演者の古田新太、阿部サダヲ、浜中文一、西野七瀬、木野花ほかが登壇した。  Yellow/新感線は、コロナ禍でも劇団☆新感 … 続きを読む

page top