松田龍平、柄本明との親子役での苦労を語る 「すごくやりづらかった」

2016年3月29日 / 19:06

松田龍平(左)と柄本明

 映画『モヒカン故郷に帰る』の東京プレミア上映会が29日、東京都内で行われ、出演者の松田龍平、柄本明、前田敦子、もたいまさこ、千葉雄大と沖田修一監督、花束プレゼンターとして小柴亮太が出席した。

 本作は、恋人との結婚報告のため7年ぶりに故郷・広島へ帰ったモヒカン頭の売れないバンドマン永吉(松田)が、末期がんの父親(柄本)の願いをかなえるべく一家総出で奮闘する現代版ホームドラマ。

 松田との親子役について柄本は「いずれ龍平くんとは親子の役をやるだろうな、なんてことは考えていなかったのですが…」と苦笑したが、違和感なく演じられたという。

 一方、松田は「柄本さんとやれて本当に幸せでした。すごくやりづらかったのですが、それが父と息子の複雑な関係性や雰囲気として出ていたんじゃないかと思います。とにかく大先輩です」と正直な思いを明かして笑いを誘った。

 もたいと嫁、しゅうとめの関係を演じた前田は「まさこ様はとても格好いいので、現場でも私たち若者をウェルカムに受け止めてくれました。その胸に飛び込んでいった感じです」と笑顔で語った。

 もたいも「結婚のあいさつに来る話ですが、映画の上でも普段過ごしている時もどんどん好きになりました。理想かどうかは分からないけど、私にとってはすごくかわいいお嫁さんでした。本当に大好き」と仲の良いところを見せた。

 また、松田との初の夫婦役について前田が「客観的に見て、今回の永吉はすごく龍平さんの素に近いのではないかと思います。自分の言ったことにへらへら笑うところがかわいいと思いました」と振り返ると、松田は前田ともたいによる嫁、しゅうとめのシーンを「嫁、しゅうとめの空気感というか、永吉に見せない顔を見られたなと思って。そのシーンがお気に入りです」とうれしそうに明かした。

 映画は4月9日からテアトル新宿ほか全国拡大公開。

(左から)沖田修一監督、前田敦子、松田龍平、柄本明、もたいまさこ、千葉雄大、小柴亮太

(左から)沖田修一監督、前田敦子、松田龍平、柄本明、もたいまさこ、千葉雄大、小柴亮太


芸能ニュースNEWS

桜井玲香、咲妃みゆへの思いを告白  「好きが止まらないぐらいに大好き」

舞台・ミュージカル2021年3月4日

 舞台「GHOST」初日前日囲み取材&公開稽古が4日、東京都内で行われ、出演者の浦井健治、咲妃みゆ、桜井玲香、水田航生、森公美子が登場した。  本作は、大ヒット映画『ゴースト/ニューヨークの幻』をミュージカル化。温厚で誠実な銀行員のサム(浦 … 続きを読む

松坂桃李が“モンハン語”に挑戦 ミラ・ジョヴォヴィッチとオンライントーク

映画2021年3月4日

 映画『モンスターハンター』ジャパンプレミアムトークショーが4日、東京都内で行われ、出演者の山崎紘菜、日本語吹き替え版の声優を務めた本田貴子、松坂桃李が出席。主演のミラ・ジョヴォヴィッチとポール・W・S・アンダーソン監督もオンラインで参加し … 続きを読む

大泉洋、吉田大八監督にボヤき連発 「全然オーケーが出ない。どんどんパニクる」

映画2021年3月4日

 映画『騙し絵の牙』騙し合いバトル開幕式が3日、東京都内で行われ、出演者の大泉洋、松岡茉優、宮沢氷魚、池田エライザ、木村佳乃、斎藤工、國村隼、佐藤浩市と吉田大八監督が登場した。  本作は、作家の塩田武士氏が、大泉を主人公に当て書きした小説の … 続きを読む

「青のSP」“隆平”藤原竜也の恋人を殺した犯人が判明 「学校組織は裏がありありって感じ」

ドラマ2021年3月3日

 藤原竜也が主演するドラマ「青のSP(スクールポリス)-学校内警察・嶋田隆平-」(カンテレ・フジテレビ系)の第8話が、2日に放送された。  本作は、公立赤嶺中学校に配属された学校内警察(スクールポリス)の嶋田隆平(藤原)が、学校内外で起こる … 続きを読む

「ボス恋」“潤之介”玉森裕太のプロポーズにキュンキュン 「真っすぐに愛してくれる潤之介、最高」

ドラマ2021年3月3日

 上白石萌音が主演するドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(TBS系)の第8話が、2日に放送された。  迫り来る音羽堂出版社の吸収合併と「MIYAVI」の廃刊の危機を乗り越えるべく、COACHとMIYAVI、そしてISOBEの3社がコラボ … 続きを読む

amazon

page top