「二宮和也さんになるべく静かにしてろよと言われた」 ももクロが日本アカデミー賞で話題賞を受賞

2016年3月5日 / 12:14
『幕が上がる』で話題賞の俳優部門を受賞したももいろクローバーZ

『幕が上がる』で話題賞の俳優部門を受賞したももいろクローバーZ

 「第39回 日本アカデミー賞」授賞式が4日、東京都内で行われ、『幕が上がる』に主演したももいろクローバーZ(百田夏菜子、玉井詩織、高城れに、有安杏果、佐々木彩夏)が登壇した。

 ももクロは、高校の演劇部を舞台にした同作で話題賞の俳優部門を受賞。同賞は全国の映画ファンによって選ばれるもので、ニッポン放送の「オールナイトニッポン」を通じ、一般聴取者の投票で決定した。

 それぞれイメージカラーのドレスを身にまとって登場した5人は「話題賞を頂きました。私たち週末ヒロイン、ももいろクローバーZ!!」とおなじみのポーズであいさつした。

 リーダーの百田は「今日はちゃんとした格好で来ました。やっぱり、普段テレビの画面の中にいる方々が目の前にいるのですごく緊張します。二宮(和也)さんに『なるべく静かにしてろよ』と(事前に)言われたのですが、ちょっと(Zのポーズを)やってしまいました」と語り、はにかんだ表情を見せた。

 高城も「この映画を撮った時から『いつか(日本)アカデミー賞を取ってレッドカーペットを歩きたい』と夢を世に(向けて)言っていて…。みんなからは“絶対に無理だろ”という目で見られてきたけれど、たくさんの方に映画を見てもらい、話題賞を取れてうれしいです」と語り、「まだまだ未熟な私たちですが、映画界の仲間入りがちょっとでもできるように頑張ります」とさらなる飛躍を誓った。

 また、話題賞の作品部門は、高校生漫画家コンビの奮闘を描いた『バクマン。』が受賞。メガホンを取った大根仁監督は「話題賞は、このアカデミー賞の中で唯一、一般の方の投票で決まる賞。若い方が支持してくださったということで、最優秀作品賞よりうれしい」と感謝した。


芸能ニュース

最終審査に合格した13人と指原莉乃(後列中央)

指原莉乃「口の軽い男に気をつけろ」 プロデュースの声優アイドル、13人が仮合格

アイドル2017年4月29日

 代々木アニメーション学院Presents「指原莉乃プロデュース 声優アイドルオーディション」の最終審査が29日、東京都内で行われ、終了後、指原と13人の合格者が報道陣の取材に応じた。  オーディションは、代々木アニメーション学院が指原をプ … 続きを読む

(左から)三池崇史監督、市川海老蔵、戸田恵梨香、福士蒼汰、杉咲花、市原隼人、満島真之介

木村拓哉「それは失業じゃないよね…?」 “無限の休みにしたいこと”を問われ困惑

映画2017年4月29日

 映画『無限の住人』の公開初日舞台あいさつが29日、東京都内で行われ、出演者の木村拓哉、杉咲花、福士蒼汰、市原隼人、戸田恵梨香、満島真之介、市川海老蔵、三池崇史監督が出席した。  本作は、沙村広明氏の人気コミックを実写映画化。両親を殺された … 続きを読む

主人公・帝一を演じた菅田将暉

菅田将暉「信頼と安心の野村周平」 野村「菅田将暉は永遠のライバル」

映画2017年4月29日

 映画『帝一の國』の初日舞台あいさつが29日、東京都内で行われ、出演者の菅田将暉、野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗、志尊淳、千葉雄大ほかが登場した。  本作は、日本一の名門校で生徒会長となり、将来は総理大臣になって「自分の国を作る」という野心 … 続きを読む

清水富美加と漫才コンビを演じた松井玲奈

松井玲奈“空耳”でテンションが上がる 「スペシャルゲストに福山雅治さん!?」

映画2017年4月29日

 映画『笑う招き猫』の初日舞台あいさつが29日、東京都内で行われ、出演者の松井玲奈、落合モトキ、前野朋哉、なすなかにし(那須晃行、中西茂樹)、飯塚健監督が登壇した。  本作は、27歳の漫才コンビ「アカコとヒトミ」が、お笑いの頂点を目指して奮 … 続きを読む

 ロバート秋山竜次扮する天才子役の上杉みちくん

ロバート秋山「クリエイターズ・ファイル」大型展覧会を開催 天才子役の上杉みち“大人の配慮”で3度のテープカット

トレンド2017年4月29日

 ロバート秋山竜次プレゼンツ「東京クリエイターズ・ファイル祭 -池袋クリエイティブ大作戦-」オープニングイベントが28日、東京都内で行われ、秋山扮(ふん)する天才子役・上杉みちくんが出席した。 続きを読む

more

アクセスランキング RANKING

page top