たけし“討論できる映画”の重要性を訴える 「最近はあまりにもエンターテインメント重視」

2016年2月27日 / 16:56

「もう一度、映画の原点に戻れる作品ができたと思う」と語ったビートたけし

 映画『女が眠る時』の初日舞台あいさつが27日、東京都内で行われ、出演者のビートたけし、西島秀俊、忽那汐里、小山田サユリ、ウェイン・ワン監督が登壇した。

 本作は、『スモーク』などのワン監督が、初めて日本人キャストを使って製作した魅惑のミステリー。「第66回ベルリン国際映画祭」のパノラマ部門にも正式出品された。

 ベルリン映画祭に参加できなかったたけしは「俺も行きたかったけど、山梨のラドン温泉の営業が入っていてどうしても行けなくて…」と冗談交じりにこぼし、笑いを誘った。

 映画祭の会場では“たけしのビデオメッセージ”がサプライズで流されたという。映画祭に参加した西島は「北野さんが『飛行機代がないから“シベリア超特急”に乗って…』というところでみんなが大爆笑していました」と観客の反応を報告した。

 たけしは「ベルリンにはよく誘われるんですけど、どういうわけかスケジュールが合わなくて…やっぱり1年前から準備しなきゃ駄目だな」と残念がった。

 また、難解とされる本作については「私自身、一体どのように解釈したらいいか分からなくなって、たまに評論家の言っていることを(取材で)そのまま答えたこともあった」と正直に語った。

 それでも「アクションとか、一方通行的で楽な、考えさせることのないエンターテインメントがじゃんじゃん出てくるこの時代に、ウェイン監督はよくぞこの映画を作ってくれた。もう一度、映画の原点に戻れる作品ができたと思う」と胸を張った。

 最後のあいさつでも、たけしは最近の邦画界に対し「あまりにもエンターテインメント重視。“何人お客が入ったか”ということばかりで、遊園地のような映画がもてはやされる。(見た後に)何時間も討論できるような映画を片一方ではちゃんと作っていかなければいけない」と訴えた。

 しかし「そう言いながらも『アウトレイジ』をしようとしている自分が恥ずかしい。どうもすみません」とたけし節で締めくくり、会場を盛り上げた。

(左から)小山田サユリ、西島秀俊、ビートたけし、忽那汐里、ウェイン・ワン監督

(左から)小山田サユリ、西島秀俊、ビートたけし、忽那汐里、ウェイン・ワン監督


芸能ニュースNEWS

日向坂46、記者に扮して突撃取材! 加藤史帆「総理大臣にインタビューしたい」

トレンド2020年2月21日

 新番組「日向坂46です。ちょっといいですか?」記者発表会が21日、東京都内で行われ、日向坂46の加藤史帆、斉藤京子、佐々木久美、東村芽依、金村美玖、小坂菜緒、上村ひなのが出席した。 続きを読む

高畑充希、山崎賢人の『ヲタ恋』顔芸を世界にアピール 「国境を越えると思う」

映画2020年2月21日

 映画『ヲタクに恋は難しい』大ヒット記念舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、出演者の高畑充希、山崎賢人が登壇した。  本作は、漫画、アニメ、BL(ボーイズラブ)をこよなく愛する“隠れ腐女子”(高畑)と“重度のゲームヲタク”(山崎)という … 続きを読む

のん「ライブ衣装作りをパワーアップしたい」 「説明を聞いて勉強させていただいています」

イベント2020年2月20日

 「Omiai リブランディング発表会」が20日、東京都内で行われ、女優ののんが登壇した。  この日、恋活・婚活マッチングアプリ「Omiai」のブランドアンバサダーに就任したのんは、同アプリのウェブCMでも着用した黄色のワンピース姿で登場し … 続きを読む

橋本祥平、お風呂シーンの稽古は「ハプニングだらけ」 舞台「キンプリ」第2弾が開幕!

舞台・ミュージカル2020年2月20日

 舞台「KING OF PRISM ―Shiny Rose Stars―」初日会見が20日、東京都内で行われ、出演者の橋本祥平、横井翔二郎、長江崚行、横田龍儀ほかが登壇した。  本作は、歌、ダンス、ジャンプなどのパフォーマンスで観客をどれだ … 続きを読む

橋本環奈「タフさだけが私の取り柄」 「21歳は諸々責任もあるので誠実に」

トレンド2020年2月20日

 腕時計ブランド・エンジェルハート「ブランドミューズ 就任発表会」が20日、東京都内で行われ、女優の橋本環奈が出席した。 続きを読む

page top