香取慎吾「いよいよ人間じゃないことがバレ始めた」 不老不死役でテレ朝ドラマ初主演

2016年2月27日 / 13:19

「ストレンジャー」タイトルロゴ

 3月27日放送のテレビ朝日系ドラマスペシャル「ストレンジャー ~バケモノが事件を暴く~」に香取慎吾が主演することが分かった。同局のドラマに初主演となる香取は、不老不死の肉体を持ち時代をさまよい続ける“バンパネラ”役で本広克行監督とタッグを組み、斬新なサスペンスドラマに挑む。

 「SmaSTATION!」の司会を14年間務めるなど同局とは縁の深い香取だが、これまでドラマ主演はなかった。「踊る大捜査線」シリーズなどで知られる本広監督とは、映画『踊る大捜査線THE FINAL 新たなる希望』以来約4年ぶり、ドラマでは「蘇る金狼」以来17年ぶりの顔合わせとなる。

 ドラマは、萩尾望都氏による少女漫画不朽の名作『ポーの一族』をモチーフに、年を取らずに生き続ける不老不死の一族=“バンパネラ”の姿を描く。一度は自殺を試みるも、バンパネラ一族の末裔・真理亜(中条あやみ)に命を救われ、その日を境に不老不死となった三杉晃(香取)が現代に起こる連続殺人事件の現場に現れたことで、事件を追う刑事に疑惑を抱かれるところから物語が進んでいく。

 香取は「少し前に(映画で)宇宙人の役をやっていましたが、今回はバンパネラということで、いよいよ人間じゃないことがバレ始めたかな」と笑いを誘い、本広監督とのタッグについては「久々にお会いしての第一声で『おー、慎吾。元気?』と声を掛けてくれたのですが、最近僕のことを“慎吾”と呼ぶ人も少なくなってきたので、『あぁ、本当に若いころから知ってくださっている監督さんなんだな』と感じました」と懐かしさと喜びをかみしめたという。

 初対面の中条から「生まれて初めて踊ったのが“慎吾ママ”でした。そのころから全然お変わりになってないですね」と言われたという香取は「バンパネラだからね、と返させていただきました」とユーモラスに語った。

 また、感情を出さずに役を演じることの難しさを語りながらも、「テレ朝でのドラマはとても待ちわびていたこと。それを本広監督と一緒にできるというのは光栄だし、心強いです。本広監督は間違いなく、僕という人間を形成してくれた方の一人ですからね」と期待を寄せた。


芸能ニュースNEWS

西田敏行、吉永小百合の“初々しさ”に驚く 「時というのは人によって公平、不公平がある」

映画2021年4月14日

 映画『いのちの停車場』完成披露試写会が14日、東京都内で行われ、出演者の吉永小百合、松坂桃李、広瀬すず、南野陽子、小池栄子、みなみらんぼう、泉谷しげる、中山忍、石田ゆり子、田中泯、西田敏行と成島出監督が登壇した。  本作は、「在宅医療」に … 続きを読む

松たか子主演「大豆田とわ子と三人の元夫」スタート 坂元裕二完全オリジナルの会話劇は「期待通り最高」

ドラマ2021年4月14日

 松たか子が主演するドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」(カンテレ・フジテレビ系)の初回が、13日に放送された。  本作は、3度結婚し3度離婚している大豆田とわ子(松)が、3人の元夫に振り回されながらも幸せを見つけようとする姿を描く。  とわ … 続きを読む

「イチケイのカラス」逆転無罪の判決に「スカッとした」 山崎育三郎のハードルシーンには「大爆笑」

ドラマ2021年4月13日

 竹野内豊が主演するドラマ「イチケイのカラス」(フジテレビ系)の第2話が、12日に放送された。  イチケイの部長・駒沢(小日向文世)は、合議制で扱いたい案件があるとみちお(竹野内)たちに告げる。それは、一審で有罪判決が下された人気料理研究家 … 続きを読む

深田恭子、憧れの「アンパンマン」でゲスト声優 自身の“アンパンマン的存在”は「吉田沙保里さん」

映画2021年4月12日

 映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』公開アフレコイベントが12日、東京都内で行われ、ゲスト声優を務める深田恭子、山崎弘也(アンタッチャブル)が出席した。  シリーズ32作目となる本作は、「雲の国」で生まれた雲の子・フワ … 続きを読む

本仮屋ユイカ「夫を殺す闇を背負った女の子です」 白洲迅&青柳翔と生配信イベントで主演作をアピール

ドラマ2021年4月12日

 ドラマ「私の夫は冷凍庫に眠っている」初回放送直前生配信イベントが10日に行われ、出演者の本仮屋ユイカ、白洲迅、青柳翔が登場した。  本作は、小説投稿サイト「エブリスタ」に投稿され、話題となった同名小説をドラマ化。主人公の夏奈(本仮屋)は、 … 続きを読む

amazon

page top