小林麻耶、ついに「しくじり先生」に登場 “八方美人”すぎて嫌われた過去、現在を語る

2016年2月16日 / 14:52

小林麻耶先生

 テレビ朝日系で放送中の反面教師バラエティー「しくじり先生 俺みたいになるな!!」の22日放送回に、フリーアナウンサーの小林麻耶が登壇。“八方美人で嫌われちゃった先生”として、“誰にでも良い顔をして敵だらけにならないための授業”を展開する。

 大学生時代「恋のから騒ぎ」(NTV)に8期生として出演し、2003年にアナウンサーとしてTBSに入社した小林先生。TBS時代は「日本レコード大賞」の司会を5年連続で務めるなど看板アナウンサーとして活躍した。09年の退社後は、フリーアナウンサーとして活動してきたが、実はTBSに入社してわずか1年後の04年に“嫌いな女子アナランキング”で1位を獲得。その10年後の14年にも再度、1位に返り咲いてしまったという。

 なぜ自分はこんなにも嫌われたのか…!?小林先生は「自分のある性格が原因でした」と分析。その性格とは…“八方美人”。誰にでも愛想良く振る舞っていたらいつの間にか嫌われていたのだと説明する。

 授業冒頭、「小林麻耶の全ての謎が解明されます!」と宣言する先生。その壮大なスケール感に生徒たちは圧倒されるが、それもそのはず、第1章では「幻の麻耶文明は実在した!!~八方美人誕生の謎を追う!!~」という大テーマを掲げた講義を展開。いかにして八方美人になっていったのか、自らの生い立ちを振り返っていく。

 先生は、自分が完全なる八方美人になったのは少女時代に経験したあることが第一の原因だったというが、一体先生に何があったというのか。

 そして、「恋のから騒ぎ」出演によって、先生は八方にブリッコを振りまく“八方ブリッコ”という最強キャラを手に入れたと告白。麻耶文明に生息した伝説の生物・八方ブリッコ誕生の瞬間と、謎の生態に迫っていく。

 また、第2章では「麻耶文明の滅亡~八方美人が嫌われる理由~」と題し、報道番組担当時代にやらかしたしくじりの数々を「総力報道!麻耶ニュース」と銘打ち、ニュースふうに紹介する。

 しかも、TBS退職後、自分を見失って、3年間の暗黒期に突入していたという知られざる事実も激白。麻耶文明滅亡後の暗黒期に先生がやっていたこととは…。さらには、妹の麻央さんが歌舞伎俳優・市川海老蔵と結婚した際の心境も、包み隠さず打ち明ける。

 最終章では、そんな小林先生が、嫌われてしまい苦しんでいる人々に向けて涙のメッセージを贈る。小林先生が自らの“八方ブリッコ人生”から得た教訓とは…。

 番組はテレビ朝日系で22日、午後8時から放送。


芸能ニュースNEWS

池松壮亮「これからも一本一本こだわって…」 “渾身の一作”で最優秀男優賞を受賞

授賞式2017年11月19日

 「第9回TAMA映画賞」の授賞式が18日、東京都内で行われ、最優秀男優賞を受賞した池松壮亮ほかが登壇した。  『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』『続・深夜食堂』『永い言い訳』などでの演技が評価された池松は、ステージ上に丸刈り姿で登場 … 続きを読む

高杉真宙、今年は出演作6本が公開に 「めまぐるしく、充実した日々でした」

授賞式2017年11月19日

 「第9回TAMA映画賞」の授賞式が18日、東京都内で行われ、最優秀新進男優賞を受賞した高杉真宙、間宮祥太朗ほかが登壇した。  高杉は今年、『逆光の頃』『散歩する侵略者』『トリガール!』『想影(おもかげ)』『ReLIFE リライフ』『PとJ … 続きを読む

長澤まさみ、最優秀女優賞を獲得 「まだまだお芝居を頑張っていきたい」

トレンド2017年11月18日

 「第9回TAMA映画賞」の授賞式が18日、東京都内で行われ、最優秀女優賞を受賞した長澤まさみ、満島ひかりほかが登壇した。 続きを読む

土屋太鳳、スピーチ中に思わず涙 「いつの間にか“でこぼこな心”に」

授賞式2017年11月18日

 「第9回TAMA映画賞」の授賞式が18日、東京都内で行われ、最優秀新進女優賞を受賞した土屋太鳳、石橋静河ほかが登壇した。  土屋は『トリガール!』『PとJK』『兄に愛されすぎて困ってます』などでの演技が認められて受賞した。スピーチでは、こ … 続きを読む

関ジャニ・丸山、宮川大輔への思いを否定される 「時間を巻き戻してもいいですか」

映画2017年11月18日

 映画『泥棒役者』の初日舞台あいさつが18日、東京都内で行われ、出演者で関ジャニ∞の丸山隆平、市村正親、ユースケ・サンタマリア、高畑充希、宮川大輔、西田征史監督ほかが登壇した。  単独では映画初主演となった丸山は「もちろんプレッシャーはあっ … 続きを読む

page top