『あぶ刑事』公開12日目で動員&興行前作超え 舘ひろし&柴田恭兵、「ファンの底力感じた」

2016年2月10日 / 22:03
ファンに感謝する舘ひろし(左)と柴田恭兵

ファンに感謝する舘ひろし(左)と柴田恭兵

 映画『さらば あぶない刑事』大ヒット御礼舞台あいさつが10日、東京都内で行われ、出演者の舘ひろし、柴田恭兵と村川透監督ほかが出席した。

 公開12日目のこの日、前作の『まだまだ あぶない刑事』が記録した観客動員数61万2000人、興行収入8.2億円を突破した。舘は「皆さんのおかげで大ヒットということになりました」と感謝を述べ、柴田も「あらためてあぶデカファンの底力、パワーを感じています。10年ぶりの映画を心待ちにしてくれていたんだと本当にうれしいです」と喜んだ。

 シリーズを通して共演する仲村トオルに大ヒットを報告したという柴田は「トオルくんは『僕がちょっと本気を出したらそうなりますよ』と言っていました。トオルくんが本気を出してくれたおかげでヒットしたと思っています」と明かして笑わせた。

 「最もあぶなかった撮影での出来事」を客席のファンから問われると、舘は「僕のせりふが4行以上あったことです」と茶目っ気たっぷりに語り、柴田も「舘さんが現場に女性を連れて来たことです」と続いた。また、柴田は“大下勇次”として「タカ、女に気を付けろ!」、舘は“鷹山敏樹”として「ずっと、走り続けてほしい」と互いに言葉を贈り合った。

 最後に、あらためて舘は「この作品に出合えて、柴田恭兵という俳優さんに出会えて、すごく刺激的ですごく幸せでした」と振り返り、柴田は「男性の方はいつかおじいちゃんになったら『おじいちゃんのライバルはタカとユージだったんだぜ』、女性の方は『私の初恋はタカとユージだったんだよ』とお孫さんに語り継いでいただけたら、タカとユージは永久に不滅です」とメッセージを送った。

(左から)村川透監督、舘ひろし、柴田恭兵

(左から)村川透監督、舘ひろし、柴田恭兵


芸能ニュース

悩める信徒キチジローを演じた窪塚洋介

窪塚洋介、スコセッシ監督の演出に脱帽 「駄目でも『ワンダフル、もう1回!』」

映画2017年1月21日

 映画『沈黙-サイレンス-』の公開初日舞台あいさつが21日、東京都内で行われ、出演者の窪塚洋介、浅野忠信、イッセ-尾形、塚本晋也、小松菜奈が登壇した。  本作は、遠藤周作の歴史小説『沈黙』と出会ったマーティン・スコセッシ監督が、28年の時を … 続きを読む

長野博「佐藤勝利くんの輝きには勝てない」 独身の坂本昌行「城島茂と手をつないでいく」

舞台・ミュージカル2017年1月21日

 舞台「TWENTIETH TRIANGLE TOUR(TTT) 戸惑いの惑星(ほし)」の公開舞台稽古&囲み取材が21日、東京都内で行われ、V6メンバーの坂本昌行、長野博、井ノ原快彦が登場した。  本作は、V6のトニセンメンバー3人の楽曲を … 続きを読む

謝罪会見を行った狩野英孝

狩野英孝、淫行疑惑で無期限謹慎 「相手の年齢を疑うことはなかった」

ニュース2017年1月21日

 20日発売の写真誌『FRIDAY』で、現役女子高生との淫行疑惑が報じられたお笑いタレントの狩野英孝が21日、東京都内で会見を行った。  会見の冒頭で頭を深々と下げた狩野は「皆さん、本当に申し訳ありませんでした」と関係者とファンに謝罪。相手 … 続きを読む

白鳥龍彦役を演じた綾野剛

綾野剛、浅野忠信には「恐怖感があった」 上地雄輔との“チャーミング対決”に注目!?

映画2017年1月21日

 映画『新宿スワンⅡ』の初日舞台あいさつが21日、東京都内で行われ、出演者の綾野剛、浅野忠信、広瀬アリス、上地雄輔ほかが登場した。  本作は、金髪、天然パーマのスカウトマン、白鳥龍彦が主役のアウトロー映画『新宿スワン』の続編。  前作に引き … 続きを読む

 発表会に出席した秋山翔吾選手(左)と大谷翔平選手

大谷翔平&秋山翔吾、WBCに向け気合十分 「とにかく勝ちたい。優勝したい」

トレンド2017年1月20日

 J SPORTS 開局20周年プレス発表会&侍ジャパン選手 トークショーが20日、東京都内で行われ、北海道日本ハムファイターズの大谷翔平選手、埼玉西武ライオンズの秋山翔吾選手ほかが出席した。 続きを読む

more
page top