生駒里奈、主演映画の続編決定に笑顔 今年は「いろんなお芝居にチャレンジしたい」

2016年1月7日 / 21:38

続編製作決定に笑顔を見せた生駒里奈

 人気ホラーアドベンチャーゲームを実写化した映画『コープスパーティー』のブルーレイ&DVD発売記念イベントが7日、東京都内で行われ、主演の生駒里奈(乃木坂46)が取材に応じた。

 この作品で映画初主演を果たした生駒は、「友だちが『生駒ちゃんがちゃんと(演技が)できてた』と言ってくれたので、それだけで一安心です」と周囲の反響に笑顔。自身も、「初めてのことばかりで正直不安しかなかったけど、完成作を見て、ちゃんと乗り越えられたんだなと思った。いい作品に巡り会えました」と満足げに振り返った。

 この日は、続編製作の決定が発表され、生駒は「次こそはもっと役を作り込んで、1作目よりも怖い作品に」と意気込みのコメント。

 具体的には「髪を切って心機一転、作品と向き合いたい。前回は、自分の表情の出し方とかまだ分かってなくて、後から“こう映っていたんだ”と知ることもあった。(表情の)細かい動かし方も研究して挑みたいです」と語った。

 年末には、乃木坂46として紅白歌合戦に初出場も果たした。「すごく楽しかった。初出場は2度と経験できないので、全てを楽しむ気持ちで臨んだけど、緊張とかもすごくて…」と振り返った生駒は、両親、親戚、友だちからの反響もあり「あらためて紅白歌合戦はすごい場所なんだと感じました」としみじみ。

 「今年も出たい?」という問いには「そうですね。1回で終わらずに、また皆さんに見たいと思ってもらえるようなグループになりたい。今年は乃木坂46としても“下り坂”は絶対なしにして、もっともっと勢いをつけていきたい」と意欲を語った。

 また、個人的には「お芝居にいろいろチャンレンジできたら…。参加していいよと言われた作品は何でも全力で挑みたい」という生駒。「去年の舞台では16歳の役をやった。今年は大人(20歳)になったけど、また子どもの役ができたら面白いかな。ルックス的にはまだいけそうなので…」と語り、笑いを誘った。

 続編は、今夏公開予定。all_6461

 


芸能ニュースNEWS

池松壮亮「これからも一本一本こだわって…」 “渾身の一作”で最優秀男優賞を受賞

授賞式2017年11月19日

 「第9回TAMA映画賞」の授賞式が18日、東京都内で行われ、最優秀男優賞を受賞した池松壮亮ほかが登壇した。  『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』『続・深夜食堂』『永い言い訳』などでの演技が評価された池松は、ステージ上に丸刈り姿で登場 … 続きを読む

高杉真宙、今年は出演作6本が公開に 「めまぐるしく、充実した日々でした」

授賞式2017年11月19日

 「第9回TAMA映画賞」の授賞式が18日、東京都内で行われ、最優秀新進男優賞を受賞した高杉真宙、間宮祥太朗ほかが登壇した。  高杉は今年、『逆光の頃』『散歩する侵略者』『トリガール!』『想影(おもかげ)』『ReLIFE リライフ』『PとJ … 続きを読む

長澤まさみ、最優秀女優賞を獲得 「まだまだお芝居を頑張っていきたい」

トレンド2017年11月18日

 「第9回TAMA映画賞」の授賞式が18日、東京都内で行われ、最優秀女優賞を受賞した長澤まさみ、満島ひかりほかが登壇した。 続きを読む

土屋太鳳、スピーチ中に思わず涙 「いつの間にか“でこぼこな心”に」

授賞式2017年11月18日

 「第9回TAMA映画賞」の授賞式が18日、東京都内で行われ、最優秀新進女優賞を受賞した土屋太鳳、石橋静河ほかが登壇した。  土屋は『トリガール!』『PとJK』『兄に愛されすぎて困ってます』などでの演技が認められて受賞した。スピーチでは、こ … 続きを読む

関ジャニ・丸山、宮川大輔への思いを否定される 「時間を巻き戻してもいいですか」

映画2017年11月18日

 映画『泥棒役者』の初日舞台あいさつが18日、東京都内で行われ、出演者で関ジャニ∞の丸山隆平、市村正親、ユースケ・サンタマリア、高畑充希、宮川大輔、西田征史監督ほかが登壇した。  単独では映画初主演となった丸山は「もちろんプレッシャーはあっ … 続きを読む

page top