宮沢りえ、猿之助との初共演に意気込み 「“惜しまない表現”を目指す」

2016年1月6日 / 18:08

市川猿之助(左)と宮沢りえ

 蜷川幸雄氏演出の舞台「元禄港歌-千年の恋の森-」のフォトコール取材会が6日、東京都内で行われ、出演者の市川猿之助、宮沢りえ、段田安則、鈴木杏、高橋一生ほかが登場した。

 1980年に初演された本舞台は、活気あふれる元禄時代、大店の筑前屋を舞台に、結ばれない男女、悲しい秘密を背負った親子の姿を描く。盲目の女芸人、初音を宮沢が演じ、初音を娘として育てた糸栄を猿之助が演じる。

 この日は、キャストが文書でコメントを発表した。猿之助は「糸栄という役は、白いキツネが化けたような、どこか非現実的な幻想的な存在です。だから女形なのだと。女形という特異性が役の特異性に呼応しているように感じています。とても若々しい(笑)段田さんにも助けていただいていますし、宮沢りえさんとは初共演とは思えないぐらい打ち解けて、とてもよい座組になっています」と語った。

 宮沢も「伝統を重んじて芝居をされてきた猿之助さんとの共演はたくさんの収穫がありました。いただいた種に水をまき、自分なりの花を咲かせていきたいと思います」とコメントした。

 さらに「初音の『罪深く生まれてきたとも知らいで、あなたと逢うてしもうた』というせりふがとても好きです。生まれながらの罪をしっかり受け止めて、それでも愛することを止めない女。自分の存在をさげすみ、原罪を受け止め、でもあふれ出る思いに揺れる。その姿にものすごく色気を感じます。今回は“惜しまない表現”を目指します!」と意気込みを語っている。

 舞台は7日から31日まで都内、Bunkamura シアターコクーン、2月6日~14日まで大阪、シアターBRAVA!で上演。


芸能ニュースNEWS

山田涼介、スカイツリーに上るも「高い所は苦手」 理想のヒーロー像は「僕の中ではお父さん」

映画2022年1月24日

 映画『大怪獣のあとしまつ』東京スカイツリー点灯大作戦イベントが24日、東京スカイツリー天望デッキ フロア350で行われ、出演者の山田涼介、土屋太鳳が出席した。  本作は、倒された怪獣の“死体処理”をめぐる物語。怪獣の“後始末”を命じられた … 続きを読む

「真犯人フラグ」“陽香”生駒里奈の電話の相手は誰? 「8文字の人物は“一星”佐野勇斗か“望月”坂東龍汰か」

ドラマ2022年1月24日

 西島秀俊が主演するドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系)の第13話が、23日に放送された。  本作は、家族が失踪してしまったサラリーマン・相良凌介(西島)が、世間から「犯人ではないか?」という疑惑の目を向けられ、追い詰められていく姿を描く … 続きを読む

「逃亡医F」犯人は脳外科医の“長谷川”桐山照史? 「何か重要な鍵を握っていそう」「犯人だったら震える」

ドラマ2022年1月24日

 成田凌が主演するドラマ「逃亡医F」(日本テレビ系)の第2話が、22日に放送された。  本作は、恋人殺しのぬれ衣を着せられ、指名手配犯へと転落した天才脳外科医の藤木圭介(成田)が、真犯人を突き止め、復讐(ふくしゅう)するために逃亡を図る物語 … 続きを読む

「DCU」“新名”阿部寛&“瀬野”横浜流星らDCUが真犯人を暴く ラストは「ショッキングな展開」

ドラマ2022年1月24日

 阿部寛が主演する日曜劇場「DCU」(TBS系)の第2話が、23日に放送された。  本作は、海上保安庁に新設されたスペシャリスト集団「DCU(Deep Crime Unit)」が、水にまつわる事件や事故の解明に挑むウォーターミステリー。(※ … 続きを読む

「婚活探偵」“黒崎”向井理の猫カフェデートに反響 「向井さんと猫ちゃん、癒やし効果絶大です」

ドラマ2022年1月23日

 向井理が主演する土曜ドラマ9「婚活探偵」(BSテレ東)の第3話が、22日に放送された。  本作は、ハードボイルドを気取っているが、実は女性とまともに付き合ったことがない草食系の探偵・黒崎竜司(向井)が、探偵事務所に舞い込んでくる謎や事件を … 続きを読む

amazon

page top