宮沢りえ「欲深く生きている自分が恥ずかしい」 宮沢賢治の「雨ニモマケズ」を朗読

2015年11月16日 / 16:47

朗読の魅力について語った宮沢りえ

 オーディオエンターテインメントサービス「Audible」のプレス発表会「Audible パブリック リーディング―物語に耳を澄まそう」が16日、東京都内で行われ、女優の宮沢りえ、コピーライターの糸井重里氏、イラストレーターのエドツワキ氏が出席した。

 同サービスでは幅広いジャンルの本やオーディオエンターテインメントを、アプリで聴くことができる。イベントでは宮沢賢治の「雨ニモマケズ」をイメージしたエド氏のライブペインティングをバックに、宮沢が詩の朗読を披露した。

 朗読後にはトークショーも行われ、久しぶりに同詩を読んだという宮沢は「カタカナではなく平仮名で書いてある原稿を読んだ時に、胸が熱くなって泣きそうになってしまいました。今、いっぱい物や情報があふれている中で、とても欲深く生きている自分が恥ずかしくなって、キュンってしました」と明かした。

 朗読という表現については「力を抜いて声を発する、言霊というものにするには、立って身振り手振りをする以上に一言一言にエネルギーを大切に注がないといけないと思っていますので、精神を整える事は意識しています」と女優業との違い述べた。

 エド氏から「声がセクシー」と褒められた宮沢は「読んでいる時に後ろから筆が紙をなぞる音がしてきて、とても官能的でいいものだと思いました」とイラストと朗読のコラボレーションを楽しんだ様子だった。

 また、朗読の魅力について宮沢は母から娘へ行う読み聞かせを例に挙げ「耳から物語が入ってくる楽しさは子どもの時に一番経験していると思います。それを大人になってできるのはちょっといいなって思います」とアピールした。

糸井重里氏(左)と宮沢りえ

糸井重里氏(左)と宮沢りえ

 


芸能ニュースNEWS

「顔に泥を塗る」“モラハラ彼氏”西垣匠の演技に悲鳴 「西垣くんが想像以上に怖くて震える」「早く逃げてー」

ドラマ2024年7月15日

 高橋ひかるが主演するドラマ「顔に泥を塗る」(テレビ朝日系)の第1話が、13日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、SNSで話題の同名人気コミックを実写化。自尊心が低めな主人公・柚原美紅(高橋)がメークの力で前を向き始め、モラハ … 続きを読む

「ブラックペアン シーズン2」「天城先生のオペシーン最高にしびれた!」「今日はアップルパイが食べたいな」

ドラマ2024年7月15日

 二宮和也が主演する日曜劇場「ブラックペアン シーズン2」(TBS系)の第2話が、14日に放送された。  本作は、2018年4月期に放送された日曜劇場「ブラックペアン」の続編となるメディカルエンターテインメント。シーズン1から6年後の物語を … 続きを読む

「青島くんはいじわる」“青島くん”渡辺翔太のおんぶ&床ドンにもん絶 「ずっとキュンキュンできる」「あの終わり方は気になる」

ドラマ2024年7月15日

 Snow Manの渡辺翔太と中村アンがW主演するドラマ「青島くんはいじわる」(テレビ朝日系)の第2話が、13日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、人気同名コミックを実写化。イケメンでモテモテでも“恋愛不要主義”の「ツンデレ絶 … 続きを読む

中島健人、ネット炎上や誹謗中傷などの“SNSトラブル”を語る 「アイドルとして、いろんな言葉を全身で受け止めて来た」

ドラマ2024年7月14日

 ドラマ「しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~」の記者会見が12日、東京都内で行われ、出演者の中島健人、白石聖、片平なぎさが登場した。  本作は、原作・左藤真通氏、作画・富士屋カツヒト氏の同名漫画をドラマ化。変わり者の弁護士 … 続きを読む

「ギークス」“基山伊織”滝沢カレンの複雑な家庭環境が話題に 「家族が全員ヤバい」「父親はとんだろくでなし」

ドラマ2024年7月12日

 松岡茉優が主演するドラマ「ギークス~警察署の変人たち~」(フジテレビ系)の第2話が、11日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、警察署に勤務する、卓越した知識や技術を持っているのに人間関係が苦手な“3人の女ギーク”(=賢いオタ … 続きを読む

Willfriends

page top