深田恭子“ドS”な男性も「愛があれば」 “ダメ女”役への意気込みを語る

2016年1月5日 / 15:56

“アラサーのダメ女”を演じる深田恭子

 TBSの火曜ドラマ「ダメな私に恋してください」の制作発表が5日、東京都内で行われ、出演者の深田恭子、DEAN FUJIOKA、三浦翔平、野波麻帆、ミムラが出席した。

 女性コミック誌『YOU』に連載中の中原アヤ氏による同名漫画を原作にした本作は、無職で貯金なし、彼氏なしの“アラサーのダメ女”柴田ミチコ(深田)と、“ドS元上司”黒沢歩(DEAN)コンビのツンデレラブコメディー。

 「徹底的にダメ女を演じていきたいと思います」と意気込みを語った深田に対し、DEANも「ミチコを下僕としていじめ抜くのでぜひお楽しみください」とアピールするなどすでにコンビネーション抜群。

 二人の掛け合いについて深田は「漫画で表現されているものを映像でどう出していくか、現場で話しながらお芝居しながら進めている毎日です」と撮影の様子を語った。

 深田は、黒沢のような“ドS”な男性の印象を問われると「愛があれば。(黒沢)主任は優しさがあって、ミチコをいい方へと導こうとしてくれるので。無意味なドSは嫌だなと思います」と明かした。

 DEANは「日常で出てしまわないか心配。昔はこんなしゃべり方はしなかったというのがぽろっと出てしまって、ドキっとしています」と役柄の影響力に不安を述べた。

 黒沢の元恋人を演じる野波は飲酒シーンが多く、監督から「外の塀のところで寝っ転がってお酒を飲んでほしい」と演出されたといい、「私はそんなの嫌だな、変だなと思っていたのですが、やってみたらすごくしっくりきてこんな変な役なんだと分かりました」と笑わせた。

 また、演じる役柄のいい面とダメな面について深田は「すごく楽観的で、どんなことにも本気で突き進むところがいいと思います」としながらも「主任に借金してしまうところはダメ。貢ぎ癖や借金はダメ!」と声を大にし、DEANは「面倒見が良くて愛情にあふれたすてきな人物だと思いますが、自分でももっと言い方があるだろうと思ってしまうぐらいとにかく口が悪い」と苦笑していた。

 ドラマは12日午後10時から毎週火曜日に放送。

(左から)野波麻帆、三浦翔平、深田恭子、DEAN FUJIOKA、ミムラ

(左から)野波麻帆、三浦翔平、深田恭子、DEAN FUJIOKA、ミムラ


芸能ニュースNEWS

霜降り明星、低姿勢貫く 次なる“冠”獲得期待も「反感買わないように」

トレンド2019年5月22日

 「よしもと学園祭2019」オススメタレントお披露目会が22日、東京都内で行われ、霜降り明星ほかが出席した。 続きを読む

堤真一「自分の映画を見て初めて泣いた」 『泣くな赤鬼』完成披露、結婚&妊娠発表の川栄李奈も登場

映画2019年5月22日

 映画『泣くな赤鬼』の完成披露試写会が21日、東京都内で行われ、出演者の堤真一、柳楽優弥、川栄李奈、竜星涼と兼重淳監督が登壇した。  本作は、重松清氏の同名短編を映画化。厳しくすることでしか教え子に向き合えなかった熱血教師の“赤鬼先生”(堤 … 続きを読む

北斗晶、薬物依存について考える 「もし自分の子なら寄り添って戦えるのか」

トレンド2019年5月21日

 映画『ベン・イズ・バック』トークイベントが21日、東京都内で行われ、ゲストとしてタレントの北斗晶、内科医で作家のおおたわ史絵氏が出席した。 続きを読む

今田美桜、公開アフレコに挑戦 声優業は「すごく難しくて勉強中です」

映画2019年5月21日

 映画『メン・イン・ブラック:インターナショナル』アフレコイベントが21日、東京都内で行われ、日本語版吹き替え声優を務める女優の今田美桜が出席した。  本作は、ブラックスーツとサングラスに身を包み、地球上に生息するエイリアンが犯罪や侵略行為 … 続きを読む

長谷川博己、大河ドラマの撮影を前に墓参 「『必ずいいものにします』と念を込めました」

ドラマ2019年5月21日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」で戦国武将・明智光秀を演じる長谷川博己が20日、光秀の菩提(ぼだい)寺である滋賀県・西教寺を訪れ、明智一族の墓に参った。  昨夏も同地を訪れたという長谷川は「今回、また西教寺に来ることになり、明智 … 続きを読む

page top