深田恭子“ドS”な男性も「愛があれば」 “ダメ女”役への意気込みを語る

2016年1月5日 / 15:56

“アラサーのダメ女”を演じる深田恭子

 TBSの火曜ドラマ「ダメな私に恋してください」の制作発表が5日、東京都内で行われ、出演者の深田恭子、DEAN FUJIOKA、三浦翔平、野波麻帆、ミムラが出席した。

 女性コミック誌『YOU』に連載中の中原アヤ氏による同名漫画を原作にした本作は、無職で貯金なし、彼氏なしの“アラサーのダメ女”柴田ミチコ(深田)と、“ドS元上司”黒沢歩(DEAN)コンビのツンデレラブコメディー。

 「徹底的にダメ女を演じていきたいと思います」と意気込みを語った深田に対し、DEANも「ミチコを下僕としていじめ抜くのでぜひお楽しみください」とアピールするなどすでにコンビネーション抜群。

 二人の掛け合いについて深田は「漫画で表現されているものを映像でどう出していくか、現場で話しながらお芝居しながら進めている毎日です」と撮影の様子を語った。

 深田は、黒沢のような“ドS”な男性の印象を問われると「愛があれば。(黒沢)主任は優しさがあって、ミチコをいい方へと導こうとしてくれるので。無意味なドSは嫌だなと思います」と明かした。

 DEANは「日常で出てしまわないか心配。昔はこんなしゃべり方はしなかったというのがぽろっと出てしまって、ドキっとしています」と役柄の影響力に不安を述べた。

 黒沢の元恋人を演じる野波は飲酒シーンが多く、監督から「外の塀のところで寝っ転がってお酒を飲んでほしい」と演出されたといい、「私はそんなの嫌だな、変だなと思っていたのですが、やってみたらすごくしっくりきてこんな変な役なんだと分かりました」と笑わせた。

 また、演じる役柄のいい面とダメな面について深田は「すごく楽観的で、どんなことにも本気で突き進むところがいいと思います」としながらも「主任に借金してしまうところはダメ。貢ぎ癖や借金はダメ!」と声を大にし、DEANは「面倒見が良くて愛情にあふれたすてきな人物だと思いますが、自分でももっと言い方があるだろうと思ってしまうぐらいとにかく口が悪い」と苦笑していた。

 ドラマは12日午後10時から毎週火曜日に放送。

(左から)野波麻帆、三浦翔平、深田恭子、DEAN FUJIOKA、ミムラ

(左から)野波麻帆、三浦翔平、深田恭子、DEAN FUJIOKA、ミムラ


芸能ニュースNEWS

ミルクボーイ内海「東京進出は考えていない」 NSC東京で未来の芸人に特別授業

トレンド2020年1月17日

 「NSC東京 ミルクボーイ特別授業」が17日、東京都内で行われ、M-1グランプリ2019王者のミルクボーイ(駒場孝、内海崇)が登場した。 続きを読む

シシド・カフカ「不運な探偵役は新鮮」 「これまで平々凡々に生きてきたので」

ドラマ2020年1月17日

 ドラマ10「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」の試写会が17日、東京都内で行われ、出演者のシシド・カフカ、間宮祥太朗、中村梅雀ほかが出席した。  本作は、若竹七海氏の人気作『女探偵・葉村晶』を初ドラマ化したもの。訳ありの転職、転居を繰 … 続きを読む

稲垣吾郎“貴重な楽譜”のプレゼントに感激 「世界の皆さまに自慢をさせていただきたい」

舞台・ミュージカル2020年1月17日

 「ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート」ワールドプレミアプレス向けセレモニーが16日、千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで行われ、コンサートのナビゲーターを務める稲垣吾郎が出席した。  コンサートは、貴重な映像や資料を保有する「 … 続きを読む

長谷川博己、過酷な撮影の舞台裏を告白 迫力満点の殺陣で「酸欠状態になった」

ドラマ2020年1月16日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の初回完成試写会が16日、東京都内の同局で行われ、上映後、主人公・明智光秀を演じる長谷川博己、演出の大原拓氏、制作統括の落合将氏が会見に応じた。  本作は「本能寺の変」を引き起こした武将・明智光秀 … 続きを読む

横浜流星&飯豊まりえ、四千頭身の後藤を絶賛 「突っ込みが最高」

トレンド2020年1月16日

 中古車情報メディア「カーセンサー」新CM発表会が16日、東京都内で行われ、横浜流星、飯豊まりえ、お笑いトリオ・四千頭身の後藤拓実が出席した。 続きを読む

page top