松坂桃李、パディントンにメロメロ クマの役と聞いて「何度も確認しました」

2015年12月17日 / 21:11

洋画の吹き替えに初挑戦した松坂桃李

 映画『パディントン』日本語吹替版完成披露試写会が17日、東京都内で行われ、声を務めた松坂桃李、三戸なつめとパディントンが出席した。

 世界40カ国語以上で翻訳されている同名ロングセラー児童書を実写映画化した本作は、ジャングルから家を探しにロンドンにやってきた礼儀正しく紳士なクマ・パディントンが、慣れない都会暮らしに騒動を起こしながらも成長していく様子を描く。

 主人公パディントンの声で洋画吹き替え初挑戦となった松坂は「本当にびっくりして、僕ですか? と何度も確認しました」とオファーが来た際の驚きを振り返り、「アフレコルームに立って映像を見た時、かわいくてしょうがなかった。幸せな時間でした。個人的には3~4歳のおいっ子に見せてあげたい」と笑顔を見せた。

 吹き替え初挑戦という三戸はパディントンを温かく迎え入れるブラウンさん一家の長女・ジュディの声を務め、「すごく難しかったのですが、監督さんにていねいに教わってやりました。小さいころからパディントンが大好きだったので、作品に携われて幸せでした」と喜びを語った。

 劇中より体の大きいパディントンとの対面に、松坂は「大きいですよね。いっぱい食べたのかな。お腹も柔らかいです」と苦笑を漏らし、三戸は「舞台の裏でもずっと触りまくりました。モフモフしていて気持ちいいし、とても紳士なんです。気遣ってくれて緊張をほぐしてくれました」と心優しい一面を明かした。

 また、赤い帽子とダッフルコートがトレードマークのパディントンにちなみ、いつも肌身離さず持ち歩いているものについて松坂は「常にカバンの中にあるのは台本。いつ何時、いま読みたいという衝動に駆られるか分からないので」と役者魂をのぞかせた。対する三戸は「上京する時に母と姉がプレゼントしてくれた腕時計をいつも身に着けています」と心温まるエピソードを語っていた。

 映画は来年1月15日から全国ロードショー。

(左から)パディントン、松坂桃李、三戸なつめ

(左から)パディントン、松坂桃李、三戸なつめ

 


芸能ニュースNEWS

「新宿野戦病院」「英語と岡山弁混ぜてしゃべっていい日本人は藤井風だけ」「俺を誰だと思ってるんだ、俺だぜ」

ドラマ2024年7月25日

 脚本・宮藤官九郎氏の「新宿野戦病院」(フジテレビ系)の第4話が、24日に放送された。  本作は新宿・歌舞伎町にある病院を舞台に、さまざまなバックボーンを持つ“訳あり”な登場人物たちが交錯する社会の構図をテーマとし、ときにユーモアを織り交ぜ … 続きを読む

「西園寺さんは家事をしない」 “西園寺”松本若菜と“楠見”松村北斗が“偽家族”の検証へ 「一瞬でキュンに持っていく松村北斗すごい」

ドラマ2024年7月24日

  松本若菜が主演するドラマ「西園寺さんは家事をしない」(TBS系)の第3話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)   本作は、徹底して家事をしない主人公・西園寺一妃(松本)と年下の訳ありシングルファーザー&その娘の風変わりな同居 … 続きを読む

「あの子の子ども」妊娠発覚後の“宝”細田佳央太の対応が「いい男過ぎる」 「『海のはじまり』の弥生の元カレとの差がすごい」

ドラマ2024年7月24日

 桜田ひよりが主演するドラマ「あの子の子ども」(カンテレ・フジテレビ系)の第5話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、妊娠が発覚したことで日常がガラリと変わってしまった高校2年生カップル・川上福(桜田)と月島宝(細田佳 … 続きを読む

内田理央、美しき悪女役に危機感「ダイエットをしなくては…」 松井玲奈、役柄との共通点は「理央ちゃんをすごく好きなところ」

ドラマ2024年7月24日

 ドラマ「嗤う淑女」で主演を務める内田理央と共演の松井玲奈が取材に応じ、ドラマの見どころや役作りについて語った。  本作は、“どんでん返しの帝王”と呼ばれる作家・中山七里氏の人気シリーズ『嗤う淑女』を実写化。美貌と天才的な話術をもつ希代の悪 … 続きを読む

「マウンテンドクター」”江森”大森南朋の口止め疑惑の真相が明らかに 「どちらもあの子を助けるための優しさ」

ドラマ2024年7月23日

 杉野遥亮が主演するドラマ「マウンテンドクター」(フジテレビ系)の第3話が、22日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、山岳医療の現場に放り込まれた青年医師・宮本歩(杉野)が、さまざまな思いを抱えた患者や医療従事者たちと触れ合い … 続きを読む

Willfriends

page top