キスマイ玉森裕太、関西弁で映画をアピール 「劇場でキュンキュンしてな」

2015年11月21日 / 15:02

『レインツリーの国』初日舞台あいさつに出席した西内まりや

 映画『レインツリーの国』の初日舞台あいさつが21日、東京都内で行われ、出演者でKis-My-Ft2の玉森裕太、西内まりや、森カンナ、大杉漣、高畑淳子、三宅喜重監督が登場した。

 本作は、有川浩氏の小説を原作とした恋愛映画。主人公の向坂伸行(玉森)が、高校時代に好きだった本をインターネットで検索したことから、「レインツリーの国」というブログの管理人の人見利香(西内)と出会い、引かれていく。

 西内とは本作が初共演の玉森。西内の印象を聞かれると、考え込みながら「明るい、元気」と答えたものの、西内から「終わりですか?」と突っ込まれる結果に。玉森は、苦笑いしながらも慌てて「撮影中もイメージと変わらず、常に元気で力をもらいました」とフォローし、会場の笑いを誘った。

 またこの日は、本作の主題歌「最後もやっぱり君」を歌うKis-My-Ft2のメンバーから玉森へのサプライズメッセージ映像も届いた。

 映像では、北山宏光の「初主演映画、公開おめでとうございます。メンバーの映画を見るって不思議な感じで、緊張しちゃって『たまもり〜』って感じだった」、藤ヶ谷太輔の「男らしくなって、グループのメンバーとして見ても、高みを目指している感じ(がある)」など、玉森を思うメッセージが相次いだ。

 玉森は「危なかった、ウルッときた」と感動した様子で、「一人の仕事って緊張することもたくさんあったりもしますけど、メンバーのもとに帰ってきた時の安心感がたくさんあるから、一人の時も頑張れる」とメンバーへの思いを語った。

 さらに、映像では藤ヶ谷から「これを見終わった後に、関西弁でキュンキュンすることをいってくれるんじゃないかな」というムチャぶりがあったことから、玉森は「関西弁はほぼ忘れている。クレームはなしで」と言いながら、「今日、公開初日やで。こっからたくさんの方に見てもらいたいと思うから、ぜひ劇場でキュンキュンしてな」とたどたどしい関西弁であいさつし、「もう勘弁してください」と顔を赤らめた。


芸能ニュースNEWS

「Destiny」事件現場で写真に写り込む“真犯人”が判明 「政治家は闇がありそう」「最終回で二転三転するのかな」

ドラマ2024年5月29日

 石原さとみが主演するドラマ「Destiny」(テレビ朝日系)の第8話が、28日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  大学時代の恋人で、放火事件の被疑者なった野木真樹(亀梨和也)を長野から横浜に連れ戻した「横浜地検」中央支部の検事・西村 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」愛の巣で“うぶキュン”な同棲生活にもん絶 「“渋谷大海”京本大我がかわいい生き物過ぎる」

ドラマ2024年5月29日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第9話が、28日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  思いが通じ合い、晴れて恋人同士になった渋谷くん(京本)と愛花(田辺桃子)。しかし、渋谷くんは今をときめく売れっ … 続きを読む

萩谷慧悟「挑戦できることがうれしい」 高橋健介らと2人芝居のミュージカル

ドラマ2024年5月29日

 ミュージカル「GIRLFRIEND」公開稽古が28日、東京都内で行われ、出演者の高橋健介、島太星(NORD)、井澤巧麻、萩谷慧悟(7ORDER)、吉高志音、木原瑠生が登壇した。  本作は、アメリカのシンガーソングライター、マシュー・スウィ … 続きを読む

「95」“セイラ”松本穂香の壮絶な過去に怒りの声 「牧野が諸悪の根源」「最低過ぎて許せない」

ドラマ2024年5月28日

 高橋海人が主演するドラマ「95」(テレビ東京系)の第8話が、27日に放送された。(※以下、ネタバレあり)    本作は、早見和真氏の青春小説が原作。大人の作った社会の仕組みにあらがい、大切なものを守りながら1995年の渋谷をがむしゃらに駆 … 続きを読む

「アンメット」今泉監督がカフェ店員役でサプライズ出演 「カフェのマスター、もしかして、今泉監督…?」

ドラマ2024年5月28日

 杉咲花が主演するドラマ「アンメット-ある脳外科医の日記-」(フジテレビ系)の第7話が、27日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  原作は、同名コミック(原作:子鹿ゆずる氏/漫画:大槻閑人氏)。事故で記憶障害の後遺症を負った若手脳外科医 … 続きを読む

Willfriends

page top