笑福亭鶴瓶、大阪弁に大苦戦 「触角切られた昆虫みたいや」

2015年11月12日 / 20:30

ハプニングを乗り越えアフレコを行った笑福亭鶴瓶(右)と木村文乃

 映画『シーズンズ 2万年の地球旅行』アフレコ取材が12日、東京都内で行われ、日本語ナレーションを務める笑福亭鶴瓶、木村文乃が出席した。

 この作品は、地球の主人公・野生生物の目線で捉えた2万年の物語をドラマチックに描いたネイチャー・ドキュメンタリー。マスコミに向けてのアフレコでは、鶴瓶の番になって機材トラブルが起こるなどのハプニングもあり、「俺の時だけどうなってん。本番の時もあったよね。いじめられてんの?」と笑いを誘った。

 木村は「この(役者の)仕事をやると決めてからずっと憧れていた仕事でした。こんなに素敵で大きいチャンスをいただいて、自分なりに準備してきたけどまさかのイントネーションで苦労するという…」と振り返り、「標準語圏で育っているのに、意外と動物の名前が難しかったです。標準語を意識したことがなく、自由に話していたので」と語った。

 これには鶴瓶も「大阪弁でいいと言うのに、動物の名前、学術用語は大阪弁じゃダメ。いつも台本なんか真っ白なのにぐちゃぐちゃですもん。苦労しましたね」と大きくうなずいて同意した。アフレコでは監督と演出との間で6時間に及ぶバトルが繰り広げられたといい、「その前に3つ仕事をしてきて最後がアフレコで、頭が破裂しそうになった。油断すると次の大阪弁がおかしくなってしまう。触角を切られた昆虫みたいになってましたよ」と明かした。

 苦労の末完成した作品について、鶴瓶は「年齢関係なく見てほしい。子どもらは言葉は関係なく動物の動きを楽しめますからね」とアピールし、木村も「動物というものに対して固定概念のない若い人にこそ見てほしい。師匠のナレーションが優しく寄り添ってくれて、最後に希望のある作品です」と呼びかけた。

 映画は来年1月15日からTOHOシネマズ日劇ほか全国拡大ロードショー。

マスコミ向けにアフレコを行った笑福亭鶴瓶、木村文乃

マスコミ向けにアフレコを行った笑福亭鶴瓶、木村文乃


芸能ニュースNEWS

菅田将暉、SMAPの解散発表前の空気に驚き 中居正広「あれ昔からなの」

テレビ2020年8月15日

 俳優の菅田将暉が14日放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)に出演。MCの中居と菅田が“2人きりのガチトーク”を展開した。  菅田は中居に興味を抱いたきっかけについて、「ザ!世界仰天ニュース」の収録時に、当時SMAPのメン … 続きを読む

「MIU404」に「UDIラボ」のメンバーが登場 「壮大な仕掛けがあった」

ドラマ2020年8月15日

 綾野剛と星野源がW主演する、金曜ドラマ「MIU404」(TBS系)の第8話が14日に放送された。  今回は、山中で男性の変死体が見つかり、未解決の連続猟奇殺人の可能性が浮上する。事件の捜査はすぐに一課の管轄となり、伊吹(綾野)と志摩(星野 … 続きを読む

渡哲也さん10日に死去。78歳 日活アクション映画、「西部警察」などで活躍

ニュース2020年8月14日

 日活のアクション映画や刑事ドラマ「西部警察」で知られる俳優の渡哲也(わたり・てつや、本名渡瀬道彦=わたせ・みちひこ)さんが10日午後6時30分、肺炎のため死去した。78歳。兵庫県出身。14日に家族葬を行った。  渡さんは、青山学院大在学中 … 続きを読む

浜辺美波、学生たちの“青春写真”に涙 「もっと楽しんでおけばよかった」

映画2020年8月14日

 映画『思い、思われ、ふり、ふられ』初日舞台あいさつが14日、東京都内で行われ、出演者の浜辺美波、北村匠海、福本莉子、赤楚衛二と三木孝浩監督が出席した。  本作は、男女4人の高校生の恋愛模様を描いた青春ラブストーリー。  劇中に登場する夏祭 … 続きを読む

石原さとみ主演「アンサング・シンデレラ」 がん患者と家族の物語に「涙腺やられた」

ドラマ2020年8月14日

 石原さとみが主演するドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」(フジテレビ系)の5話が、13日に放送された。本作は、患者のために奮闘する総合病院の薬剤師の活躍を描く。  今回は、主人公の葵みどり(石原)が見守るがん患者とその家族 … 続きを読む

page top