黒木メイサ、憧れのヒラリー・スワンクと初対面 「緊張して何をしゃべっているのか分からない」

2015年10月23日 / 20:07

黒木メイサ(左)とヒラリー・スワンク

 映画『サヨナラの代わりに』主演ヒラリー・スワンク来日記念イベントが23日、東京都内で行われ、ヒラリーを迎えるゲストとして女優の黒木メイサが登場した。 

 ヒラリー主演の『ミリオンダラー・ベイビー』に感銘を受けて以降、彼女の大ファンだという黒木は、夢の初対面に大興奮。「今日はヒラリーのファン代表としてここに立っています」と目を輝かせると「今、ここ(ひじ)を触られて緊張してしまって(自分が)何をしゃべってるのか分からないけど、今日は皆さん、ヒラリーさんを眺めて楽しんでいってください」と精いっぱいのあいさつをした。

 一方、ヒラリーも「すてきな言葉と花束で歓迎してくれてありがとう」と黒木に感謝を述べると「本当にお美しい。黒木さんのお仕事(作品)もぜひ拝見したい」とニッコリ。

 「タフな女の人も、かわいらしい役も演じられるヒラリーが大好きなので今日はハッピーです」と照れながら伝える黒木にヒラリーは「私こそご一緒できてうれしい」と優しいまなざしを向けた。

 ヒラリーは本作で筋萎縮性側索硬化症(ALS)に侵された女性を熱演。黒木からの「体が動かなくなっていく役を演じる上で意識したことは?」との質問に、ヒラリーは「さすが女優さん。分かってらしゃる」とうなずきつつ、「俳優は全身を使って演じるものだけど、今回はそれができない。途中、舌が動かなくなるシーンの発声では、観客に言葉を理解してもらいつつ、病気のリアルさも伝える、そのバランスが難しかった」と役作りを振り返った。

 また“女性同士の友情”を描いた本作にちなんで「本当の自分をさらけ出せる相手は誰?」という質問も。これにヒラリーは「大切な女友達がいる。状況は違うけど、脚本を読んだ時に真っ先に脳裏に浮かんだのは彼女だった」とコメントした。

 黒木も「私はすごく欲張りだと思うけど…。自分の家族に見せる自分も本当だと思うけど、女友達といる時は、また違った“本当の自分”を出すことができる。反対に友達といる時には出ない自分が、家族の前では出せる。自分でも不思議ですね」と語った。

 映画は11月7日から新宿ピカデリーほか全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

「女の戦争」暴漢に立ち向かう古川雄大に「さすが王子」 犯人予想も加速「麗奈が怪しくなってきたけど…」

ドラマ2021年7月25日

 古川雄大が主演するドラマ「女の戦争~バチェラー殺人事件~」(テレビ東京系)の第4話が、24日に放送された。  本作は、御曹司バチェラー・鳴戸哲也(古川)を巡って繰り広げられた女性たちのバトルと、その末にたどり着いたバチェラーの死を描いた愛 … 続きを読む

比嘉愛未が渡邊圭祐を育てる「推しの王子様」 「リアルケント様が成長していく姿が楽しみ」

ドラマ2021年7月23日

 比嘉愛未が主演するドラマ「推しの王子様」(フジテレビ系)の第2話が、22日に放送された。  本作は、乙女ゲーム(女性向け恋愛ゲーム)を手掛けるベンチャー企業の社長・日高泉美(比嘉)が、フリーターの五十嵐航(渡邊圭祐)を理想の男性に育てるた … 続きを読む

「ハコヅメ」戸田恵梨香&永野芽郁らの“道着姿”に反響 「りりしい姿での弱々しい訓練に笑った」

ドラマ2021年7月22日

 戸田恵梨香と永野芽郁がW主演するドラマ「ハコヅメ~たたかう! 交番女子~」(日本テレビ系)の第3話が、21日に放送された。  本作は、ワケあり元エース刑事の藤聖子(戸田)と、天然新人の警察官・川合麻依(永野)の交番勤務コンビが、事件や雑務 … 続きを読む

「ただリコ」“萌”萩原みのりの演技が「すご過ぎる」 「狂気の沙汰に引き込まれた…怖過ぎる」

ドラマ2021年7月22日

 Kis―My―Ft2の北山宏光が主演するドラマ「ただ離婚してないだけ」(テレビ東京系)の第3話が、21日に放送された。  本作は、夫の不倫をきっかけに、夫婦に巻き起こる戦慄(せんりつ)の展開を描いた不倫サスペンス。(※以下、ネタバレあり) … 続きを読む

町田啓太、自身の絵力は「ちょっと分からない…」 葛飾北斎の作品は「描かれている人物が魅力的」

イベント2021年7月22日

 生誕260年記念企画 特別展「北斎づくし」オフィシャルアンバサダー記者取材会が21日、オンラインで行われ、俳優の町田啓太が登場した。  本展は、江戸時代後期の浮世絵師・葛飾北斎の代表作である『北斎漫画』『富嶽百景』『冨嶽三十六景』の全ペー … 続きを読む

amazon

page top