レッドカーペットに約400人が登場 「東京国際映画祭」開幕!

2015年10月22日 / 23:47

『サヨナラの代わりに』に出演するヒラリー・スワンク

 「第28回東京国際映画祭」が22日に開幕し、オープニングレッドカーペットイベントが行われ、ヒラリー・スワンク、笑福亭鶴瓶、秋元才加、Perfume、宮野真守、島崎遥香(AKB48)、役所広司、松山ケンイチ、北川景子、竹内結子、橋本愛、オダギリジョー、中谷美紀、佐藤浩市、本田翼、ロバート・ゼメキス監督ら各国からのゲストも含め約400人が出席した。

 今年の映画祭では、31日までの期間中に六本木会場と新宿会場で自主企画と提携企画を含め、約400本の作品を上映する。フェスティバルナビゲーターは季葉と野村雅夫が務め、コンペティション、日本映画スプラッシュ、パノラマ、アジアの未来、特別招待作品など多彩な部門で展開する。

 特別招待作品『サヨナラの代わりに』に出演するヒラリーは、「美しい街に来られて、200本の映画の中の1本としてここに立ててうれしいです。私の(出演する)1本、残りの199本の映画をこのような形でサポートしていただいてありがとう。オープニングに参加できて、心から喜んでいます」とあいさつした。

 クロージング作品に選ばれた『起終点駅 ターミナル』からは佐藤、本田、篠原哲雄監督が出席。佐藤は「日本映画らしい作品をクロージング作品に選んでいただきました。(映画祭に)華やかな映画というものが中心にあるのは、とても喜ばしいことと思います。本当にありがとうございます」と喜びを語った。

 晴れやかな着物姿で登場した本田も、会場に集まった映画ファンを見渡して「大盛り上がりですよね。このような場に呼んでいただいてうれしく思います。最後まで楽しんでいきたいです」と笑顔を見せた。また、オープニング作品『ザ・ウォーク』のゼメキス監督は「東京国際映画祭に来ることができて本当に光栄です。この映画を見て、楽しんでもらえることを心から願っています」と呼びかけた。

『起終点駅 ターミナル』から佐藤浩市、本田翼、篠原哲雄監督が登場

『起終点駅 ターミナル』から佐藤浩市、本田翼、篠原哲雄監督が登場 【写真はこの画面の下にもあります】


芸能ニュースNEWS

宇垣美里「私って何なんでしょうね」 「肩書はまだ決める段階でないのかな」

トレンド2019年4月20日

 フォトエッセー「風をたべる」の発売記念イベントが20日、東京都内で行われ、フリーアナウンサーの宇垣美里が登場した。 続きを読む

吉沢亮「山崎賢人は本当にすごい!」  本郷奏多「みんなで僕ごときを倒しに来てくれるんです」

映画2019年4月20日

  映画『キングダム』の初日舞台あいさつが19日、東京都内で行われ、出演者の山崎賢人、吉沢亮、長澤まさみ、橋本環奈、本郷奏多、大沢たかお、佐藤信介監督が登壇した。   本作の原作は、累計発行部数4000万部を超える原泰久氏の同名人気漫画。中 … 続きを読む

井澤勇貴「高崎さんはおそ松そのもの」 「おそ松さん on STAGE」の舞台裏を語る

舞台・ミュージカル2019年4月19日

 劇場版『えいがのおそ松さん』舞台あいさつが19日、東京都内で行われ、舞台「おそ松さん on STAGE」からおそ松役を演じている高崎翔太とF6おそ松役の井澤勇貴が登壇した。  プライベートで1度映画を見たという高崎は「年齢層が幅広くてびっ … 続きを読む

堤真一「橋本良亮が泣き出して…」と暴露 橋本「ご心配をお掛けしました」

舞台・ミュージカル2019年4月19日

 俳優とオーケストラのための戯曲「良い子はみんなご褒美がもらえる」初日前会見&公開舞台稽古が19日、東京都内で行われ、出演者の堤真一、橋本良亮(A.B.C-Z)、演出家のウィル・タケット氏ほかが登場した。  ソビエトと思われる独裁国家の精神 … 続きを読む

広瀬すず「本当にうれしく、幸せに思います」 自分の顔がラッピングされた機体と対面

イベント2019年4月19日

 連続テレビ小説「なつぞら」特別塗装機お披露目会が19日、東京都内で行われ、同ドラマでヒロインの奥原なつを演じている女優の広瀬すずが出席した。  JALは、この日から「なつぞら」の特別塗装機(ボーイング737-800型機)を国内線に就航させ … 続きを読む

page top