秋元才加、劇場版『媚空―ビクウ―』で肉体美を披露「次はロッキーみたいな体に」

2015年10月22日 / 17:13

肉体美も披露する秋元才加

 本日開幕した第28回東京国際映画祭パノラマ部門にて、劇場版『媚空―ビクウ―』が上映され、雨宮慶太総監督、大橋明監督、秋元才加、須賀健太、朝倉えりか、佐野史郎が舞台あいさつに登場した。

 この作品は、雨宮慶太総監督が生み出した「牙狼<GARO>」シリーズ10周年記念作品として、2014年に放送されたテレビシリーズ「牙狼<GARO>-魔戒ノ花-」に登場した秋元才加演じる闇斬師・媚空の活躍を描いたアクションファンタジー。

 劇場版の製作が決まった時の気持ちを尋ねられた秋元は、「チャンスをいたいたという気持ちが強かった」と謙虚に語りながらも、意欲的な言葉を続けた。「同時に、従来の牙狼ファンの方と、媚空を通して新しく牙狼の世界に触れる方にも楽しんでもらえる作品にしていきたいと思いました」

 さらに今回、東京国際映画祭で上映されたことで、「皆さんの顔を目にして、牙狼の世界をアジアのみならず世界に広げていきたいという思いが強くなりました」会場のファンの後押しを受け、一層自信を深めた様子。

 テレビシリーズ以上にアクションに磨きをかけたこの映画で秋元は、鍛え上げた肉体美も披露している。その役作りについて、「自分的には、まだまだ行けたかなという思いもあるのですが…」と余裕を感じさせつつ、「2カ月ぐらい前から週3回ジムに通って体を作りました」と努力のほどをうかがわせた。さらに「次にやる機会があったら、ロッキーみたいな身体にしたいなと思います」と続け、場内の笑いを誘った。

 また本作では、秋元自らエンディングテーマ(主題歌)も担当。「媚空の気持ちを代弁して歌わせていただきました。媚空のアンサーソングにもなっていると思うので、そこにも注目して聴いていただきたいと思います」

 劇場版『媚空―ビクウ―』は、11月14日(土)から新宿バルト9ほか全国ロードショー。

舞台あいさつに登場したキャストと監督ら

舞台あいさつに登場したキャストと監督ら


芸能ニュースNEWS

宇垣美里「甘い男性が好きです。甘やかさせてほしい」 “パリピ芸人”EXIT「闇営業」を否定

イベント2019年6月17日

 「かっぱ寿司の夏 新商品発表会」が17日、東京都内で行われ、フリーアナウンサーの宇垣美里、お笑いコンビ・EXITのりんたろー。と兼近大樹が登場した。  3人は、のりですしをつかんで食べるスタイルの「三段つかみずし」や、ギネス認定の唐辛子「 … 続きを読む

綾瀬はるか、超早口な応募呼び掛け ゆず「これ正解なんですか」

トレンド2019年6月17日

 「日本生命 東京2020オリンピック聖火ランナー募集」記者発表会が17日、東京都内で行われ、聖火リレーを盛り上げる「チームニッセイ」代表メンバーの綾瀬はるか、ロバートの秋山竜次、桐生祥秀選手、ゆずが出席した。 続きを読む

篠原涼子、子どもの反抗期を告白 「『ちょっと触らないで』って言われて寂しい」

映画2019年6月15日

 映画『今日も嫌がらせ弁当』親子試写会イベントが15日、東京都内で行われ、主演した篠原涼子が登場した。  本作は、Amebaブログ「デイリー総合ランキング」1位を獲得した人気ブログから生まれたエッセーを映画化したもの。  八丈島に暮らすシン … 続きを読む

前田敦子、ウズベキスタンの危険な遊具体験に涙 加瀬亮「最初は大げさかなって思っていた」

映画2019年6月15日

 映画『旅のおわり世界のはじまり』公開記念舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の前田敦子、加瀬亮、染谷将太、柄本時生、アディズ・ラジャボフ、黒沢清監督が登場した。  本作は、テレビリポーターの主人公(前田)が番組のクルー(加瀬、染 … 続きを読む

堤真一「初日に社長が見に行ったら観客が10人だった」 ロケ地の群馬では1位を獲得

映画2019年6月15日

 映画『泣くな赤鬼』の公開御礼舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の堤真一、柳楽優弥、川栄李奈、竜星涼、堀家一希、武藤潤、兼重淳監督が登壇した。  本作は、重松清氏の同名短編を映画化。厳しくすることでしか教え子に向き合えなかった熱 … 続きを読む

page top