足立梨花、「できたら報告します」 恋人つくりは来年に持ち越し

2015年10月21日 / 21:18

イベントに登場した足立梨花

 映画『トランスポーター イグニション』公開記念女性限定試写会トークイベントが21日、東京都内で行われ、小沢一敬(スピードワゴン)、足立梨花が出席した。

 この映画は、ワケアリの依頼品を運び届けるプロの運び屋=トランスポーターのフランク・マーティン(エド・スクレイン)に襲いかかる絶体絶命の危機を描く。

 独特の世界観を持ち、甘い言葉や数々の名言を発する“SEKAI NO OZAWA”こと小沢はこの日もフルスロットルで、映画の感想を問われると集まった女性たちに向けて「ドキドキが止まらなくてあっという間に終わってしまった。こんなにドキドキが止まらなかったのは今日のお客さんに会った時以来」と決めてみせた。

 劇中では「名前は聞かない」「契約厳守」「依頼品は開けない」というプロの運び屋の3つのルールが登場するが、小沢の思う“男のルール”は「絶対に女性を待たせない、メールやLINE(ライン)は男で終わる、そして3つ目はこういうところでは本当のことを言わない」と笑わせた。

 足立は結婚したい男性の3つのルールを「いつまでも(自分を)気にしてくれる人、一緒にいて安心できる人、アニメ好きを許してくれる人」と挙げた。一方で、今月16日の誕生日までに恋人ができなければ風呂に入りながらアイスを食べる自身の姿を自撮りしてSNSに投稿するという罰ゲームをこなしたばかりだといい、「今年実現できなかったので、来年までには彼氏をつくりたい」と意気込んだ。

 自身の黒のミニワンピース姿には「映画のような格好いい感じにはならないけど…。もうちょっと胸があったらよかったなと思います」と肩を落としながらも、恋愛禁止の有無については「マネージャーからはいい恋愛をしろよと言われています。全体的にだめだとは言われていない。彼氏ができたら様子を見て、皆さんに報告することができたらするつもりです」と明かした。

 映画は10月24日から新宿バルト9ほか全国ロードショー。

黒のミニワンピース姿で登場した足立梨花(左)と小沢一敬

黒のミニワンピース姿で登場した足立梨花(左)と小沢一敬


芸能ニュースNEWS

北山宏光「梅雀さんの声を夜な夜な聞きながら」 大先輩に日本語のイントネーション指導を依頼

舞台・ミュージカル2019年10月11日

 舞台「THE NETHER ネザー」の公開舞台稽古が11日、東京都内で行われ、出演者の北山宏光(Kis-My-Ft2)、中村梅雀、シライケイタ、平田満が稽古後に囲み取材に応じた。  本作は、インターネット上の仮想空間にはびこる「人間の欲望 … 続きを読む

長谷川博己「サプライズ好き」 「相手に引かれることもありますが」

トレンド2019年10月11日

 NTTドコモ「2019-2020冬春 新サービス・新商品発表会」が11日、東京都内で行われ、同社のCM「星プロ」シリーズに出演している星野源、新田真剣佑、長谷川博己、浜辺美波が登場した。 続きを読む

小芝風花、大地震を伝えるアナウンサー役 「私に務まるのかという恐怖もありました」

ドラマ2019年10月11日

 ドラマ「パラレル東京」スタジオ取材会が10日、東京都内で行われ、出演者の小芝風花、高橋克典、伊藤淳史が出席した。  本作は、首都直下型地震に襲われた東京の架空のテレビ局で働くニュースチームの戦いを、4日間にわたり、リアルタイムで描く。東京 … 続きを読む

伊藤健太郎『悪の華』は日本版『ジョーカー』 玉城ティナはサプライス誕生日に笑顔

映画2019年10月11日

 映画『悪の華』の御礼舞台あいさつが10日、東京都内で行われ、出演者の伊藤健太郎、玉城ティナと井口昇監督が登壇した。  本作は、押見修造氏による同名人気コミックが原作で、中学生たちが行き場のない衝動を爆発させていく人間ドラマ。  この日の観 … 続きを読む

超特急が『フッド:ザ・ビギニング』をアピール リョウガ「今までのアクション映画を超越」

映画2019年10月11日

 映画『フッド:ザ・ビギニング』のジャパンプレミアが10日、東京都内で行われ、宣伝隊長を務めるダンス&ボーカルグループ超特急のカイ、リョウガ、ユーキ、タカシが舞台あいさつに登壇した。  本作は、弓の名手として知られるロビン・フッドを、領主と … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top