吉高由里子、初主演舞台の演出家にダメ出し!? 「言葉のチョイスがぶさいく」

2015年10月8日 / 15:49

吉高由里子

 舞台「シアターコクーン・オンレパートリー2015 『大逆走』」フォトコール&ロビー会見が8日、東京都内で行われ、出演者の北村一輝、吉高由里子、大倉孝二、作・演出の赤堀雅秋氏ほかが登場した。

 この作品は、いい年をして大人になり切れないダメな男たちと、ひとクセある不思議な女たちの一夜の逃走劇を描いた喜劇。

 5年振りの舞台主演となる北村は、「稽古初日は5年振りということで、緊張して初心に戻った状態で入ったんですけど、周りのメンツがあまりにもすごいので、自分のできなさ加減が見えてきて、プレッシャーも感じながら精一杯稽古に臨んで…。やるだけやったなという感じです」と、初公演を控えた心境を語った。

 初舞台となる吉高は、「初めてのことで不安とかドキドキがいっぱいあるんですけど、稽古場に行ったらすごく楽しくて…。行きたくならないって、素敵な方たちに恵まれて、すごい幸せな1カ月でした」と稽古期間を振り返った。

 また、赤堀氏の演出について率直な感想を求められると「ダイレクトな演出ではなくて、比喩で例えることが多くて。演出する言葉のチョイスがぶさいくだなって思いました」とダメ出し、会場は大爆笑。

 しかし、「(赤堀氏は)本当は優しいしいろんな言葉を知ってるのに、何でわざわざその言葉をチョイスするのかなって。温かい人だと知ってるから思っちゃうことです。ちゃんとフォローの言葉も添えてくださいね。恨みますからね」と報道陣に吉高節でダメ押しして、笑わせた。

 東京公演は9日から25日 Bunkamuraシアターコクーン、大阪公演は29日から11月1日 森ノ宮ピロティホールで上演。

舞台「シアターコクーン・オンレパートリー2015 『大逆走』」フォトコール&ロビー会見に登場した(前列左から)赤堀雅秋氏、吉高由里子、北村一輝、大倉孝二、秋山菜津子(後列左から)峯村リエ、濱田マリ、池田成志、大鷹明良、趣里

舞台「シアターコクーン・オンレパートリー2015 『大逆走』」フォトコール&ロビー会見に登場した(前列左から)赤堀雅秋氏、吉高由里子、北村一輝、大倉孝二、秋山菜津子(後列左から)峯村リエ、濱田マリ、池田成志、大鷹明良、趣里


芸能ニュースNEWS

玉木宏主演の「極主夫道」第7話 「龍と酒井の本気のネオポリスガールに爆笑」

ドラマ2020年11月23日

 玉木宏主演のドラマ「極主夫道」(読売テレビ・日本テレビ系)の第7話が、22日に放送された。  本作は、裏社会に数々の伝説を残した元極道の龍(玉木)が“専業主夫”となり、愛する家族や町のために奮闘する姿を描く任侠コメディー。  今回は、妻・ … 続きを読む

「危険なビーナス」視聴者の犯人予想が加速 麻生祐未に「悪役をやらせたらピカイチ」の声も

ドラマ2020年11月23日

 妻夫木聡と吉高由里子が出演する日曜劇場ドラマ「危険なビーナス」(TBS系)の第7話が、22日に放送された。  今回は、伯朗(妻夫木)の父・手島一清(R‐指定)と母・禎子(斉藤由貴)の過去、そして佐代(麻生祐未)との関係が明らかになった。 … 続きを読む

水川あさみ「自分は突っ込みのつもりで…」 関西弁で傷つけた過去を告白

映画2020年11月20日

 映画『滑走路』初日舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、出演者の水川あさみ、浅香航大、寄川歌太と大庭功睦監督が登壇した。  本作は、32歳の若さで命を絶った歌人・萩原慎一郎のベストセラー歌集を映画化。非正規、いじめ、過労、自死…。現代を … 続きを読む

今年の“ボジョパ”は、オンラインで乾杯! サントリーが多彩なゲストとLive配信

イベント2020年11月20日

 19日、待望のボジョレーヌーヴォーが解禁となった。サントリーではこれを祝して、解禁日から3日間連続で、さまざまなゲストと共に「YouTube Live」を配信。「ジョルジュ デュブッフ ボジョレーヌーヴォーを買って、毎日おうちでボジョパを … 続きを読む

窪田正孝から杉咲花に「朝ドラ」バトンタッチ 「自分の感性を大事に挑めば大丈夫」

ドラマ2020年11月20日

 NHKの連続テレビ小説“バトンタッチ”セレモニーが19日、NHK大阪放送局で行われ、放送中の「エール」に主演した窪田正孝と、次期朝ドラ「おちょやん」でヒロインを演じる杉咲花が出席した。  来週、最終回を迎える「エール」から、11月30日放 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top