内野聖陽「吉本実憂は絶対S」と断言 『罪の余白』舞台あいさつ

2015年10月3日 / 17:51

内野聖陽(左)と吉本実憂

 映画『罪の余白』の初日舞台あいさつが3日、東京都内で行われ、出演者の内野聖陽、吉本実憂、谷村美月、葵わかな、大塚祐吉監督ほかが出席した。

 本作は、芦沢央氏の同名小説を映画化。娘を亡くし、その死の真相を追う中で暴走していく父親(内野)と、娘のクラスメートでスクールカーストの頂点に立つ邪悪な女子高生(吉本)が展開させるサスペンスを描く。

 内野は「最初、中年のおっさんが16歳の少女と対決する話と聞いて“面白いじゃないか”と思った」というが、完成作を見て「まさかこんなシリアスな作品に仕上がるとは…。ちょっとキツイわ~という人もいれば、すごく引き込まれたという人もいると思う。いろんなことを投げ掛けてくれる作品」とアピールした。

 悪魔のような女子高生役に挑んだ吉本も「頭がキレて二面性を持つ役。この役を演じると決まった時は、影のある役をやるというのが目標の一つだったのでうれしかった。実際に役と向き合うのは難しかったけど、みんなに支えられながら臨んで、結果、この役を演じさせていただいてすごく楽しかったです」と手応えを語った。

 また“追い詰める側”と“追い詰められる側”を描く本作にちなみ、「自分はSとM、どちらだと思う?」という質問も。「僕はきっとS。いじめるほうが好き」と答えた内野は「でも、すごい人にいじめられたいという気持ちもあるので、いじめられたがっているM的なSといった感じ。俳優をやっているとMっぽくなっちゃう。監督、もっと言って下さい! みたいな」と自己分析した。

 一方、吉本は「どうなんですかね…。ご想像にお任せします」と言葉を濁したが、劇中で、吉本から傷つく言葉を多々浴びせられた内野は「絶対Sですよ。いじめることに快感を感じていたわけですから。そういう本質があるんです」と断言し、笑いを誘った。


芸能ニュースNEWS

安藤優子、芸能活動自粛の手越祐也に苦言 「10代の若い出たての子どもではない」

テレビ2020年5月27日

 キャスターの安藤優子が26日放送の情報番組「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ系)に出演。「芸能活動自粛」を発表したNEWSの手越祐也についてコメントした。  手越は、新型コロナウイルス感染拡大に伴う政府の緊急事態宣言の発令中に、女性 … 続きを読む

有村架純と岡田健史の禁断の恋が再び 「中学聖日記」特別編に「ガチで名作」

ドラマ2020年5月26日

 有村架純が主演した、2018年放送のドラマ「中学聖日記」(TBS系)の特別編の第1話が25日に放送された。  本作は、片田舎の中学校を舞台に、女性教師の末永聖(有村)とその教え子の男子生徒・黒岩晶(岡田健史)の“禁断の純愛”を描いたラブス … 続きを読む

加藤浩次「SNSの誹謗中傷は取り締まるしかない」 近藤春菜「木村花さんの死去は本当に悲しい」

テレビ2020年5月26日

 フジテレビの番組「テラスハウス」に出演していた女子プロレスラーの木村花さんが23日に死去したことについて、25日放送の情報番組「スッキリ」(日本テレビ系)が特集した。  亡くなった木村さんのSNSには、「花さんのせいでテレハが嫌いになりま … 続きを読む

中居正広「やっぱり山頂の酸素は薄い」 「30年スーパースター」の本音を吐露

テレビ2020年5月25日

 タレントの中居正広が23日放送のテレビ番組「新・日本男児と中居」(日本テレビ系)に出演。幻冬舎の編集者・箕輪厚介氏や大学生らと共にリモート飲み会に初挑戦した。  リモート飲み会について中居は「苦手だなあ…」と及び腰。大学生の悩み相談に答え … 続きを読む

岡江久美子さんが発熱前日に送った言葉 「天までとどけ」の子どもたちが明かす

テレビ2020年5月24日

 新型コロナウイルスによる肺炎で、4月23日に63歳で死去した女優の岡江久美子さんをしのび、22日「爆報!THE フライデー」(TBS系)で追悼企画が放送された。  番組では1991年から8年間にわたって放送された「天までとどけ」の秘蔵映像 … 続きを読む

page top