内野聖陽、日本・トルコ合作映画で医者役 「人を助けたいという良心を演じた」

2015年7月9日 / 18:17

忽那汐里(左)と内野聖陽

 映画『海難1890』のクランクアップ会見が9日、東京都内で行われ、出演者の内野聖陽、ケナン・エジェ、忽那汐里、田中光敏監督ほかが登壇した。
 この作品は、125年前に和歌山県樫野崎(現在の串本町)沖で起きた「トルコ軍艦エルトゥールル号海難事故」と、その95年後にテヘランでトルコ人が日本人を救出した「イラン・テヘラン在留邦人救出事件」を題材とした日本・トルコ合作映画。
 「エルトゥールル号編」で、けが人の手当に奔走する田村という医者を演じた内野は、「歴史的な事件にはうわさや誇張がつきもの。これももしかしたら事実とは違うことがあるかもしれない」とした上で「資料を読んでいく中で、彼らには目の前にいる人を助けたいという良心だけは確実にあったと感じた。それを田村に反映させました」と役づくりを振り返った。
 忽那は「エルトゥールル号編」で田村の治療をサポートするハル、「テヘラン救出編」でテヘランにある日本人学校の教師・春海と、一人二役を熱演。
 「この2人を通して、何世代にもわたって人を思う気持ち、絆が受け継がれているということを(伝えようと)責任感を持ってやりました」とあいさつ。トルコでの撮影にも参加し「文化の違いやいろんな壁を乗り越えながらこの作品に参加できたことを誇りに思っています」と胸を張った。
 また、この事故について「テレビ番組で知っていた」という内野は、「トルコでは5年生の教科書に掲載され歴史的事件として知られているのに、日本人には知らない人が多い」と両国間の認知度の差についても言及。
 「こういう作品はフィクションであっても映像作品として残っていくべき。撮影現場は大変だったけど、どうにかこの作品の心だけは伝えたい」と熱い思いを語っていた。
 映画は12月5日から全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

松たか子主演「大豆田とわ子と三人の元夫」スタート 坂元裕二完全オリジナルの会話劇は「期待通り最高」

ドラマ2021年4月14日

 松たか子が主演するドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」(カンテレ・フジテレビ系)の初回が、13日に放送された。  本作は、3度結婚し3度離婚している大豆田とわ子(松)が、3人の元夫に振り回されながらも幸せを見つけようとする姿を描く。  とわ … 続きを読む

「イチケイのカラス」逆転無罪の判決に「スカッとした」 山崎育三郎のハードルシーンには「大爆笑」

ドラマ2021年4月13日

 竹野内豊が主演するドラマ「イチケイのカラス」(フジテレビ系)の第2話が、12日に放送された。  イチケイの部長・駒沢(小日向文世)は、合議制で扱いたい案件があるとみちお(竹野内)たちに告げる。それは、一審で有罪判決が下された人気料理研究家 … 続きを読む

深田恭子、憧れの「アンパンマン」でゲスト声優 自身の“アンパンマン的存在”は「吉田沙保里さん」

映画2021年4月12日

 映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』公開アフレコイベントが12日、東京都内で行われ、ゲスト声優を務める深田恭子、山崎弘也(アンタッチャブル)が出席した。  シリーズ32作目となる本作は、「雲の国」で生まれた雲の子・フワ … 続きを読む

本仮屋ユイカ「夫を殺す闇を背負った女の子です」 白洲迅&青柳翔と生配信イベントで主演作をアピール

ドラマ2021年4月12日

 ドラマ「私の夫は冷凍庫に眠っている」初回放送直前生配信イベントが10日に行われ、出演者の本仮屋ユイカ、白洲迅、青柳翔が登場した。  本作は、小説投稿サイト「エブリスタ」に投稿され、話題となった同名小説をドラマ化。主人公の夏奈(本仮屋)は、 … 続きを読む

ドロキュン劇場「殴り愛、炎」完結編に「笑い疲れた」 「山崎育三郎と市原隼人の無駄遣いが最高」

ドラマ2021年4月12日

 山崎育三郎が主演するドラマスペシャル「殴り愛、炎」(テレビ朝日系)の後編が、9日に放送された。  本作は、鈴木おさむ氏が脚本を手掛けた“ドロキュン劇場シリーズ”の最新作。 エリート医師の明田光男(山崎)が、婚約者の豊田秀実(瀧本美織)と緒 … 続きを読む

amazon

page top