松本潤ならぬ“松本准教授”が白衣姿で摩擦学の講義 「ここ、テストに出ますよ」

2015年9月28日 / 04:41

大王製紙「エリエール」

 嵐の松本潤が出演する大王製紙「エリエール」の新CM「ひとり暮らし」篇が10月1日から、「松本准教授」篇が同月21日からそれぞれ全国でオンエアされる。

 松本は「このたび、エリエールは新しく生まれ変わりました。CMの中で僕も驚いていますが、これはホントです。皆さんも新しくなった滑らかさ、ぜひ実感してみてください」とアピールしている。

 同トイレットティシューの“優しさ”をテーマにした「ひとり暮らし」篇は、引っ越しをしたばかりの松本のマンションにさまざまな人たちが訪れ、みんなから引っ越し祝いにトイレットティシューをもらうというストーリー。

 引っ越しの片付けをしている松本宅に「どう片付いた?」とエリエールを片手にやって来たのは友人夫妻。その後も、「先輩、引っ越し祝い」とエリエールを携えた後輩が来たかと思えば、隣人や回覧板を持った大家までもがこれに続く。

 その“優しさ”に触れ感動する松本だが、母親から送られてきた段ボールを開けると、ここにもエリエールが…。ほほ笑みながらも「母さん使いきれないよ…」とポツリと本音をこぼす姿が印象的だ。

 また“滑らかさ”をテーマにした「松本准教授」篇は、松本潤ならぬ、“松本准教授”が主人公。摩擦の講義中に、ふと手に取ったティシューの滑らかさに驚き、さらにパッケージも変わったことに驚いた松本准教授は、悩んだ末に「休講にします!」と宣言して突然教室を出ていってしまう…というコミカルな内容だ。

 撮影現場に白衣姿で登場した松本は、総勢37人の学生たちを前に教壇に立ちスタンバイ。そんな中、監督の「スタート!」の掛け声で撮影は始まった。

 「動摩擦力が速度によらず一定であることから…」となにやら難しい数式を黒板に書きながら「ここ(テストに)出ますよ!」と学生たちに向かって一言言うシーン。

 途中までは順調に准教授に成り切っていた松本だが、たくさんの学生たちとバチッと目が合った途端に笑いのツボにはまってしまったのか、思わず吹き出してNGに。つられて会場の学生も思わず笑みをこぼす、和やかな撮影現場となった。


芸能ニュースNEWS

山崎賢人「人間としての弱さや愚かさに共感できた」 松岡茉優「言いたいせりふがたくさんあった」

映画2020年3月27日

 映画『劇場』の完成記念イベントが25日、東京都内で行われ、出演者の山崎賢人、松岡茉優、寛一郎と行定勲監督、原作者の又吉直樹が登壇した。  芥川賞作家の又吉による同名小説を映画化した本作は、劇作家を目指す主人公・永田(山崎)と、彼を必死に支 … 続きを読む

Matt、伝えたいメッセージは「LOVE」 「大変な時期だからこそ、思いやりの気持ちを」

イベント2020年3月27日

 「イヴ・サンローラン・ボーテ 表参道 フラッグシップ ブティック」テープカットセレモニーが26日、東京都内で行われ、モデルでタレントのMattが出席した。  この日は、同ブランド初の“ジャパンアンバサダー”に就任したタレントのローラも出席 … 続きを読む

松雪泰子「黒木華ちゃんは本当に天使だった」 『甘いお酒でうがい』で40代の独身女性役

映画2020年3月24日

 映画『甘いお酒でうがい』大ヒット祈願イベントが24日、東京都内で行われ、出演者の松雪泰子、黒木華、清水尋也が登壇した。  お笑い芸人シソンヌ・じろうが、40代の独身女性・川嶋佳子が日記につづった517日間の日常を描いた同名小説を映画化。松 … 続きを読む

市川染五郎「声優初挑戦はすごく不安だった」 父・松本幸四郎は「良かったよ」

映画2020年3月24日

 映画『サイダーのように言葉が湧き上がる』完成報告会が23日、東京都内で行われ、声優を務めた市川染五郎、杉咲花とイシグロキョウヘイ監督が登壇した。  本作は、俳句以外では思ったことがなかなか口に出せないチェリー(染五郎)と、見た目のコンプレ … 続きを読む

今泉佑唯が美しき刺客を演じ切る 舞台「あずみ~戦国編~」

舞台・ミュージカル2020年3月20日

 舞台「あずみ~戦国編~」の公開稽古が19日、東京都内のBunkamura シアターコクーンで開催された。  原作の『あずみ』は、第43回小学館漫画賞を受賞した小山ゆう氏の人気漫画。激動の戦国時代に、刺客という過酷な使命を背負い、屈強な男た … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top