内田有紀、ポール・ラッドにメロメロ 「日本の女性の心をつかむのがうまい」

2015年9月15日 / 20:50

(左から)溝端淳平、ペイトン・リード監督、内田有紀、ポール・ラッド、小杉竜一

 映画『アントマン』のジャパン・プレミアが15日、東京都内で行われ、主演のポール・ラッド、ペイトン・リード監督、日本語吹き替え版の声を担当した内田有紀、溝端淳平、小杉竜一(ブラックマヨネーズ)が登壇した。

 本作は、仕事も人間関係も空回りのスコット・ラングが、身長わずか1.5センチになれる驚異のスーツを着用し、未知なる潜在能力を持った“アントマン”として奮闘する姿を描く。

 アントマンを演じたポールは、約400人の観客の歓声に迎えられ「こんばんは。こんにちは。ありがとう」と勉強中の日本語であいさつ。「今回は初来日。こんなにも温かく迎えていただいたことに感謝しています。大好きな皆さんに映画を気に入ってもらえたらうれしいです」と笑顔でメッセージを送った。

 アントマンを指導するクールな女性ホープの声を演じた内田は、ポールに「すごくチャーミングで、映画で見た時から大ファンだった」と告白。ポールからハグされると「すごくうれしい」とはしゃぎながら、「こうやって笑ってくれるだけでキュンとしちゃう。ポールさんは日本の女性の心をつかむのがすごくうまい」と絶賛した。

 一方、スコットの親友ルイスの声を務めた小杉は、劇中でアントマンが「ヒーハー!」と叫ぶシーンに触れ、「俺のギャグを完全にパクられたと思った」と自慢顔。

 「来日の時に一騒動あるかと思ったけど、実際にポールさんの人柄に触れた時に、ヒーハーは僕のものじゃないんだと…。ちょっと悔しい思いもありつつ、快く僕のヒーハーを送り出します」と宣言した。

 これを聞いたポールは「ヒーハーはあなたのもの。僕はオマージュを捧げているだけ」と弁解。小杉は「えー!こんなサービス精神ある人います?本当に尊敬します。心の中では完全に弟子入りしています」と語り、笑いを誘った。

 映画は9月19日からロードショー。


芸能ニュースNEWS

「アンメット」ラスト10分の、プロポーズ、グミ、焼肉丼の伏線回収に反響 「焼肉丼とグミまで伏線かよ!号泣」

ドラマ2024年6月25日

 杉咲花が主演するドラマ「アンメット-ある脳外科医の日記-」(フジテレビ系)の最終話が、24日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  原作は、同名コミック(原作:子鹿ゆずる氏/漫画:大槻閑人氏)。事故で記憶障害の後遺症を負った若手脳外科医 … 続きを読む

「9ボーダー」“七苗”川口春奈の恋の結末に「心が満たされた」 “百合子”大政絢に「いい人過ぎる」「どうか幸せになって」の声も

ドラマ2024年6月23日

 川口春奈が主演するドラマ「9ボーダー」(TBS系)の最終話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  リニューアルしたおおば湯は、新設した酵素風呂と飲食部門の集客に伸び悩んでおり、頭を抱える七苗(川口)。  さらに、清澄白河で再開 … 続きを読む

「Believe」怒涛の伏線回収ラッシュとめがね橋を歩く狩山夫妻に反響 「陸が図面で顔覆って涙こらえるシーンで涙腺崩壊」

ドラマ2024年6月21日

 木村拓哉が主演するドラマ「Believe-君にかける橋-」(テレビ朝日系)の 最終話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)    テレビ朝日開局65周年として制作される本作は、大手ゼネコンで橋づくりに情熱を燃やす、狩山陸(木村) … 続きを読む

「Re:リベンジ」最終話 ラストの展開に「寒気を感じる」「予想を裏切られた」 “海斗”赤楚衛二と“大友”錦戸亮の表情に注目集まる

ドラマ2024年6月21日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の最終話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  天堂記念病院の理事会が開かれた。理事長の天堂海斗(赤楚)は、会長である天堂皇一郎(笹野高史)の同席のもと … 続きを読む

目黒蓮、Snow Manへの“メンバー愛”が爆発 「本当に仲がいい友達は応援したくなる」

イベント2024年6月20日

 TVS REGZA 新製品&新グローバルブランドアンバサダー発表会が20日、東京都内で行われ、Snow Manの目黒蓮が登場した。  目黒は、TVブランド「REGZA」の新ハイエンドモデル「X9900Nシリーズ」「Z970Nシリー … 続きを読む

Willfriends

page top