内田有紀、ポール・ラッドにメロメロ 「日本の女性の心をつかむのがうまい」

2015年9月15日 / 20:50

(左から)溝端淳平、ペイトン・リード監督、内田有紀、ポール・ラッド、小杉竜一

 映画『アントマン』のジャパン・プレミアが15日、東京都内で行われ、主演のポール・ラッド、ペイトン・リード監督、日本語吹き替え版の声を担当した内田有紀、溝端淳平、小杉竜一(ブラックマヨネーズ)が登壇した。

 本作は、仕事も人間関係も空回りのスコット・ラングが、身長わずか1.5センチになれる驚異のスーツを着用し、未知なる潜在能力を持った“アントマン”として奮闘する姿を描く。

 アントマンを演じたポールは、約400人の観客の歓声に迎えられ「こんばんは。こんにちは。ありがとう」と勉強中の日本語であいさつ。「今回は初来日。こんなにも温かく迎えていただいたことに感謝しています。大好きな皆さんに映画を気に入ってもらえたらうれしいです」と笑顔でメッセージを送った。

 アントマンを指導するクールな女性ホープの声を演じた内田は、ポールに「すごくチャーミングで、映画で見た時から大ファンだった」と告白。ポールからハグされると「すごくうれしい」とはしゃぎながら、「こうやって笑ってくれるだけでキュンとしちゃう。ポールさんは日本の女性の心をつかむのがすごくうまい」と絶賛した。

 一方、スコットの親友ルイスの声を務めた小杉は、劇中でアントマンが「ヒーハー!」と叫ぶシーンに触れ、「俺のギャグを完全にパクられたと思った」と自慢顔。

 「来日の時に一騒動あるかと思ったけど、実際にポールさんの人柄に触れた時に、ヒーハーは僕のものじゃないんだと…。ちょっと悔しい思いもありつつ、快く僕のヒーハーを送り出します」と宣言した。

 これを聞いたポールは「ヒーハーはあなたのもの。僕はオマージュを捧げているだけ」と弁解。小杉は「えー!こんなサービス精神ある人います?本当に尊敬します。心の中では完全に弟子入りしています」と語り、笑いを誘った。

 映画は9月19日からロードショー。


芸能ニュースNEWS

「六本木クラス」“葵”平手友梨奈が提案した会社名“AAL”に反響 「恋する乙女過ぎてかわいい」「ジワジワ来ている」

ドラマ2022年8月19日

 竹内涼真が主演するドラマ「六本木クラス」(テレビ朝日系)の第7話が、18日に放送された。  本作は、韓国ドラマ「梨泰院クラス」をリメークしたジャパン・オリジナル版。絶望の淵に立たされた青年・宮部新(竹内)が復讐(ふくしゅう)を誓い、金と権 … 続きを読む

竹内涼真「ストレスも利用しちゃえばいい」 大きな困難にぶつかったときの対処法を語る

映画2022年8月19日

 映画『アキラとあきら』公開直前イベントが18日、東京都内で行われ、出演者の竹内涼真と横浜流星が登壇した。  池井戸潤氏の同名小説を実写化した本作は、対照的な宿命を背負った2人の若者が、情熱と信念を武器に社会に立ち向かう姿を描く。  この日 … 続きを読む

大泉洋、山田優のサプライズ登場に驚く 「小栗旬から『お世話になりました。残念がっていました』と連絡が来た」

2022年8月18日

 Amazon Original番組『ザ・マスクド・シンガー』シーズン2・最終回大予想イベントが18日、東京都内で行われ、大泉洋、小林幸子、水野美紀ほかが出席した。  この番組は、マスクで正体を隠した有名人が、実力勝負のパフォーマンスに挑み … 続きを読む

「家庭教師のトラコ」“智代”板谷由夏の遺書に「涙腺崩壊」 「過去一泣ける回」「愛が詰まった手紙にボロ泣きした」

ドラマ2022年8月18日

 橋本愛が主演するドラマ「家庭教師のトラコ」(日本テレビ系)の第5話が、17日に放送された。  本作は、謎の家庭教師・トラコ(橋本)が、年齢も抱えている問題もバラバラの3人の母親と、その子どもを救う個別指導式ホームドラマ。遊川和彦氏が脚本を … 続きを読む

「テッパチ!」第2部「部隊編」がスタート “宙”町田啓太を元気づける“八女”沢村一輝に「救われた」

ドラマ2022年8月18日

 町田啓太が主演するドラマ「テッパチ!」(フジテレビ系)の第7話が、17日に放送された。  本作は、陸上自衛隊を舞台に青年たちの成長と熱き思いを描いた青春ドラマ。(※以下、ネタバレあり)  厳しい訓練を乗り越え、晴れて自衛官となった国生宙( … 続きを読む

Willfriends

amazon

page top