ウエンツ瑛士、役に入り込んで気が大きく 「店にいる人全員におごった」

2015年8月27日 / 17:21

夫婦役を演じるウエンツ瑛士と濱田めぐみ

 ミュージカル「スコット&ゼルダ」製作発表記者会見が27日、東京都内で行われ、出演者のウエンツ瑛士、濱田めぐみ、中河内雅貴、山西惇と演出を手掛ける鈴木裕美氏が出席した。

 本作は、1920年代のアメリカを代表する作家スコット・フィッツジェラルドの半生を描く。主演ミュージカル2作目となるウエンツは「またチャンスをいただけたことをうれしく思います。子の世界にひとつしかないフィッツジェラルドの魂を自分の中に入れて、しっかりお芝居していきたい」と意気込んだ。

 スコットの妻ゼルダを演じる濱田はウエンツと1996年に劇団四季の「美女と野獣」で共演しており、約20年ぶりの再会。濱田が「本当に小さい頃から知っているので大人になったウエンツ君は想像しづらくて、なおかつ夫婦役。これが舞台の醍醐味だと思って、年の差を引き寄せながらやっていこうと思います」と語る一方、ウエンツは「当時10歳くらいだったので記憶が……。まったく覚えていないです」と正直に答えて笑わせた。

 また、演じるスコットについて、ウエンツは「時代の違いもあって今の言葉で表すのは難しい。ちょっと狂気的な部分がありながら真面目な部分もあり、その両面を持っていると捉えています」と自分なりの解釈を明かし、「もっと本を読んで演出をつけてもらううちに分かっていくと思います。分かったときに今の自分の心でそれに耐えられるのか不安もありますが、今は楽しみです」と揺れる思いを語った。

 さらに、演じる役柄に引っ張られるタイプというウエンツは「フィッツジェラルドを意識してからはウエンツの私生活にも影響が出ています。その店にいる人全員におごったりしました。そんなことは過去一度もしたことがないし、後輩でも割り勘にするのに」と危機感を募らせた。「レギュラー番組やバラエティーでとんちんかんなことを言っていたら、この役がうまくいっていると思ってください。番組は減るかもしれないけど」と笑わせた。

 ミュージカルは10月17日~11月1日に東京・天王洲 銀河劇場で上演。


芸能ニュースNEWS

「9ボーダー」“七苗”川口春奈の恋の結末に「心が満たされた」 “百合子”大政絢に「いい人過ぎる」「どうか幸せになって」の声も

ドラマ2024年6月23日

 川口春奈が主演するドラマ「9ボーダー」(TBS系)の最終話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  リニューアルしたおおば湯は、新設した酵素風呂と飲食部門の集客に伸び悩んでおり、頭を抱える七苗(川口)。  さらに、清澄白河で再開 … 続きを読む

「Believe」怒涛の伏線回収ラッシュとめがね橋を歩く狩山夫妻に反響 「陸が図面で顔覆って涙こらえるシーンで涙腺崩壊」

ドラマ2024年6月21日

 木村拓哉が主演するドラマ「Believe-君にかける橋-」(テレビ朝日系)の 最終話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)    テレビ朝日開局65周年として制作される本作は、大手ゼネコンで橋づくりに情熱を燃やす、狩山陸(木村) … 続きを読む

「Re:リベンジ」最終話 ラストの展開に「寒気を感じる」「予想を裏切られた」 “海斗”赤楚衛二と“大友”錦戸亮の表情に注目集まる

ドラマ2024年6月21日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の最終話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  天堂記念病院の理事会が開かれた。理事長の天堂海斗(赤楚)は、会長である天堂皇一郎(笹野高史)の同席のもと … 続きを読む

目黒蓮、Snow Manへの“メンバー愛”が爆発 「本当に仲がいい友達は応援したくなる」

イベント2024年6月20日

 TVS REGZA 新製品&新グローバルブランドアンバサダー発表会が20日、東京都内で行われ、Snow Manの目黒蓮が登場した。  目黒は、TVブランド「REGZA」の新ハイエンドモデル「X9900Nシリーズ」「Z970Nシリー … 続きを読む

「ブルーモーメント」園部大臣(舘ひろし)の政策活動費開示に称賛の声 「カッコよすぎ」「これが本当の政治家の姿だろうね」

ドラマ2024年6月20日

 山下智久が主演するドラマ「ブルーモーメント」(フジテレビ系)の第9話が、19日に放送された。(※以下、ネタバレあり)   本作は、同名コミックが原作。 内閣府直属チームSDM(特別災害対策本部)気象班統括責任者・晴原柑九朗(通称ハルカン、 … 続きを読む

Willfriends

page top